PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ]幸せのために、動画はあるはずです

32 views
約5分

こんにちは。
個人事業主/起業家の皆さまを動画で応援する、
PersonaliTV映像ディレクターの佐藤安南です。


私は、いつも7時にNHKニュースを見ています。


休日のニュースのアナウンサーは、
守本奈実さんですね。


守本さんとは、
以前NHK/BSで放送されていた、
「週刊ブックレビュー」という番組で、
数年前にご一緒していました。


当時から、
守本さんの評価は高く、
いずれNHKのメインのアナウンサーになるだろうと
言われていました。


その通りになりましたね…


とっても真面目で真摯にお仕事に取り組まれる
守本さんの姿を見る度に、
テレビの前で
「奈実ちゃん!」と叫んでいる私です(笑)


単なるミーハーです(爆)


話は戻りますが…


いつもは、大げさな音楽と共に、
その日のヘッドラインが流れるのが、
7時のNHKニュースです。


しかし、今日は違いました。


いきなり、守本アナウンサーが画面に映し出され、
アメリカが、シリアに空爆を拡大したというニュースが
読み上げられたのです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20140923/t10014815221000.html


イラクとシリアで勢力を拡大するイスラム過激派組織、
「イスラム国」の拠点を攻撃するためと言われています。


ニュースでは、この空爆作戦の様子が報道されていました。


「イスラム国」は、
アメリカ人ジャーナリストやイギリス人を殺害し、
その処刑の様子をインターネットで流したことで、
全世界に衝撃を与えました。


私は、その処刑の映像は見ていませんが…


「イスラム国」は、こうした映像だけでなく、
士気を高めるための様々な動画をインターネット上で流し、
多くの若者の気持ちを惹きつけているといいます。


ニュースを見ながら、
私は、何とも言えない暗い気持ちになりました。


こんなことに、
動画が使われてしまうなんて。


中東情勢は本当に複雑です。


歴史にさほど明るくない私ですが、
単純に「イスラム過激派が悪い」と言えるような
状況ではないことは、理解しています。


そして、動画をプロパガンダのために使っているのは、
「イスラム国」だけではありません。


そう、本当に悲しいことですが、
国威発揚、戦争礼賛のために、
動画(昔は映画ですね)は、
たくさんたくさん、使われてきました。


ヒトラーの指示のもと、
ナチスドイツを称揚するために作られた、
ベルリン・オリンピックのドキュメンタリー映画
「オランピア」(レニ・リーフェンシュタール)は有名ですね。


ヒトラーは、映像が人の心に訴えかける効果を、
よく理解していたのだと思います。


また、太平洋戦争中に、
戦争を賛美する映画がたくさん作られたことも、
ご存知でしょう。


さらに、戦争をあたかもゲームのように見せてしまうのも、
動画の一側面です。


湾岸戦争で人々に衝撃を与えたのは、
ミサイルがどんどん発射される映像が、
あたかも映画のワンシーンのように、
お茶の間に垂れ流されたことでした。


「まるでゲームみたい…」


当時、多くの人が、そう思いました。


ミサイルが撃ち込まれるその先に、
人々の営みがあることを、
映像は、いとも簡単にかき消してしまいました。


そして、
ただターゲットに命中させるという、
ゲームの画面と同じものに錯覚させたのです。


映像は、人の心をかき立てるものです。


よい方にも、悪い方にも。


その内容が、扇情的で鮮烈であればあるほど、
人の心は惹きつけられ、高揚するものです。


しかし、だからこそ、
映像は、
平和のために、
人の幸せのために、
使われなければなりません。


憎しみをあおり、
復讐心をかきたて、
殺戮を称揚することのために、
使われてはならないのです。

 

いま、この瞬間にも、
戦争で、誰かが命を落としている…


そのことを考えると、
私は本当に、苦しくなります。


一人の力では、
何もできないかもしれない。


しかし、しかし。


必ず、何かできることは、あるはずです。


少なくとも、
人を不幸にするための道具として、
動画を使ってはならない。


個人が個人として輝く社会は、
個人が個人を認め合い、支え合い、
平和に生きていくことのできる社会。


そのために、
私が今、できることは何か。


たえず、考えていきたいと思っています。


今日は、ちょっとシリアスな話題でした…


では、また!

 

毎月開催の「動画お茶会」。今月は9月27日(土)13:30からです。
まだお席に若干余裕があります。お申込はお早めに!
動画をシェア&何でもアドバイスお茶会 by PersonaliTV

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com