PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] テレビに出たいですか?

35 views
約8分

まずは、お知らせです。

—-

明日の6/16(土)に、
なんでも自由に質問できるお茶会形式のセミナーを開催します!…と
お伝えしていました。

が…

ななんと、
開催時間を間違えてお伝えしてしまいました〜!!!(汗)

本当に申し訳ありませんm(_ _)m

正しくは、以下の通りです。

■日時:

<対面セッション・1ドリンク付き>
6/16(土)13:30-15:30(開場は13:15より)

<zoom>
6/16(土)20:00-22:00(スタンバイは3分前より)

■場所:

<対面セッション・1ドリンク付き>
Cafe Miyama 渋谷公園通り店マイスペース3号室
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会 B1F

<zoom>
ご自宅にて
(会議室URLは、お申し込み後、個別にお知らせいたします)

■ご参加費:
<対面セッション・1ドリンク付き> ¥5,000
<zoom> ¥4,500

対面セッションは、当日の飛び入り参加もOKですよ!
お茶を飲みながら、何でも質問しちゃってください。
ご参加をお待ちしています!

 


さてさて、本日のお題は

【テレビに出たいですか?】です。

実はですね、つい先日、
こんなメールが送られてきたんです。

「テレビ出演を、100%保証します」

エエエエ〜ッ!?
マジすかそれ!?

先着数社限定で、

・会社・社員のテレビ出演
・商品やサービスのテレビでの紹介

どちらかを、100%保証してくれるというんです。

ビックリして、
思わずURLをクリックしちゃいましたよ。

で、内容を確認してみたのですが…

そのカラクリについては、何度読んでも、サッパリ分かりませんでした。

私が最近、民放の番組をやってないから?

何か新しいシステムができたから?

ちょっと不安になって、
思わず、知り合いの構成作家さんにメッセージして尋ねちゃいました。

 

すると、すぐに返信が。

「いや、絶対あり得ないでしょ!」

やっぱり、そうだよね〜。

 

そう、私のように、テレビ番組を作る側から言わせていただければ、

「100%出演保証」なんてものは、絶対、絶対、ゼッタイに、

 

あり得ません!

 

あり得ないことは「100%保証」します(爆)

 

なぜ、私が「あり得ない」と断言できるのか。

それは、

テレビというものは「出たい人」ではなく
「出したい人」を出演させるものだからです。

いくら、

「私、テレビに出たいんです!」と強力に売り込まれたとしても、
そのとき求められているネタや人でなければ、
テレビ局は、声をかけません。

その名の通り、
「キャスティングボート」はテレビ局が握ってる訳です。

キャスティング=配役、ですもんね。

それに、生放送出演でない限り、
取材した内容が必ずテレビで放送されるとは限らないんです。

 

編集していて、
「ああ申し訳ないけど割愛…」と、
取材した内容を、まるごとカットすることも、しばしば。

ですから、

私が撮影取材にお伺いするときは、
「出ないかもしれません…」と必ず、お伝えしています。

 

ただ、もちろん、
PR会社から持ち込まれるネタが採用されることはありますよ。

 

以前所属していた制作会社は、
仲よしのPR会社からいつもネタをもらっていて、
それを局にプレゼンしていました。

デイリーの番組だったので、
毎日新しいネタを出すためには、

ディレクターだけの取材力では限界があるんですよね。

大抵の局、番組、制作会社では
専属のリサーチャーを雇ったり、PR会社から持ち込まれるネタに
あれこれ目を通したりしていつも情報をチェックしています。

 

でもやっぱり、
最後の決断をするのは、局のプロデューサー。

じゃあ、
この「100%テレビ出演保証」ってまるっきりウソなの???

 

うーむ…

 

あれこれ考えてみた結果、

・番組枠をまるごと買う
・長めのCM枠を買う

 

この2つの方法なら、
「100%」に近い条件で
出られるかもしれませんね。

・番組枠をまるごと買う

いわゆる「1社提供番組」ってヤツですね。

特に、地方局やCS局、
ケーブルテレビ局などでこの手の番組がよくあります。

最近ちょっと話題になった
MXテレビの「ニュース女子」は、DHCの1社提供でしたね。

 

私も、駆け出しのADだったころ、
テレ東で「ファッション通信」という
資生堂一社提供の番組に携わってました。
(その後1社じゃなくなりましたが…)

1社提供の番組なら、スポンサーの意向はとてつもなく大きく働きます。

ですから、スポンサーが「この人取り上げて」と言えば、
ほぼ、確実に出演できるでしょう。

 

でも、そんな番組、少なくとも、
民放キー局の地上波では、まったくありませんよね…。

 

・長めのCM枠を買う

ご存知かもしれませんが、
「インフォマーシャル」ってヤツです。

ーーー

中高年サラリーマン100人に聞く!
今、一番悩んでいることは?

「お腹周りの脂肪が…」
「健康診断で引っかかった」
「パパ赤ちゃんいるの?って言われちゃった」

何と、中高年サラリーマンの
実に8割以上が「お腹の脂肪」に悩んでいるんです…

ーーーー

 

…とまあ、
こういう風にニュース風に始まり、

悩んでいる方の実例を取り上げて、
その人が「あること」をして悩みを解決したと伝えます。

そして、いつの間にか、
ニュース番組だと思っていたのが実は通販だった…という、
アレですね。

こういう場合は、もちろん、
最初からPRが目的ですから、
「100%」の出演が保証できるでしょう。

これを「番組」というかどうかは微妙ですが…

でも、

・番組枠をまるごと買う
・長めのCM枠を買う

 

これって、見る側も、
「ウーンこれ広告だよねー」と
やっぱり、斜めに見ちゃいますよねえ。

そして当然のことながら、
すべてのお金を出すのは
「番組に出たい側」です。

 

100万円じゃ、足りないと思いますね…
あ、CSとかならアリかも…
でも地上波は無理ですね…

もちろん、資金に余裕があれば
こうした手法を試してみてもよいかもしれません。

 

ですが、こういう番組は、
民放キー局では
ほとんど流れませんからね!

本当に地上波の番組に出たい、
有名番組に取材してもらいたい、
そう願っているなら…

「出てもらいたい人」になる必要がありますよ。

 

そのためにすべきことは…

・本来のお仕事を充実させる

・ブログやSNSなどでの発信

・HPでの情報提供

・YouTubeなどでの動画発信

…などなど、

「当たり前」のことをしっかり継続すること。
これに尽きるんです。

 

私のようなディレクター、
情報収集するリサーチャー、
ネタを考える構成作家など、
テレビに関わる人々は、
いつもネタを探しています。

 

「売り込まれたネタ」ではなく「取り上げたいネタ」を。

「出たいと言ってくる人」ではなく「出て欲しい人」を。

今や、テレビ局のほうが、
「YouTubeでバズってるコレ!」と
ニュースにする時代ですからね〜。

でも、テレビの影響力が
ハンパなく大きいのも、確かです。

 

一度テレビに取り上げられれば、
その後のPR効果は絶大です。

ぜひ、「出て欲しい人」になることを意識してくださいね!

「どうすれば『出て欲しい人』になれるの?」

6/16(土)のセミナーで、お答えしますよ!

24時間、いつでもお答えできる、こちらもどうぞ(^^)
https://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

ではでは、また!

(追伸1)

楽々と動画を作る方法、
YouTubeの使い方解説、
両方のセミナーを開催します。

開催予定は7月〜8月。

日時・場所が決まり次第、お伝えしますね。
次回かその次のメルマガでお知らせできる…かも。

また、7/14は、PersonaliTV5周年です。

これを記念した何かを
今考えています。

「考え中」ですので、
もうちょっとお待ち下さいね〜

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com