PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ]ステマ嫌いの若者を熱狂させた動画とは?

22 views
約6分

今週は、

関西での猛烈な台風、
そして昨日の北海道での地震と、
日本列島が立て続けに自然の脅威にさらされていますね…

読者のみなさまのお宅付近は、大丈夫でしたか?
また、ご親戚、お知り合いの皆さまは、ご無事でしょうか。

もうこれ以上、被害が拡大しないように、心から願います…

さてさて、
1週間ぶりのメルマガです。
火曜日は仕事が立て込んでいて、
ちょっとお休みさせていただきました。

今日のお題は
【ステマ嫌いの若者を熱狂させた動画とは?】です。

 

昨日、私が所属している
メディア業界で働くフリーランスの女性の会
「Mウーマンネット」の主催による企業訪問会に参加しました。

この会では、
様々な企業にご協力いただきながら、
その会社のマーケティング戦略などを伺い、
今後の企画や取材のきっかけを作るための勉強会を
不定期で開催しているんですね。

昨日お伺いしたのは、
東京・亀戸にある和菓子店、「船橋屋」。
関東の「くず餅」で有名なお店です。
http://www.funabashiya.co.jp

 

この「船橋屋」、
200年以上の歴史がある老舗でありながら、
SNS戦略を積極的にすすめ、
売上げを飛躍的に伸ばしていることでも有名なんです。

 

で、昨日は、
その船橋屋のSNS戦略をじっくり、伺ってまいりました。

TwitterやFacebook、Instagramでの投稿を
毎日欠かさず行い、
どのような投稿のエンゲージメントが高いか
詳細に分析されていました。

一番興味深かったのは、
10代〜20代に向けて
主力商品の「くず餅」をいかにアピールしていくかという努力の積み重ね。

facebookアプリを開発したり、
LINEスタンプをつくったり、
写真の種類によって反応がどう変わるか
丹念にチェックを繰り返し…

その中で分かったのは
「若い世代は『ステマ』を嫌う」ということ。

プロのカメラマンが撮影した写真よりも、
社員の撮影した素人っぽい写真のほうが
10代〜20代の若者には受けがいいのだそうです。

つまり、
「いかにもCMです」というアピールは
若者受けしないそうなのですね。

そして、一番驚いたのは、船橋屋の動画戦略。

従来のようなCMでは、「ステマ」っぽくて、
10代〜20代にアピールできないと考えたのだそうです。

そこで企画したのが、
独自に映画を作り、
Twitterで配信すること。

映画ですよ、映画!

プロの役者さん、スタッフを雇い、
自分の会社で映画を作ってしまうとは、もう、ビックリです。
https://twitter.com/i/moments/936140652353437696

 

この「映画」の特徴は、

・1回2分(120秒)という短さ

・若者にリーチしやすいTwitterのみで配信

・SNSで若者に人気のミュージシャンとタイアップ

・出演者のTwitterアカウントでも公開

・主役は人気のYouTuberでさらに拡散力をアップ

などなど、

若者に向けて「バズる」しかけが、ふんだんに盛り込まれていること。

そして、
映画の舞台はもちろん、スポンサーである船橋屋。

ストーリーの中に
老舗和菓子屋の建物や
売られている和菓子を織り込み、
船橋屋の魅力が
自然に伝わるようになっているんです。

うーむ、スゴい!!!

私と一緒に参加したテレビのディレクターは
「もう、テレビは終わりましたね〜」と半分泣きそうになりながら(苦笑)
感想を漏らしてました…

 

もちろん、この映画の効果は絶大で、
それまでリーチできなかった、
10代〜20代の若者が
大挙して船橋屋を訪れたそうですよ。

いやいや、それって、
お金のある企業だから、
できることなんじゃない…?

いえいえ、
こうした「ドラマ仕立て」の手法、
いま、少しずつ、
個人事業主にも広がっているんです。

 

それが「ブランデッドムービー」。

 

単なる業務紹介のPR動画ではなく、
ストーリーを重視し、
あたかもドラマのように
仕立てた紹介動画のことです。

たとえば、
あなたの、起業までの道のりを、
ご自身が主演してショートムービーにする。

または、
お客様にご協力いただき、
ある日のあなたの1日を、
ドキュメンタリー映画のように描く。

こうした、

ドラマ性のあるPR動画=ブランデッドムービーが、
いま、注目されているんです。

この船橋屋のTwitterドラマも、
ある種の「ブランデッドムービー」といえます。

特に、

「いかにも広告っぽいもの」が嫌いな若者や、
面白いもの、新しいもの好きな層には、
こうした「ブランデッドムービー」が
強力に、刺さるようですね。

もちろん、シンプルでメッセージ性の高い、
従来のPR動画も、とても大事です。

ですが、それに加えて、
ストーリー性をより重視した
「ブランデッドムービー」も、
これから、広がっていきそうですね。

動画は、「単に作ればいい」という時代は、
すでに終わっています。

これからは、

・クオリティ

・ストーリー

・オリジナリティ

この3つの「質」が、より重要になってきますよ。

ますます、
動画を学ぶ楽しさが増えてきますね〜。

「うーん、自分で作るのはちょっと…」

そう思われる場合は、
どうぞ遠慮なく、プロにご相談ください!
https://personalitv.com/service/

ではでは、また!

 

(追伸)
超初心者向けの講座が、10月から、曜日を変更して、
再び開講されます!

10月6日(土)から、
原則第1・第3土曜15:00-17:00の講座です。

iPhoneやiPadを使い、
まったく動画を作ったことのない方でも、
基礎から丁寧に分かりやすくお伝えしますよ。

参加費もリーズナブルですので、
ぜひ、ご参加くださいね。
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1135350.html

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com