『動画は最高のプレゼンテーションである』 これを改めて鮮烈に思い知らされたこと。

これが先日のお茶会で安南さんから教えて頂いた大きな収穫でした(感謝)!

 

なぜ動画を撮るのかをトコトン考えること。

そして動画をただ撮るのではなく、自分のパーソナリティを確認し、 それを反映したシナリオを考え、効果的な撮り方を選択するetc…

当然ながらプロには及ばなくても、その人なりのコンテンツと見せ方が在る。

実例を基に解説して頂き、とても説得力のある内容に引き込まれました。

 

じつは今回は一線で活躍する映像のプロのお話を聞くつもりでした。

ところが映像に限らず、人間心理とコミュニケーションを熟知した 安南さんならではの解説と具体アドバイスに感服しました。

手当たり次第にYouTubeに投稿する時代はすぐ終わる。

そう気付いた人が今すべき答えを、安南さんは教えてくれます。

僕自身、次の一手がハッキリと見えてきました。

今後ともお世話になります。

よろしくお願いいたします。

 

  • 2014年5月
  • 株式会社ジェイ・ケイ・フロント 代表取締役