PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] メガネにライトが映り込む…そのお悩み、コレで解決します

8 views
約6分
[メルマガ] メガネにライトが映り込む…そのお悩み、コレで解決します

こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

東京は、数日ぶりに、
気持ちよく晴れました。

ほどよく太陽が出ていて、
ほどよく曇っていて、
それほど風も強くない。

ああ、
撮影日和だよね~!!!

雲一つ無い快晴よりも、
うっすら曇っているほうが
顔に影が出なくて
撮影が楽なんですよねえ。

…ってなことを考えつつ、
午前中に3回も
洗濯機を回しましたよ。

どれだけ洗濯モノを
ため込んでるんだ、ウチは(>_<)

さてさて、
本日のお題にまいりましょう。

【メガネにライトが映り込む…そのお悩み、コレで解決します】です。

ここのところ、
ずーっと構成の話ばかり
していましたからね、
そろそろ機材の話も
お伝えしようかな、と。

あ、もちろん、
動画で一番大事なのは「構成」ですよ!

でも、同時に、
最低限、必要なテクニックも
あるわけです。

で、今回は「光」の話です。

というのもですね、

この前開催したセミナーで
ご参加くださった方が

「ライト、当てるんですか?!」と
驚いたように、おっしゃっていたのが
気になったので…。

おお…。
私がきちんと、
ライトの大切さを
お伝えしていなかったせいだ…orz

と、猛反省したんですね。

よろしいですか?

このメルマガをお読みくださっている
あなたなら、
たとえ、お仲間内のzoomセッションでも、

ライトは、当然、
使ってますよね???

えっ?
まだ使っていない?
何を買ったらいいか分からない?

うーむ、そうですか…。

やはり、私の伝え方が
足りなかったせいですね…。
申し訳ありませんm(_ _)m

改めて、力強く、
申し上げます。

Zoomのとき、撮影のとき、
ライトは、必ず、
使いましょうね!

とりあえず、どんなライトでもOKです。
まずは、何も考えず、
真正面から、ビカーッと当てちゃって下さい。
「かなりまぶしいなあ」くらいで
ちょうどいい明るさです。

ところがですね、
ここで一つ問題が。

「メガネにライトが当たって反射するんです」

こういうお悩みが
メガネ女子&メガネ男子から
寄せられるんですよね。

そう、コレが厄介なんですよね~。
メガネにライトが反射してしまう問題。

実は私も、
普段はメガネをかけているので、
この「メガネにライトが反射」問題には
悩まされてきました。

で、あれこれ試行錯誤した結果、
簡単な方法をいくつか見つけましたので、
ご紹介しちゃいますね。

1)パソコン画面を少し暗くする

これは、特にWindowsをお使いの方に
多いような気がします。

メガネに、モニターの青い光が
映り込んでしまって、
なんだか、怖ーい顔に
見えちゃうんですよね。

解決法は、いたって簡単。
モニターの明るさを、少し下げればOK。

直接モニターで調節する場合と、
パソコンの側で調節する場合、
2通りありますので、
お使いの環境に合わせて、
試してみてくださいね。

2)白い布をライトにかぶせちゃう

メガネにライトが反射する原因は、
光源が剥き出しになっていること。

光の束が、
まっすぐ直接ライトに当たるから
反射してしまうんですよね。

だったら、光源を覆って、
光が直接当たらないように、
和らげてあげれば、いいんです。

専門用語でいうと
「ディフューザー」っていいますね。

写真館とかで、
白い布が前にかぶさっている
大きなライトを見たこと、
ありませんか?

アレと同じことを、
お使いのライトにしてあげれば
いいんです。

ちょっと薄めの白い布とか
不織布を2枚重ねしてみるとか
お手持ちのモノで、試してみてください。

ただ、リングライトだと、
この方法でも、
光の輪っかが
少し残っちゃうかなあ~。

3)左右2箇所から光を当てる

これが一番確実な方法ですね~。

正面からバチーッと光を当てるのが
一番楽でいいんですけど、

やっぱりこの方法だと、
メガネにもバチーッと
光が当たっちゃうんですよねえ。

だったら、正面からぢゃなくて、
斜めから当ててやりゃあ、
いいんじゃね?

はい、考え方はシンプルですね(笑)

ただ、この方法ですと、
正面から当てたときと、
少し、顔の印象が変わります。

正面から当てたときよりも、
顔に、印影が出るんですよね。

「シワ飛ばし」をしたい!という
切実な願いのある方には、
真正面からバチーッと
光をあてるようにオススメしますが、
(リングライトは、この考え方です)

表情に深みを出したいというときには
左右の光に強弱をつけて
わざと、影を出したりするんです。
(渋い魅力が演出できますよ~)

今回は、
メガネの反射を無くす目的ですから、

できるだけ、ギリギリのところまで
左右のライトを顔に寄せて、
両方から同じくらいの光が
当たるようにするといいですね。

あ、左右から光を当てるなら、
こんなのがオススメですよ。
https://amzn.to/3xpbelI

私はどうしているかというと…

わざわざライトを立てるのが
超面倒くさいので(笑)、

受講生さんへのプレゼント用に
買って余ってしまった
直径25cmくらいのリングライトに
不織布をかぶせて左側に、

大昔に西友で買った
LEDクリップライトを机にはさんで
右側につけてます。

ね、割とテキトーでしょ?

それでも、あらゆるオンラインの場で、
メガネの反射もなく、
私が一番輝いていますよ(笑)

4)番外:タブレットが使える!

これは、たまたまライブ配信中に
発見したことなんですけどね…

iPadなどのタブレットが
ライト代わりに、使えるんです!

あ、カメラ部分のフラッシュライトを
使うんじゃないですよ。
(って、そもそもライトついてたかな?)

タブレットのスクリーンそのものを
ライト代わりに使うんです。

PDFの真っ白な画面でもいいですし
「懐中電灯」アプリを使ってもOK。

かなり明るく
顔を照らしてくれますよ!

「首元のシワが気になる..」とか
「今日はお疲れモードなんだよね..」
なんてときに、

充電しながら、
タブレットを顔の下に置いておくと、

あら不思議!
いつもの10倍は、
顔が明るく華やいで見えますよ。

タブレットを2つお持ちの方は、
左右において、ライト代わりにしても
いいかもですね。

面で光を当てるので、
メガネにも反射しにくいですし、
顔全体に、
柔らかく光が当たりますよ。

ぜひ、試してみてくださいね~。

「いや~、それでも、
自分に合ったライトの使い方を
知りたいんだよね…」

もしあなたが
そう思われるなら、

私と一緒に、
光の使い方を追求しましょう!
https://personalitv.com/schedule/livemaster/

ではではまた

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com