こんにちは!
個人事業起業皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクター佐藤安南です。

昨日、パソコンで動画を撮影するため
あれこれ周到に用意をして、

PowerPointスライドを見ながら
一気に気持ちよく20分ほど話したですが、

録画ボタンを押すを忘れていました(>_<)

ガーン…orz
バカバカバカ!!!

気持ちがアガり過ぎてて、
いつもなら行っている、
「儀式」を抜かしていたんです。

そう、撮影ボタンを押した後
画面「REC」表示を指さしながら
「回りました」と声を出す
「指さし・声出し確認」儀式。

動画撮影でも、
「指さし確認」は、大事ですよ!!!

さてさて、
一昨日よりメルマガ読さま先行で
募集を開始しました
「ライブ動画完全マスター講座第4期」。
https://personalitv.com/consulting/live_season4/

さっそくお申込をいただいています!
ありがとうございますm(_ _)m

秘密パスワードは
【ライブ動画をマスター!】
ですよ!

で、今日お題です。

【いま、個人事業がライブ動画を学ぶべき最大理由とは?】

先日メルマガでも書いたと思いますが、
動画を作るためには、

・構成
・撮影
・編集

3つ作業を
学ばなければなりません。

でも、多く個人事業にとって、
すべて作業を身につける
とっても大変なこと。

では、何から取り組み始める
最も効率的で
最も短期間うちに、
効果をあげられるか。

それは、撮影。

それも、
「ライブ動画」形式で
撮影です。

なぜなら、ライブ動画には、

・構成
・撮影
・編集


動画作りに欠かせない
3つ作業が、
すべて含まれているから。

ご存知かもしれませんが、
そもそも、テレビ番組というもは、
すべて「生放送」から
始まったんですね。

今でも、原則として、
すべてテレビ番組は
一応「生放送」なだという前提で
作られているんです。

昔、多く人が集まって
一緒にテレビを見ていたは、
いまパブリックビューイングと
同じ感覚だったでしょうね。

歌番組も、
バラエティも、
ドラマや人形劇も、
すべて、生放送。

だからこそ、
しっかり構成台本を練り、
カメラワークを考えて、
何台もカメラで
編集しているかように撮るんです。

つまり、
生放送=ライブ動画は
動画作り全て作業を
凝縮したモノなんですね。

ですから、
ライブ動画を使いこなせるようになれば、
動画作り方基礎を
すべて学んだことと
同じなんです。

これが、
個人事業がライブ動画を学ぶべき
最大理由です。

そして、ライブ動画技術は
一度学んでしまえば
一生、使い続けることができます。

SNS使い方とか
マーケティング手法は
目まぐるしく変わっていきますよね。

去年情報が、
もう今年になったら
使えなくなっている、
そんなことはザラにあります。

でも、
動画制作テクニックは
変わりません。

50年前、60年前
モノクロ映画でも
感動して見ることができる
「動画根本原理・根本技術」が
変わっていないからです。

これから5年、10年、
いえいえ、もっともっと長く
お仕事を発展させていくために…

一生役に立つ
骨太技術を
ライブ動画で身につけていただきたい。

そう願って、
昨日撮った動画がこちらです。
(1回失敗しましたが・苦笑)
https://youtu.be/1Qi7Ga4KAjM

29分と、ちょっと長めなですが
ぜひご覧になってくださいね。

ではでは、また!