PersonaliTV® 個人事業主・起業家を応援する動画制作支援サービス

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

佐藤安南(さとう・あんな)プロフィール

 

  • PersonaliTV® ・映像ディレクター
  • 1990年東京大学大学院修士課程修了(社会心理学・社会学修士)
  • 清泉女子大学地球市民学科 映像制作プロジェクト講師
  • 津田塾女子大学非常勤講師(2017年度)
  • 一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師

 

趣味は自転車、園芸、着物、読書

 

ご挨拶

映像業界に飛び込んで20年あまり。

これまでに私は、大物政治家・有名タレント・著名作家・海外アーティストから、家庭の主婦・子どもに至るまで、のべ1000人以上の人にインタビューしてきました。

 

その経験を通じて確信したのは、「その人の良さを引き出せるかどうかは聞き手次第」ということ。

そして、有名無名に関わらず、どんな人にもその人だけのドラマがあり、映像は確実にその人の「真実」を写すのだということでした。

 

その一方、8年ほど前までの私は、文字通り昼夜を問わず働いてきました。

マスメディアの一端を担っているという自負と共に、不規則な生活を送り、家族の生活を犠牲にしている自分に酔っていたのです。

 

しかし、娘の知能、そして脳に障害があると分かった時から、私は、それまでの生き方を、根本から見つめ直さざるを得なくなりました。

 

そうした中で、私の目に見えてきたのは…

例えば、わが子の幸せを願うお母さん、伝統工芸を守り抜く職人さん、よりよい社会を求めて活動する障がい者の皆さん、疲れた心に優しく寄り添うカウンセラーさん…。

有名人ではないけれど、熱い想いを胸に秘め、誰かのために汗を流す、さまざまな「個人」の皆さんの姿でした。


その皆さんの生きざまから、私は、多くのことを教えられました。

 

テレビという大きなメディアで広く情報を伝えることはもちろん大切です。

しかしそれ以上に私がお手伝いしたいのは、こうした「個」として生きる人々、誰かのために生き、世の中のために働こうと熱意を傾ける、「ひとりひとりの個人」なのです。


伝える技術を、もっと個人の手に。

あなたの「想い」を、より深く、より分かりやすく伝えるために。

あなたと同じ「個人」として活動するPersonaliTV®が、全力でサポートいたします。

 

 

経歴

1990年東京大学大学院修士課程修了(社会心理学・社会学修士)後、人と直接関わる仕事がしたいと映像業界に飛び込む。

以来20年以上にわたり映像ディレクターとして活動。

主に報道・情報番組の取材制作に携わる。

取材対象に寄り添い、気持ちを引き出すインタビューを得意とする。

これまでにインタビューした人数は、のべ1000人以上。

娘の知的障害と病気(厚労省指定難病「モヤモヤ病」)発覚を機に、それまでの生き方を根本から見つめ直す。

PTAやボランティアでの映像制作を通じて「市井の個人」を支援する喜びに目覚め、2013年「プロの技術で個人を支援する」PersonaliTV®を開始。

 

実績

  • TBS「報道特集」
  • フジテレビ「報道2001」
  • 日本テレビ「バンキシャ!」
  • NHK「すくすく子育て」
  • 清泉女子大学地球市民学科 映像制作プロジェクト講師
  • 津田塾大学英文学科 非常勤講師(2017)
  • PersonaliTV®での制作実績はこちら
  • PersonaliTV®でのセミナー実績はこちら

 

佐藤安南のメディア

ホームページ

PersonaliTV®

 

ブログ

PersonaliTV®佐藤安南のブログ

 

SNS

佐藤安南のFacebook
PersonaliTV®のFacebookページ
佐藤安南のtwitter

 

無料メルマガ

動画で、あなたの想いや夢を現実にするための「応援メッセージ」を、お届けしていきます!

メルマガのご登録はこちらから

 

PersonaliTV®事業内容のご案内

動画制作のご相談はPersonaliTV®に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

カテゴリー

アーカイブ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © PersonaliTV®(佐藤安南) All Rights Reserved.