こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

佐藤安南新プロフィール写真_緑のツタで覆われた壁を背景にビデオカメラを抱えて微笑む佐藤安南

ちょっと、ショックなことが
起こりました…

朝、MacBookの電源を入れ、
「さあ仕事するぞ~!」と
張り切ってキーボードに
手を乗せたところ..

いきなり画面が真っ暗に!

え、え、え、
何が起こったの!!??

電源ボタンを何度も押して
再起動をかけたのですが、

いざ入力しようとすると
見計らったように
たちまち画面が真っ暗に(>_<)

オーマイガッ!!!

どうやら内蔵バッテリーが
壊れてしまったみたいです…orz

あーもう、
せっかくヤル気になってたのにっ!!!

パソコン周りのトラブルって
イライラしちゃいますし、
仕事ができなくなるので
本当に困りますよね。

幸いなことに、
新しいもう一台のMacBookを
昨年秋に購入していたので
慌ててそちらをセットアップ。

完全に同じ状態で
使えるようになるまでには
今日の夜中くらいまで
時間がかかりそうですが..

そんな訳で、
今日は、編集専用Macで
このメルマガを書いてます。

いつもと違う環境なので
文章が変になるかもしれません~
ご容赦ください~

さて、
お待たせいたしましたm(_ _)m
今日のお題にまいりましょう。

編集した動画が消えちゃった!慌てる前にしておきたいことです。

動画の編集をしていて
一番辛く悲しいこととは
いったい、何でしょうか?

….

….

はい、そうです。

「データが消えること」です。

ええ、まさに、
今日の私のような状態。

ある日突然、
パソコンやスマホ、
タブレットがダメになったとき
どうしたらいいのか、という
お話です。

結論から言うとですね。

残念ながら、
諦めるしかありませんm(_ _)m

えーっ!?
それじゃ話が終わっちゃうじゃん!?

いや、ごもっとも。

ですからね、今回のお題は
「慌てる前にしておきたいこと」と
一緒に書いてありますよね(^^;)

ええ、
使っていたパソコンやスマホ、
タブレットの中だけに
動画の素材やデータがある場合は、

そのパソコンやスマホが壊れたら、
素材も編集データも
一緒に壊れてしまいます。

何とかデータは残ったとしても、
パソコンやスマホが故障している間は
編集もできませんし、
データも取り出せませんよね。

こういう、困った事態は、
ある日突然、やってきます。
今日の私のように(>_<)

ですので、
動画編集を頑張るあなたに、
ぜひオススメしたいのが

「クラウドの活用」です。

クラウド、つまり、
インターネット上の保管庫。
ここに、素材や編集データの
バックアップを取っておくんです。

これは、動画の編集だけでなく、
ブログとかメルマガとか
お仕事用の資料作りとか
すべてにおいて、言えることです。

私が、今朝のように、
突然パソコンが壊れても
慌てずにメルマガを書けるのは、

メルマガ配信のデータなどを
すべてクラウドに保存しているから。

ですから、パソコンが壊れても、
別のパソコンやスマホ、タブレットで
作業を続けることができるんです。

動画の場合も、同じです。

データがクラウドに保存してあれば、
パソコンが壊れても、
何とかなります!

もちろん、
外付けハードディスクなど
物理的な外部の保管庫に
バックアップを取っておくのも
大切なんですが…

スマホやタブレットだと
いちいち外付けメモリに保存するのは
結構、面倒くさいんですよねえ。

その点、
GoogleDriveとかDropBoxとか
iCloudDriveとかOneDriveとか

いわゆる「クラウド」を使えば、
ネットに繋がるところであれば
簡単に保存ができるので安心です。

私がオススメしたいのは、
テロップを入れる前の段階で
とりあえず、動画を書き出して
いったんクラウドに保存するクセを
つけておくこと。

これを習慣づけておけば、
「データが消えた!」というときでも
編集した途中の段階から
仕上げをすることができます。

地味なようですが、
結構コレ、助かる作業ですよ~。

そして、一番楽ちんなのは、
もう、編集の段階から
「クラウド」で行うことです。

つまり、
パソコンやスマホにデータを残さず、
ネット上のクラウドにすべて保存し
ネット上で編集しちゃうということ。

例えば「WeVideo」。
https://www.wevideo.com/

WindowsでもMacでも
iPhoneでもAndroidでも
同じように編集することができるそうです。

個人的に以前からオススメしてるのは
「Adobe Premiere Rush」。
https://www.adobe.com/jp/products/premiere-rush.html

とても使いやすく、
コレ1つでかなりのことができます!

他にも、いろいろ調べてみると、
クラウドで編集できるサービスが
どんどん増えて来ていますね。

そうそう、クラウドと言えば、
YouTubeも、一種のクラウドです。

たくさん動画素材があって、
パソコンにもスマホにも保存できない、
Googleフォトに保存するのも心配、

そんなときは、
とりあえずYouTubeに
「限定公開」か「非公開」で
アップロードしておくといいですよ。

あとで使うときに
ダウンロードすればいいのですし、

不要な部分を削除するだけなら
YouTube上でも簡単な編集ができます。

とにかく!

動画の編集は、
時間と手間がかかるモノ。

あなたの
一生懸命作った動画、
思わぬパソコンやスマホの故障で
努力が水の泡にならないように…

クラウドをうまく活用して
何が起こっても対応できるように
備えておきましょうね!

「そのクラウドが、よく分からないんだよね…」

もし、
そんなふうに思うなら…

遠慮なく、相談してくださいね。
あなたにピッタリの
動画活用とクラウドの使い方、
一緒に考えましょう。
https://personalitv.com/consulting/

ではでは、また!

古書の本棚の前でパソコンを開いて動画編集をしながら本を読み微笑む佐藤安南