火曜・金曜夜に配信している
メルマガですが、
これからときどき、
日曜にも配信していこうと思います^^

いや~、昨日は私、
「朝から晩までオンライン大会」でした!

午前中からお昼にかけては、
「zoom動画お茶会forビギナーズ」。

通販CMは
どうしていつもアレなか?秘密を
暴露したり、

これからライブ配信するには
どんな機材が必要か?で
amazonを検索しまくったり、

どうすれば「美顔」に映るか?で
遠隔アドバイスをしたりと、
3時間、大いに盛り上がりました!

そして13:30からは、
娘が卒業した高校
「卒業生保護者会」役員会。

状況で、
直接会うことができないで、
初めて「zoom役員会」を
開くことになったんです

もちろん、私が提案したんですけど(笑)

「初めてでよく分からない…」と
最初は不安そうだった他役員さんも、
時間が経つにつれ、次第に慣れてきて。

最後には、
「次回役員会もzoomで!」と
決まりましたよ。

そして夜は、夫を巻き込んで、
ライブ配信システム、
StreamYard実験。

いやー、StreamYard、
マジ便利で楽ちんですわ!

特に、YouTubeライブと相性がいい!

有料会員になろうかと、
真剣に検討中です

さて、
今日お題にまいりましょう。

【ヒカキンと小池都知事動画を見て気づいたこと】です

先週公開された、
YouTuberヒカキンと、
小池百合子都知事対談動画
もうご覧になりましたか?

小池都知事にコロナこと質問しまくってみた【ヒカキンTV】
https://youtu.be/ofCsslfc-So

先ほど確認したら、
再生回数が800万回を超えてますね。
すごい勢いで、拡散されてます!

ヒカキンさんも、
大慌てで編集したんでしょうね、
サムネイルで
「重症者」を「重傷者」と間違たり
しちゃってますが(>_<)

そんな細かいことは
おいといて…

これ、本当に良くできた対談動画です!!!

まず、2人話が、
本当に、分かりやすい。

小学生でも理解できるように、
できるだけ難しい言葉は避けて、
ゆっくりと、丁寧にしゃべってます。

そして、話がよく整理されている!

ヒカキンさんほうから
今回対談を呼びかけたそうですが、

ヒカキンさん、
しっかり質問内容を絞り込み、
流れを事前に
じっくりと練っていますね。

もしかすると(多分)、
都側と事前に綿密な打合せが
あったかもしれません。
撮影セッティングもありますしね。

小池都知事も、
さすが元ニュースキャスター、
回答が明確で、ハギレがよい!

途中で数回、
ボードに描かれた図を示すなど、
視覚に訴える工夫もあります。

しかも、そボードは、
ちゃんとデータをもらって
編集に組み込んでいますね!
見る人へ配慮が行き届いています。

もしあなたが、
対談動画をやりたいと思っているなら、
動画は、
とってもいいお手本になりますよ!!!
https://youtu.be/ofCsslfc-So

そして…

実は、それ以上に、
動画を見て、
私がちょっと驚いたことが
2つあるんですね。

1つは、ヒカキンさんが、
しっかりスーツを着ていたこと。

「目上人に話を聞く」という姿勢が、
ビジュアルで示されていましたね。
ネクタイ色も、地味目ネイビー。
真面目な印象を与えます。

「へえ、ちゃんとしてるじゃん!」
そう思っちゃいましたね。

そして、2つめ。
これは、初めて気づいたんですが…

ヒカキンさん、
ほんちょっとだけ、
上目遣いなんですよね!

おお、これはスゴい!

え、何がスゴいかって?

いつもは、
「カメラへ視線は真っ直ぐ」って
言ってるじゃない??

いや、確かにそうなんですけどね。

ヒカキンさん場合は、
「上目遣い」が、
非常に効いてるんですよ。
今回、改めて
ヒカキンさん動画をじっくり見て
なるほどーと思ったんですが、

多く動画でも、
ヒカキンさんは、だいたい、
ほんちょっとだけ、
上目遣いなんですよね。

(もちろん、そうでないモノもありますけど)

今回もそうです

上目遣い、
それはつまり、
「相手を見上げる」という姿勢。

今回場合は、
小池都知事へリスペクトが、
「上目遣い」によって
効果的に演出されています。

また、ヒカキンさんは
小中学生に圧倒的な人気を誇る
YouTuberですが、

「ちょっとだけ上目遣い」なで、
デカイ大人として圧迫感が薄れます。
まるで、子どもたち背に合わせて、
しゃがんで話をしているように。

ですからより、子どもたちと距離が
近く感じられるんですよね。

もしこれが、
上から見下ろすような視線だったら、

子どもたちにとっては、
でかいオッサンがアレコレ言ってるとしか
受けとめられないでしょうし、

「チャラいYouTuberが、
何イキがって上から目線だよ!」と
多く人から批判されたかもしれません。

でも、ご覧になれば分かるように、
ほんとうに、ほんちょっとだけ、
「上目遣い」なんですよね~。

意識しているか、
それとも無意識にそうしている
定かではありませんが…

さすがだ、HIKAKIN!!!

こういう、細やかな配慮も
しっかり見えてしまうということに、
改めて、動画威力を感じた私でした。

あ、でも、
あなたが対談動画を作るときは、
きちんと、カメラ視線は、
真っ直ぐにしてくださいね!

「ちょっとだけ上目遣い」は、
あくまでもヒカキンさんだから
OKなんです

個人事業主として
お客様と対等に向かい合うためには、
カメラ目線も対等に、を
心がけてくださいね。

ではでは、また!