先週、
「邪気を払う方法を教えて!」と
お願いしたところ…

「塩をなめるといいですよー」と
教えてくださった方が。

先週の土曜日、
「邪気」と対決(笑)する際、
さっそく試してみました。

おおお、
効果てきめん!!!

何度も「邪気」に
取りこまれそうになりましたが、
そのたびに塩をなめて、
何とか乗り切りました!

まだ、もうしばらく、
「邪気との闘い」は
続きそうなのですが、

塩のお浄めパワーを借りて
乗り切りたいと思います^^

ところで、
ライブ配信システム
「StreamYard」に
新機能が追加されましたね!

今までは、
StreamYardでのライブ配信中に
動画を見せたいと思ったら、

YouTubeから共有するか、
5分以内の動画をアップして
ただ流すだけ…だったのですが、

今日から、
パソコン上にある動画ファイル、
どんな長さのものでも、
自由に流せるようになりましたよ!

しかも、
StreamYardの画面上で、
再生コントロールが可能!

自分で作った動画を
ライブ配信中に流しながら、
おしゃべりも同時にできちゃうんです。

もちろん、録画もできますから、
ますます、活用方法が
広がりそうですね!

少し先になりそうですが、
StreamYardの使い方は
またセミナーをしたいと思いますよ。
期待しててくださいね~。

ではでは、
今日のお題に、まいりましょう。

【カメラとマイクとライト、1つだけならどれを買う?】です。

今日は、究極の選択です。

「もっと質のいい動画を作りたい!」

「ライブ配信に力を入れたい!」

動画初心者だったあなたが
次のステップへ進みたいと
思ったとき…

さあ、一体、
何を買ったら
いいでしょうか?

カメラでしょうか?

ライトでしょうか?

それとも、
マイクでしょうか?

まあ、個人的には
「全部」と言いたい
ところなのですが(笑)

とりあえず、
1つだけしか選べないと
いうのなら…

さあ、
どれを選ぶと
いいと思いますか?

….

….

….

答えは…

「マイク」です!!!

えっ?
カメラじゃないの?

ええ、カメラじゃありません。

あなたが
どれくらいの長さの
撮りたいのかにも
よりますが…

今、
スマホで動画を撮っていて、
それで何とかなっているなら、

とりあえず、
そのままでOKです!

むしろ、
下手にビデオカメラや
一眼レフを買うよりも、
スマホのほうが、
全然コスパがいいですよ。

また、
zoomやライブ配信を
メインにやっていきたいなら、
パソコンのカメラで
まだまだ、ぜーんぜん大丈夫です!

「でも、キレイに映るには、
ライトが必要なんじゃ…」

ええ、ええ、
モチロンその通りです。

でも、あなたのお宅に、
スタンドライトとか、
ありませんか?

とりあえず、
懐中電灯みたいなモノでも、
何とかライトとして
使えることがありますよ。

また、最近では、
iPhoneからのFacebookライブ配信とか
zoomの設定などで、
「画面を明るくする」機能が
ついてますからね。

ちょっと周りが暗くても、
アプリやスマホの機能で
何とか乗り切れる場合が
多くなってきたんですよね。

しかし!!!

マイクは、
他のモノでは
代用できません。

あ、スマホ用の
イヤホンマイクは別ですよ。
これは、もちろん、
マイクとして使えます。

ですけれど…

マイクだけは、
どうしても、
「他のモノで代用」というわけには
いかないんですよねえ。

もちろん、最近では、
zoomなどで
雑音をカットする機能なんかも
ついてきました。

ですが、それも、
ちゃんと音が録れていなければ
意味が無いんですよねえ。

そして…

何回かお伝えしているので
お分かりかと思いますが、

画面が乱れても
動画は何とか見てもらえますが、

聞こえるべきところで
音が聞こえなかったら、
それは「事故」です!!!

特に、ライブ配信で
音がキレイに聞こえなかったら、
思いっきり興醒めしちゃいますよね。

ですが、
画面が多少ガタガタしてても、
クリアに音が聞こえていれば、
見る人は、ちゃーんと
ついてきてくれます。

また、先日ちょっと話題にした
CLUBHOUSEなどの音声配信。

これはもう、
「音」だけの世界ですから、
マイクが命ですよね。

と、いうわけで…

カメラとライトとマイク、
次に何を買おうか迷っているなら…

まず、マイクを買いましょう。

イヤホンマイクでも
いいのですけどね、

特に女性の方の場合、
マイク部分が、
髪の毛やアクセサリーに触れて
雑音が入ることが
多いンですよね。

ですので、
雑音が入りにくい形に
なっているマイクが
オススメですよ。

あなたが、どういう動画を
これから作っていきたいのかで
選ぶべきモノは
変わってきますが…

イヤホンマイク型なら
例えばこういう形の
マイクが口元に来るタイプのモノとか、
https://amzn.to/3cN9wUb

有線のピンマイクなら
ちょっとお値段は張りますが…
https://amzn.to/36K2rQw

ワイヤレスマイクなら、
以前からオススメしているコレとか、
https://amzn.to/2YOrzkQ

USBでパソコンに直につけるなら
こういうタイプのモノとか
https://amzn.to/3oRpOxF

似た感じので、こんなのとか
https://amzn.to/36Fzmpp

「思っていたよりも高い!」と
思われるかもしれませんが…

1,000円~2,000円程度のマイクは
やっぱり「それなり」の音しか
拾えませんし、

買ったときに壊れてる…という
残念なこともあります。
(私はそれで何度も失敗しました!)

もし購入するなら、安くても、
3,000円以上のマイクを
買っておいたほうがいいですよ。

iPhoneなどで使う時には
変換アダプターなどが必要なので
その点も、しっかり調べてくださいね~。

「どれを選べばいいのか迷うよ~」

そんなときは、
遠慮なく、相談してください。

ご予算と用途に合わせて、
あなたにピッタリのマイクを
選びますよ。
https://55auto.biz/personalitv/touroku/entryform11.htm

ではでは、また!

古書の本棚の前でパソコンを開いて動画編集をしながら本を読み微笑む佐藤安南