PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ]「売れる動画」自分の印象を客観的に見つめ直す方法とは?

30 views
約6分

まずは、お知らせです。

先日よりご案内している
【編集無しで、すぐできる!簡単動画の作り方&裏技セミナー】。

告知を開始した直後に、
私のメンター・小山弘樹さんと、
ライブ動画を撮って公開しました。
https://www.facebook.com/koyamahiroki/videos/1988921444453787/

すると、

どんどんお申し込みが続き、
あっという間に8/2(土)の回は満席になってしまったんですね。
ビックリです!

ライブ動画の威力を、
改めて実感しました…

セミナーでは、
こういうライブ動画の撮り方をじっくりお伝えしますよ。

沢山の方にご参加いただけることとなり、
準備にも自然と熱が入りますね(^^)
本当にありがとうございます。

7/28(土)の回も【残席4名】となりました。
お申し込みは、お早めに!
https://personalitv.com/non-edit_seminar/

 

さて、今回のテーマは
【自分の印象を客観的に見つめ直す方法とは?】です。

唐突ですが、
ご自身がお客さまに与える印象、
日ごろから意識していますか?

個人事業主の場合は、
「人柄」が勝負ですから、
見た目から受けるイメージって
結構、気を遣いますよね。

会社にお勤めのときは
毎日スーツを着ていれば
それなりにちゃんと
見えていたものの…

いざ、個人事業主として独立し、
毎日私服になったとたん、
どういう服を着たらいいのか
迷ってしまう…

そんなお話を聞くことがあります。

私の場合は、
「スーツなんて堅苦しくていや!」、
「毎日ラフな格好でいたい!」というのが
映像業界に入った
1つの大きな理由だったのですが…

実際、業界で働き始めると、
政治家のインタビューとか
超高級ブランドのパーティ取材とか、
それなりにキチンとした恰好を
しなければならない場合も多く…

でも、ご存知かと思いますが、
映像業界って、特に駆け出しのころは、
ほぼ、毎日が肉体労働。

ですから、
いいスーツを着ていっても
地べたに座って場所取りとか、
三脚をかついでダッシュで移動とか、
そんなことばかり。

当然、いいスーツも、
ヨレヨレで台なしに…(泣)

ですから、
「動きやすくてちゃんとした服」

しかも
「汚れてもすぐに洗える服」

そんな「都合のいい」服が
ないものかなあ〜と、
ずーっと考え続けていました。

ところが、
今朝、たまたまネット記事を見ていたら、
こんな記事に出くわしました。

【Tシャツ感覚、スーツ型作業着がバカ売れ】
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/030800018/071300514/

ななな、なんですと〜!?

記事にも書いてありますが、
この「Tシャツ感覚」のスーツ、
水道工事の作業着をもっとお洒落で
キチンとしたものにしたいという
現場の要望から生まれたそうですね。

たとえば工事の現場監督さんなどは、
作業は「肉体労働」でも、接客や打合せなど、
「キチンとした」服装が求められることも
多いのだとか。

おお、まさに、
私が身を置く映像業界と、
まったく同じじゃないですか!!

で、この記事を読み進めていたら、
とっても興味深いことが
書いてありました。

それまでヨレヨレの作業着で
給水管洗浄に行っていた作業員さんが、
ビシッと黒いスーツで
マンションに現れると、
「あなたが作業してくれるの!?」と
驚かれるそうです。

そういうことが重なり、
現場の作業員さんが、
「髪形にまで気を使うようになった」そうなんですね。

人の見る目が
「服を替える」ことで変わり、
そのことで、
自分の印象を、
より、客観的に意識するように
なったということですね。

なるほど…。

自分の印象を客観的に意識する、
これって、個人事業主にとって、
とてもとても、大切なことですよね。

お客様にどう見られているか、
どのような印象を持たれているか、
安心感、信頼感を与えることが
ちゃんとできているのか。

そのためには、
やはり、
服選びって、
とても大事なことですよね。

で、その選んだ服が、
本当に、
自分の与えたい印象に
マッチしているかどうか。

それを客観的に意識する
とっておきの方法…

それが、動画です。

セミナー動画や自撮り動画などで
ひんぱんにご自身の顔を
公開していらっしゃる方は、
そうでない方にくらべて、
ご自身の与えるイメージを
よく理解している方が、多いです。

動画にすれば、
ご自分の顔や全体的な印象を、
第3者の目で、
見つめ直すことになりますからね。

お客様のニーズが分からない…
ご自身の目指す方向と
お客様の傾向が違う気がする…

そういうときは、
ぜひ「自撮り動画」を
撮影してみましょう。

できれば、1回だけでなく、
服装を変えて、
何度も撮ってみてください。

そして、
客観的に、ご自身の姿を、
見つめ直してみてください。

きっと、たくさんの発見が
あると思いますよ!

うーん、
やっぱり自分で撮るのは恥ずかしいな…

まだそうためらっているなら、
ぜひ、週末のセミナーにお越しください。
自撮りのコツを、
たくさんお伝えしますよ!
https://personalitv.com/non-edit_seminar/

 

上記の記事でご紹介した
「作業着だけどスーツ」の服、
年内には買おうかな…と思案中です(笑)
今は、とても暑くて着られません(>_<)

ではでは、また!

(追伸)
今回、8/2(木)のセミナーが
あっという間に満席になった、
もう一つの理由…

それは、この方の、
この教えのおかげです。

7月末まで、無料配信だそうですよ!
https://writingkumagai.com/info/info-6939/

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com