こんにちは!
個人事業主・起業家皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクタ佐藤安南です

今日東京は、
昨日真夏ような暑さがウソように
涼しい秋1日となりました。

おかげで、
編集もサクサクと捗り、
クライアントさんへ納品も
無事に終わりましたよ~。

さてさて、今日お知らせは
【あと1週間!ライブ動画スキルは一生役に立ちます】です

先月末から募集を開始した
【ライブ動画完全マスター講座第4期】。
https://personalitv.com/consulting/live_season4/

・4万円キャッシュバック

・1万円以上高音質スマホ用マイク

・スマホ用ライトスタンド

3つプレゼントがついて
お得にお申込いただける
メルマガ読者さま特典がございます。

でも、なぜ今さら、
ライブ動画なんかを
高いお金を出して
勉強する必要がある

facebookやInstagramで
誰でもやってることじゃない…?

もしかしたら、
そう思っていらっしゃるかも
しれませんね。

はい、
疑問は、
半分は、正しいです

今や、
スマホとネット環境さえあれば、
誰でもすぐに、
ライブ配信できる時代です

タイムラインだけでなく、
「ストーリー」でも
ライブ動画をアップしている方が
沢山いますよね。

誰でもすぐに簡単にできることを
わざわざ高いお金と長い時間をかけて
勉強したって、かえってムダじゃない?

ええ、おっしゃる通りです

もし、あなたが
動画を「垂れ流す」だけで
お金を生み出すために
使うつもりがないなら、
学ぶ必要なんて、まったくありません。

しかし、
あなたが、
これからもっともっと動画を活用し、
お客さん心をしっかりつかんで、

さらに、撮った動画を商品にし、
「売れる」オンライン講座を作って、
シャカリキになって働かなくても
自然と収入が増えるような、
そんなスキルを身につけたいなら…

「ライブ動画」は、
ぜひ、学ぶべきスキルです

考えてみてください。

ネット規格が「5G」と超高速になり、
動画需要は、
これからますます増えていきます。

そして、
すべて個人事業主にとって、
動画は必須ツールとなるでしょう。

しかし、残念ながら、
ほとんど個人事業主さんは、
まだまだ、動画を有効に活用しているとは
いえません。

大きな原因1つが
「ちゃんとした撮影方法を知らない」こと。

・とにかく撮ればいい

・何でもいいからアップすればいい

・画質やテクニックは関係ない

こういう、
誤った教えを広めている方が
残念ながら、いらっしゃるようで…

すでに、動画も、
「数打ちゃ当たる」時代は
とっくに終わりました。

YouTubeでさえ、
動画内容を重視するように
ここ数年、大きく舵を切っています。

実際、
新しく視聴者を獲得しているチャンネルは、
最初からチームを組み、
クオリティ重視動画
送り出しています。

個人事業主だから…
動画は素人だから…

そんな言い訳が
もはや通用しない時代に
突入しているです

ブログ書き方、
メルマガ書き方、
ランディングページ書き方、

そういった集客ため
ライティングテクニックは、
一生懸命勉強なさいますよね。

動画も、同じです

そして、
これから動画に取り組むなら、

または、
さらに動画質を高めたいなら、

集客に一番早く結びついて、
売れる商品がラクにできちゃう
「ライブ動画」を学ぶ
一番近道です

なぜなら、
ライブ動画は、
動画作り「基本中基本」だからです

撮影して、すぐに見る人に届ける。
、ごくごくシンプルな仕組みを
しっかり身につければ、

動画作りは、
驚くほどラクに、楽しく、
効果あるもになるでしょう。

しかも、撮影技術は
一度学んでしまえば
一生役に立ちます。

SEO仕組みや
流行るキャッチコピーは
時代によって変わるモノ。

でも、撮影基本技術は
これから100年経っても
変わりません!

あなたの
これから長い長いビジネスライフに
強力で確実なツールとなる
動画撮影技術。

たった4か月で
しっかり身につくなら
かなりお得だと思いませんか?

プロ技術を持った私が
4か月(実際はそれ以上に!)、
しっかり、あなた
一生役に立つスキルが身につくよう
全力でサポートします。

【ライブ動画完全マスター講座第4期】
https://personalitv.com/consulting/live_season4/

「まったく初心者なで、とても不安…」

そう思われる場合は、
事前相談もお受けしていますよ。
こちらも、特別価格【1時間5,000円】でご提供しています。
お気軽に、ご相談くださいね!
https://55auto.biz/personalitv/touroku/entryform11.htm

ではでは、また!