先週末から私は、
怒濤番組編集期間に入ってます。

明日打合せを控え、
ようやく先ほど
収録台本案を書き終わったところ。

で、書き終わってから
「今日は火曜日!メルマガ日!」と
気づきました…

てな訳で、
今日は編集室で
メルマガを書いています。

 

さてさて、今日お題は
【増税に負けないコストダウンを動画でする方法!】です。

 

いよいよ今日から
消費税が10%になりましたね~。

私がまず増税を実感したは、
とある方から
「値上げお知らせ」メール。

そして、定期支払いを契約している
方から
「値段が変わりました」メール。

そう、個人事業いえども
いえ個人事業だからこそ)、
消費税増税分で損をしないように、
しっかりと、商品価格に反映させていく
必要がありますよね。

サービス価格見直し、
なさいましたか?

で、当然ことですが、
サービスを「買う側」としてみれば、
軒並み、値段が上がって、
コストがかかることになります。

たかが2%上昇といえども、
大きいですよねえ。

定価1000円なら20円、
10,000円なら200円、
100,000円なら2,000円、
支出が増える訳です。

これはなかなか、
厳しいモノがあります….。

できれば、あらゆる場面で、
コストダウンを図っていきたいですよね。

もちろん…動画でも。

実は動画って、
コストをかけようと思えば
いくらでもかけられちゃいます。

一方で、
IT技術進化おかげで、
驚くほど低コストで
動画を作れるようにもなりました。

一番お金がかからないは…

そう、自分で作ることです。

ただ、すべて自分で作るは、
クオリティ的に、
限界があるも事実。

で、2番目にコストがかからない
動画作り方法は…

【撮影部分を「確実に」自分でやる】こと。
そして、そ素材を元に、
プロにちゃちゃっと仕上げてもらうことです。

もちろん、
プロに支払うお金はかかります。

ですが、撮影は自分でするで、
お金はかかりません。

上手く撮れていれば、
もちろん、そままSNSにアップしてもOK。

撮影が自由自在にできれば、
ライブ配信だって、
自信を持って、
思い立ったときに、すぐ配信できます。

そして、
もっと丁寧に仕上げたいときだけ、
ちょっとだけ、
プロ手を借りるです。

実は、動画制作場面って、
編集よりも、
撮影ほうが大変なんです。
人手も時間もかかりますからね。

「撮影」部分を
ご自身で上手にできるように
スキルを身につけておくこと。

それが、
動画活用において、
最も効率的な
コストダウン方法ですよ。

実際、私も多くクライアントさんには

「ご自身で撮って、仕上げはプロに」

方法をオススメして、
とても喜んでいただいています。

実際に、こ方法で
動画にかけるコストを大幅にダウンし、
売上げを大きくアップなさった方も
いらっしゃいます^^

増税後、動画でコストダウンを図るなら…

「撮って出し」を可能にする
撮影スキルを身につけましょう!

ではでは、また!