皆さまこんにちは!

個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV®、映像ディレクターの佐藤安南です。

 

先週と今週は、PersonaliTVの「セミナー強化週間」(笑)です。

先週は、編集無しでできちゃう「ライブ動画」の作り方のセミナーでした。

2018年12月9日に開かれたライブ動画セミナーの様子

 

カエルのぬいぐるみ・ケロたんの写真

PersonaliTVチーフアシスタントのケロたんです

 

このセミナー、夏に一度開催して、大好評だったんです。

そのときに参加してくださった、「ふわふわパン教室」の若松美保代さんが、こんなに素晴らしい動画を作ってくださいましたよ。

私も、以前はよくパンを作っていたので分かるのですが、この「丸める」作業が、意外と難しいのですよね。

この、写真だけでは分かりにくい、パンの丸め方のポイントが、動画だと、本当によく分かります!

 

しかもこれ、ほぼ編集無しで、「ライブ動画」形式で撮られているんです。

学んだことを、すぐにシッカリお仕事に活かしてくださっていて、私も本当に嬉しく思います^^

 

若松さんの動画が分かりやすいのには、理由があります。

 

それは…

 

(1)お顔がちゃんと、画面の中心に映っている

当たり前のことと思われるかもしれませんが…実は大事なポイントです。

・上目づかいになっている

・変に見下ろすような角度で撮っている

などなど、案外、まっすぐのカメラ目線でキレイに自撮りできている人って、少ないんですよね。

 

(2)お話が自然で、楽しそう!

何より、楽しそうにお話なさっているのが、よいですね。

目の前で、直接教えてもらっているような、軽快なお話ぶりが素敵です。

 

(3)内容が絞り込まれ、見せたいものがシッカリ強調されている

アレもコレもと内容を詰め込み過ぎると、かえって何を伝えたいのか、分からなくなってしまうもの。

その点、若松さんの動画は、シッカリと伝えたいポイントを「パンの丸め方」だけに絞っています。

また、大事なところでは、パンをググッとカメラに近づけて、見る人に分かりやすく情報を伝える工夫をしています。

 

こういう工夫がちゃんとできているからこそ、「伝わる動画」になるんですね。

自分でライブ動画が撮れるようになれば、若松さんのように、ご自身のお仕事で動画を存分に活かし、ファンをどんどん増やすことができます。

 

そして、ライブ動画のテクニックは、どんな動画にも応用できるんです。

 

例えば…

 

・ビデオブログ

・オンライン教材

・ウェブセミナー

 

…などなど、「撮って出し」の動画が、そのまま「売れる動画」に変身するんですね。

 

しかも、嬉しいことに、自分で撮れるから、お金もほとんどかかりません!

 

実際、PersonaliTVのセミナーや講座でライブ動画を学ばれた方々は、ご自身でどんどん動画を撮り、新たな商品やサービスを、お金をかけることなく生み出しています。

そしてもちろん、どんどんファンが増えていらっしゃるそうです。

 

あなたも、一生あなたのビジネスを後押しし続けてくれる「ライブ動画」のテクニックを身につけて、2019年に向けて、スタートダッシュを切りませんか。

 

ではでは、また!