こんにちは!

個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援する、

PersonaliTV®映像ディレクターの佐藤安南です。

 

昨日は、急にダウンしてしまい、丸一日休んでおりました…(T_T)

年末年始も、実際はお休みではありませんでしたからね〜。

やっぱり、きちんと休みを取ることは大切だなあと、改めて感じましたよ。

 

さて、休みながら溜まったメール・メルマガなどを処理していて、

ふと気が付いたことがありました。

 

それは、この一年で、ものすごーく「動画制作コンサル」のPRが増えたこと。

特に「YouTubeでガンガン儲けよう!!!」系のものが多くなった気がします。

YouTube-logo-full_color

 

 

 

 

 

確かに、YouTubeを始めとする動画投稿サイトは、今ものすごーく注目されてます。

個人・企業に限らず、ウェブ上で動画を使っているところが本当に多くなりました。

 

でも、ちょっと待ってください。

本当に、動画は「やればガンガン儲かる」のでしょうか???

YouTubeさえやれば、特別な技術がなくても、どんどんお客さんが入って来るのでしょうか?

 

残念ながら、私はそうは思いません。

 

その理由は、

「面白くなければ、お客さんはつかない」からです。

 

よーく考えて見てください。

「集客のために、ブログを始めましょう!」と、よく言われますよね。

でも、ただブログを始めただけでは、お客さんは来ません。

・お客さんの悩みを解決できるか
・お客さんの興味をそそる内容か
・そもそも、読んでいて面白いか

要するに、内容がつまらなかったら、お客さんはつかないんです。

 

動画も同じことです。

ただやみくもに動画の本数を増やしても、集客にはつながりません。

 

たとえば、
よそのお子さんの運動会ビデオを延々と見せられても、困っちゃいますよね。

だって、あなたには興味の無い内容だから。

それと同じことです。

 

殺風景な部屋で、延々とお仕事の理念について話をされても、

あなたのことを知らない、あなたに興味の無い人には、

ただの「無駄な動画」になっちゃうんです。

 

だから、まずは「面白い」と思ってもらえるような内容で、

動画を作ることが大事なんですよね。

 

では、興味のある動画、人気が出そうな動画なら、いいのでしょうか?

 

うーん、実は、そうとばかりも言い切れません…

 

本当に残念なことですが、

「YouTubeでガンガン儲かる!」と宣伝しているものの中には、

有名人の動画をパクってきて、

それをあたかも自分の動画のように流して、

視聴回数を稼ごうというアドバイスをしているものが、あるんですよ…

 

あのー、これをやったら、

完全に「著作権法違反」ですからね(><)

 

他人のものをパクっても、それは決して、あなたの魅力には繋がりません!

 

これも、ブログを考えてみてもらえば分かります。

 

いくら文章が上手に書けていて、レイアウトがキレイなブログでも、

他の人とまったく同じ内容で、文章をコピペしたものだと分かったら、

一発で興醒めしてしまいますよね…。

 

多少出来上がりがつたなくても、

あなたが一生懸命作った、

あなたのオリジナル性がにじみ出ているものであれば、

必ず、あなたと同じ感性の人が、ファンになってくれるのです。

 

動画も、ブログと同じです。

 

・あなたのオリジナル性が出ているか

・そもそも、見て面白いか

・お客さんの悩みを解決するものなのか

 

作る時には、ここを、大事にして欲しいんですね。

 

動画は、あくまでも、「面白さを伝えるツール」の1つ。

ですから、「早く始めないと乗り遅れる!」と、

焦らなくても、ぜーんぜん、大丈夫です。

 

そして、これから動画を始められるのであれば、

単に「ガンガン稼ぐツール」と考えるのではなくて、

まずは見る人=お客さまのことを考えて、面白くきちんと作るということを、

ぜひ、意識してもらいたいなあと思います。

 

そういう「本気の方」を、PersonaliTVは「本気で」応援していきますよ!

 

ではでは、また!