PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

撮影は「全身運動」です

257 views
約5分
撮影は「全身運動」です

こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

お伝えしていた
「無料zoomウェビナー」、

その第1回目を
今日の午前中、
開催しました。

いや~、
メチャクチャ緊張しました!!

パッと見は、
普段のzoomと
変わらないんですが…

本番の前に
「実践セッション」という
リハーサルができたり、

チャットとは違う
「Q&A」という
機能があったり、

参加者を選んで
声だけ参加してもらえる
仕組みがあったり、

隠れたところに、
様々な違いがあるんですよ。

「この使い方で大丈夫?」と
かなりドキドキしつつも、

ご参加の皆さまのご協力もあり、
何とか無事に終えることが
できました^^

また、予定よりも
時間がかなり
余ってしまったので、

「こんな風にやってます」と
配信の裏側を
ちょっとお見せしたところ、

今回使用した配信ソフト
「OBS Studio」についての
熱い質問&コメントも
いただきました~。

そうなんです、
今回のウェビナーは
この「OBS Studio」を使った
配信実験でもあるんですね。

次回の6/29(水)、
あるいは次々回の7/1(金)には、

このOBS Studioの機能を
最大限に生かして、

聴覚障害の方にも分かりやすい
「リアル文字起こし」も
画面に出してみようと
考えています。

どんな感じの配信になるのか?
6/29(水)&7/1(金)
体感しにきてくださいね~

さてさて、お待たせしました。
本日のお題にまいりましょう。

【撮影は「全身運動」です】です。

「撮影のテクニック」について
お伝えするシリーズ、4回目です。

バックナンバーはこちらからどうぞ↓
https://abfll.biz/brd/BackNumber.htm?acc=personalitv&bid=3

今回は、
動画だけでなく、
写真撮影にも応用できる
テクニックですよ。

スマホでパパッと
撮影するのは、
もう、誰にとっても
当たり前のことに
なってますが…

ここ数年、街の中で、
小ぶりだけど、
わりとしっかりした
カメラを持っている方が
増えたと思いませんか?

「ミラーレス一眼」という
コンパクトなカメラが、
雰囲気のある写真&動画を
手頃に撮れるというので
人気なんですよね。

ええ、私も一応、
持ってます(笑)

先日訪れた公園でも、
このミラーレス一眼で
花を嬉しそうに
撮影していた方が
いらっしゃいました。

心が動いたときに、
パパッと撮って残す。
いいですよね~。

でも、ですね…。

私、とっても、
気になることが一つだけ、
あるんです。

それは…

多くの方が、
「棒立ち」のまま、
撮影していること。

もちろん、
高い木の梢を見上げて
カメラを持っている
腕を伸ばしたり、

下からしっかり
カメラを支えて、
お花に近づいたり
なさってます。

でもね。

動かしているのは、
上半身だけ。

足首や膝は使わず、
その場にすっくと立ったまま、
腕の動く範囲だけで
撮影しているんですよねえ。

いやいやいや、
それじゃあ、
「見ている範囲以下」の風景しか
撮れませんよ!!!

カメラって、実は、
人間が思っているよりも
狭くて限定された範囲しか
撮影できないんですよね。

人間が見ている風景は、
目から入った情報を、
脳の中であれこれ処理したもの。

だから、
「うわあ、キレイ!」と感動して、
その風景を記憶にとどめようと
カメラを向けたのはいいけれど、

撮れた写真や動画を見てみたら
何だか違う…ってことが
結構、ありませんか?

どんなに性能のよいカメラでも、
人間の視覚&脳には
到底及びません。

そこを補うために、
露出だのピントだのアイリスだのと
小難しいワザが
いっぱいあるんですが、

そんな高度なテクより、
もっと簡単に、
すぐ取り入れられる
必殺技があります。

それは…

「全身を使う」。

つまり、
まっすぐ立ちっぱなしでなく、

膝を曲げて、しゃがんで、
低い位置から撮影してみる。

ときには、寝そべって、
グッと被写体に近づいたり、
完全に仰向けになって
撮影してみる。

ほかの人よりも
1段高いところに上って
(安全に注意しつつ)、
全体を見下ろしてみる。

動画なら、
膝を曲げながら、
忍者のように
抜き足差し足で歩いて
対象を追いかけてみる。

膝のクッションを使ったり
より高いところに陣取ったり
ぐっと腰をかがめたり、

「全身」を使うことで、
いつもと全く違う風景を
カメラに送り込んでやることが
できるんです!!!

ちなみに私、
スカイツリーができたばかりのとき、

あまりにも高すぎて
全体像がスマホのカメラに
収まらなかったので、

スカイツリーそばの
空いている駐車場で、
仰向けに寝そべって
撮影したことがあります(笑)

はい、ちゃんと、
ツリーのてっぺんまで
撮影できましたよ!

まあ、ここまでしなくても
いいんですが…

まずは試しに、
お庭やベランダのお花を、
「しっかりしゃがんで」
撮影して見てください。

お花と同じ目線に立つと、
今まで見えなかった花の声が
聞こえてくるかもしれません。

パソコンカメラの自撮りでも
同じですよ。

「いい感じに撮れないなあ」と
諦める前に、

パソコンの高さを調整するとか、
自分が前後に移動して
カメラとの距離を変えるとか、
椅子や机の高さを変えるとか、

「全身で動くこと」で
見え方がガラッと変わりますよ。

撮影は、
全身運動です!

梅雨の晴れ間にはぜひ、
スマホやカメラを持って、
全身を使った撮影に
トライしてみてくださいね。

次回は
「編集を意識した撮影」について
お伝えしようと思います。

あ!
6/29(水)のウェビナーは
まさに、その話ですよ。
楽しみにしていてくださいね。

ではでは、また!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com