PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ]個人事業主こそ「4K動画」を活用しましょう!

27 views
約6分

昨日はバタバタしていて、
メルマガの更新が今朝になってしまいました(><)

実は一作日、「AbemaTV」の撮影に立ち会いました。
12月放送分から、
「Wの悲喜劇」という番組を、担当することになったんです^^

地上波の番組とは、またひと味違う、
ネットTVならではの、
フットワークの軽さがありますね〜。

「地上波では出せないものを!」と
制作側の皆さんの意気込みもすごいので、
かなり「過激な」内容もOK。
テレビの世界も、ドンドン変わっていくなあと、
指示を出しながら、ひしひしと感じました。

ああ、でも、すぐに編集が…
月曜日までに、番組CMを作らなくちゃ…
こういうところは、ネットTVでも同じですね。
そしてやっぱり、忙しさも、変わらないんですよね〜
頑張りますっ!

さてさて、まずは、お知らせです。

ーーーーーーー

2つのセミナーを、12月に行います。

1つは、12/6(木)〜12/8(土)開催の、
「編集無しで、すぐできる!簡単動画の作り方セミナーvol.2」
https://personalitv.com/consulting-non-edit_seminar2/

夏に開催して大好評だったセミナーの、パワーアップ版です。
面倒な編集は抜き!でもクオリティは落とさない!

撮ってすぐ出せて集客につながる動画のコツを徹底的にお伝えします。

もう1つは、12/12(水)・12/13(木)・12/14(金)
「スマホだけで出来る!「本当に売れる」らくらく動画編集セミナー」。

特に、Androidユーザーさんは必見です!

12/12(水)・13(木)・14(金) ・25(火)スマホだけで出来る!IT苦手でもOK!「本当に売れる」らくらく動画編集セミナー

実は、「編集無し動画」でも「編集の知識」は、必要なんです。
IT苦手でも、パソコンが使えなくても、大丈夫!

大切なのは「基本の理論」。

 

どんな方でも動画が作れるように、分かりやすくお教えしますよ。

これまでは、主にiPhoneユーザーさんを対象にお教えしていたので、
今回は「Androidユーザーさま救済」のために、
Android・iPhone共通のアプリを使います。

 

新たにメルマガ登録してくださった方、
「登録ページ」に申し込みボタンが設置してなくて、ごめんなさい!

下のURLから、すぐにお申し込みフォームにジャンプします。

■12/6(木)12/7(金)12/8(土)
「編集無しで、すぐできる!簡単動画の作り方セミナーvol.2」お申し込みフォーム
https://55auto.biz/personalitv/touroku/non-edit2.htm

■12/12(水)・12/13(木)・12/14(金)
「スマホだけで出来る!「本当に売れる」らくらく動画編集セミナー」お申し込みフォーム
https://55auto.biz/personalitv/touroku/entryform6.htm

ーーーーーーー

さてさて、今日のお題は
【個人事業主こそ「4K動画」を活用しましょう!】です。

先ほど公開したブログで、
最近関わっているボランティア活動で
4K動画を活用したことについて、書きました。
https://personalitv.com/news/1415/

つまり、

「4K動画で撮影して、ハイビジョン画質で撮影する」と、
カメラ置きっぱなしの撮影でOK、
あとから画面を拡大しても画質が荒れない…と
お伝えしたんですが、

「そもそも4Kってなに?」

「ハイビジョンで編集するって、どういうこと?」

 

そういうご質問をいただいたので、
もうちょっと詳しく、ご説明しますね。

ご存知かもしれませんが、
「デジタル」で表現される写真や動画は、絵の具で描くものと違って、
「画素」=ピクセルで表現されています。

もっとザックリ言うと、「色の粒」で作られてるということなんですね。

つまり、
いわゆる「点描」が、デジタル写真・デジタル動画なんです。
モザイク画を想像してもらえば、分かりやすいですかね。

だから、
この「色の粒」=画素が少ないと画面は荒っぽくなりますし、
多ければ多いほど、きめ細やかで、なめらかな表現になりますよね。

いま、テレビやYouTubeなどの放送は、
「ハイビジョン画質」がメインです。

ハイビジョン画質の画素数(色の粒の数)は、
横が1920、縦が1080。
全部で、2,073,600個あります。

そして、今回話題にしている4Kは、
横が3840、縦が2160。
全部で、8,294,400個。

ちなみに、
スーパーハイビジョンと言われる8Kは、
横7680、縦が4320ですから、
何と、33,177,600の画素があるんです!

 

まさに、桁違い(笑)

ハイビジョンが2,073,600個、
4Kが8,294,400個。

つまり、4Kの画像は、

ハイビジョンの、およそ4倍の画素で、
細かーく、描かれているということになります。

だから、
ハイビジョン画質で
4Kの素材を使えば、4倍に拡大しても、
画質が荒れない、ということになるんです。

残念ながら、
一部のパソコンモニターを覗いて、
まだまだ、4Kをそのまま見る環境は、整っていません。

4Kテレビモニターだって、
まだまだ、高価ですよね。

でも、ビデオカメラも、スマートフォンも、
どんどん、4Kを撮れるようになっています。

ここを逆手にとって、
「4Kで撮って、ハイビジョンで編集」すれば、
2台のカメラを使わなくても、編集のときに、
「寄り」「引き」が自由自在にできるというわけです。

1台しかカメラがない、
でも、2台のカメラで撮ったように見せたい…

そういうときこそ、4K動画の出番です!

資本に限りがある個人事業主だからこそ、
新しい技術を効果的に活用して、
労力&お金をかけずに、
サクッと動画を作っていきたいですね。

ただし!

どの場面で、
タイミングよく「寄り」にすればいいのか、
どれくらいの長さで
「引き」の画面をつかったらいいのか…

そういう画面の切り替えや使い分けには、
基本的な編集の知識が、不可欠です。

あ、念のために書きますが、
「編集ソフトの使い方」ではなくて、
「基本的な編集の知識」ですよ。

パソコンやITが苦手でも、
「基本的な編集の知識」は、誰にでも身につけられます。

そして、
「基本的な編集の知識」は、
実は、撮影するときにも、大事なものなんですよ。

この「本当の基本の基本」を、
12月の2つのセミナーでは、しっかりお伝えしますよ。

https://personalitv.com/consulting-non-edit_seminar2/
https://personalitv.com/consulting-smartphone-edit_seminar/

ではでは、また!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com