今日は珍しく、
昼間の配信ですよ。

というのもですね、
今日の夜は、セミナーを行いますので、
メルマガを書いている時間が無いのですね。

あ、セミナーというのは、
一昨日から開催している、コレです。
【オンライン時代の「売れる」セルフプロデュース術セミナー】
https://semican.net/event/SC190061/gxsskk.html

今回初めて、
イメージコンサルタントの工藤亮子さんを
ゲスト講師にお迎えしたのですが…

講師である私のほうが、
メチャメチャ勉強になってます!!!

体の向きをちょっと変えただけで
集まるお客さんがガラリと変わるとか、

手間をかけずに、
ササッとカメラ写りをよくする
必殺時短メイクテクニックとか、

パーソナルカラー(似合う色)に基づいた
オンライン/動画でのスタイリングの
具体例とか….

いやもう、
私自身も受講生の1人になって
一生懸命、メモ取っちゃいました(爆)

まだお席に余裕がありますので、
ぜひご参加くださいね。
開始の15分前、18:45まで募集してますよ。

秘密の合い言葉は
***********

さてさて、
今日のお題にまいりましょう。

今までの私なら、諦めて動画から逃げ続けていたことでしょうです。

動画から逃げ続けていた…

この言葉、
結構、受講生さんから
伺うんですよねえ。

「これからは動画の時代!」
「集客するなら、動画やらなきゃ!」

あちらこちらで、
こういう言葉を
たくさん聞きますよね。

はい、私も、
そういう言葉を発している
1人ではあるのですが…

でも、
「やらなきゃいけない」と
思えば思うほど、
なかなか踏み切れないというのも
人間の心理なのですよねえ。

そういう思いを抱えていらした
受講生さんのお一人から、
ご感想をいただきましたので
ご紹介しますね。

=========

安南さん、とても分かりやすく、
サポート溢れる講座を受講させていただいて、
どうもありがとうございました!

「これからは動画の時代!」

2~3年前からこんな言葉を
あちこちで聞くようになったものの、

IT関係は苦手だし、
編集作業って大変って聞くし、
動画って言われてもなぁ…と、
一人考えあぐねていました。

そんなモヤモヤとしていたとき出会ったのが、
安南さんの「ライブ動画完全マスター講座」です。

「ライブ動画ならいけるかも?」と思い、
恐る恐る入ることに。

入ってみてまず驚いたのが、
安南さんの分かりやすく
丁寧な説明とサポートです!

講座中はもちろんのこと、
個別サポートも充実しており、
小さな質問にも気持ちよく教えてくださって、
どれだけ心強かったことか。

安南さんには本当に感謝しています。
(相談しながら、
同じ画面を見ながら新しいパソコンの購入も!笑)

最終的には、この私が、
パワポ入りの無料動画が一人で作れるように!
苦手な編集作業もナシ!
一発撮りです。

今までの私なら、外注して、
時間とお金をかけているか、
もう諦めて動画から逃げ続けていたことでしょう。
「ライブ動画完全マスター講座」を受講できて、
本当によかったです。

「ライブ動画完全マスター講座」は、
動画の技術的な指導だけでなく、
構成のフィードバックがさすがで、
なんど感動したことか。

日頃から、
テレビで構成を書いていらっしゃる安南さんは、
やっぱり違いますね。

講座で教えていただいたことを、
ビジネスにどんどん活用していきます。
本当にありがとうございました!

(PRプロデューサー/ライティングコンサルタント
寺尾祐子 さま)

===========

寺尾さん、嬉しいご感想を
ありがとうございます!!

寺尾さんは、
元ビジネス雑誌の編集記者。

現在は、マスメディアへのPRを
サポートする事業をなさりつつ、

「哲学」を活用して、
ビジネスマインドを鍛えつつ
結果を出す文章の書き方を
教えていらっしゃいます。
https://profond.jp

以前、
私のライブ対談にもご出演いただき、
哲学の奥深さについて
熱く語ってくださいましたよ。
https://youtu.be/O0nK3ypBIoY

そんな寺尾さんも、
最初は「私にできるかしら~」と
かなり不安がっていらっしゃいました。

ですが今では、無料動画講座を
一気に作られるほど
(編集無しの一発撮りで!)
ライブ動画を使いこなされるように
なりました^^

「ライブ動画完全マスター講座第5期」の
修了課題制作として、
寺尾さんが作られた動画は、こちらです。
https://youtu.be/fIM2fYUN40I

スライドが分かりやすく、
イメージも統一感が取れていて、
素晴らしい動画ですよ。

動画で紹介されている、寺尾さんの
「ブラディング文章術」は、
25分でサクサクっとブログが書けるという
画期的なテクニック。
近日中に公開だそうですよ!

さてさて、
寺尾さんからいただいたご感想で、
私が「へえ~」と
思ったことがありました。

それは…

「小さな質問にも気持ちよく教えてくださって」

この一文です。

実はこれ、
他の方からも、
よく言われることなんですね。

「こんなどうしようもない質問にも答えてくれて」

「どんな細かい質問にも嫌がらず対応してくれて」

ええっと…
それって、当たり前じゃないんですか?

結構、何人もの方から
そういうご感想をいただくので
「当たり前なのになあ~」と
不思議に思っちゃうんですよね。

でも、よーく考えてみれば、
皆さんがそう思われる気持ちも、
分かる部分がありますよ。

「こんなこと質問したら恥ずかしい…」

「何も分かっていないと思われるのでは…」

「迷惑をかけて嫌がられるかも…」

私も、様々なスクールで
アレコレと学んできましたので
(今も、デザインの講座を受けています)、

そういう気持ちになって
質問できなかったことが
何度もありましたよ…。

また、一方では、

「自分で調べておいてください」とか

「YouTube見れば分かります」とか

「既に言いましたよね」とか

こっちが、
ものすごーく勇気を振り絞って
質問したのにもかかわらず、

最初から質問を拒否するような
対応をする先生も
いらっしゃいます。

あ、幸い、
私が教わった先生方には
そういう方はほとんど
いらっしゃいませんでしたが…

でもね。

質問する、ということは、
学びたい気持ちの現れじゃないですか。

そして、
質問には、
大きい小さいなんて、
ありません。

今、あなたが抱えている質問は、
あなたにとって、
大きな、大変なこと。

もちろん、たまに私も、
「これはこの前言いましたよね~^^」と
やんわり、指摘することはありますが(笑)、

そういうときだって、
「じゃあ、もう一度覚えましょう!」と
一緒に復習しますよ。

だってねえ、
忘れちゃったものは
しょうがないじゃないですか。
人間なんですから。

分からなければ、
何度も、何度でも、
質問すればいいんです。

そうやって繰り返すうちに、
しっかり、あなたのスキルとして、
定着するんですから。

それに、
「分からないことがある」のは、
「分かりかけている」ことと
同じなんです。

ですから、私は、
どんな質問に対しても、
一生懸命、お答えします。

もちろん、私の知識では
追いつかないことも、
たまにあります。

そういうときは、
私があなたの代わりになって
一生懸命勉強して、
それを、噛み砕いて、
やさしくお伝えしますよ。

だって、
「動画から逃げ続ける」
あなたの後ろ姿を
寂しく眺めるよりも、

「小さな質問」を
たくさんたくさんしてもらって、
笑顔になって
動画をどんどん活用できる姿を
見る方が嬉しいですからね。

質問には、
大きいも小さいも、
良いも悪いも、
ありません!!!

そういうわけで、
私は、
動画に関することなら、
どんなことでも、
ご質問にお答えしますよ。

ではでは、また!