皆さまこんにちは!

個人事業主/起業家の皆さまを動画で応援する、

PersonaliTV®映像ディレクターの佐藤安南です。

 

今日は、仕事の合間に、音声部長(夫)と「初乗り」してまいりました。

初乗り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車が共通の趣味である私どもですが、

昨年はアレコレあって、なかなか一緒に乗る機会がなかったんですね。

 

そのせいか、ほんのちょっとの坂でも息が切れました…(>_<)

 

今年はもっとたくさん、あちこちを乗り回そうと誓いましたよ。

夫と自撮り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところでこの写真、どうやって撮ったか分かりますか?

 

そうです、最近流行りのアレ。


「iPhone自撮り棒」で「初自撮り」です。

 

PersonaliTVの音声部長(夫)は、

実はIT部長と機材部長も兼ねてまして(笑)、

彼が年末に梅田のヨドバシカメラで買ってきたのが、こちら。

自撮り棒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見したところ、ただのよくある「自撮り棒」ですが…

 

実はこの自撮り棒、なななんと、

「リモートコントロール」がついていて、

手元でiPhoneのシャッターが切れるんです!!!

 

もちろん、写真だけでなく、

動画もリモコンでON/OFFが可能です。

 

その証拠映像がこちらです(撮影:機材部長)。

 

近づくとメジロが逃げちゃうので、

この「自撮り棒」を「簡易望遠」として使って、

動画撮影したというわけです。


いや〜、ムチャクチャ便利!さすが機材部長!

 

「iPhone自撮り棒」は、自撮りだけでなく、

もっともっと、いろんなことに活用できますよ!

 

「iPhone自撮り棒」をすでに持っている方は、

ぜひぜひ、動画撮影にも活用してくださいね!

 

「でも、ウチの自撮り棒にはリモコンがついてないんですよ〜(T_T)」

 

そうお悩みのアナタ。

 

解決策が、2つあります。

 

(1)編集する

 

そう、編集です。

これ、とっても大事です。

 

よくある動画初心者の「失敗」、

そして、動画で挫折してしまう人の原因が、

「一発で決めよう」と思うこと。

 

撮り始めから撮り終わりまで、

なんの編集もせず、そのままアップロードしようとする。

 

そして、何回も途中で失敗して、

「あ〜、難しい!面倒くさい!」と感じて、

やめてしまう。

 

いやいや、プロでも、

一発でOKなんて、ありませんから(笑)。

 

難しいことをする必要はないんです。

撮り始めと撮り終わりだけ、

「トリミング」(要らないところを捨てる)すれば、いいんです。

 

ね、簡単でしょ?

 

(2)あるものを使う

 

iPhoneに付属の、アレを使います。

 

はい、誰でも持っている、アレ…

 

そう、iPhoneに付属の、イヤホンです。

 

実はiPhoneに付属しているイヤホンは、

リモートコントロールも兼ねているんです。

 

+か−のボタンが、シャッターになっているんです。

もちろん、写真だけでなく、動画も撮れますよ。

 

ですので、自撮り棒を使う時に、

イヤホンも繋いで、手元に持つんですね。

 

そうすれば、リモコンつきのカメラに早変わり!!!

iPhone便利ですね〜。

 

「本気で動画研究会」にご参加いただければ、実演してお教えいたしますよ^^

 

ではでは、また!