PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

「映える」自撮りの構図はこの2つ!/無料ウェビナー開催!

views
約5分
「映える」自撮りの構図はこの2つ!/無料ウェビナー開催!

こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

いつもより、
かなり遅めの配信ですm(_ _)m

さて、今日は「夏至」。

一年で一番昼間が
長い日ですね~。

もう15年以上も
前になりますが、

この夏至の日に、
パリで撮影をしたことを
思い出します…。

パリは夜8時を過ぎても
まだまだ、しっかり明るくて、
撮影にライトが必要ないのに
ビックリ!!!

「ああ、本当に、
昼間が長いんだなあ~」と
実感しましたねえ。

さてさて、今日はまず、
お知らせから。

=====

最初で最後かもしれない
「完全無料」セミナー開催!

先日からご案内している
zoomによるウェビナー、
初回は今週24日(金)10:00~です!

都合が合わず、
参加が難しいという場合でも、

ご登録さえしていただければ、
後ほど、録画をお送りしますよ。

開催が終わった後からは
有料の視聴になってしまいますので、
ぜひ、登録だけでも
済ませておいてくださいね~。

—-

【ウェビナー1回目】
動画編集の基本を学ぼう【PersonaliTV®無料ウェビナー】6月24日(金)10:00-12:00
ウェビナー登録先:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_0jfrVkojTae8HMxsvsfY2Q

【ウェビナー2回目】
動画撮影・構図の基本を知ろう【PersonaliTV®無料ウェビナー】6月29日(水)13:00-15:00
ウェビナー登録先:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Oknj6G5YQQ6WWIcO-8kD6A

【ウェビナー3回目】
スライドショーから始める動画編集【PersonaliTV®無料ウェビナー】7月1日(金)13:00-15:00
ウェビナー登録先:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_pnNVgnCeS9qn7Q31zNdtBg

—-

無料セミナーは、
おそらく今回限りです。
ぜひ、ご登録&ご参加ください!

=====

さてさて、お待たせしました。
本日のお題にまいりましょう。

【「映える」自撮りの構図はこの2つ!】です。

「撮影のテクニック」について
お伝えするシリーズ、3回目です。

バックナンバーはこちらからどうぞ↓
https://abfll.biz/brd/BackNumber.htm?acc=personalitv&bid=3

今回は、
動画の見た目を
カッコよくオシャレにしてくれる
「構図」のお話。

でも、
「構図」と聞くと、
何だかちょっと難しそう…。

ええ、プロである私も、
そう思ってました。

実際、プロの世界では、
構図についての知識が
メチャ必要とされますし、

「何たら構図」とか
「かんたら構図」とか

あれこれと、
様々な理論があります。

でもね、今日は、
そういう面倒くさいのは
抜きにして(笑)、

個人事業主の鵜飼さんが
すぐに活用できる
2つの構図について
お伝えします。

たった2つの構図を
覚えるだけで、

鵜飼さんの動画、
特に自撮り動画が
メチャ「映える」ように
変化しますので、
ぜひ、覚えてくださいね。

■(1)日の丸構図

はい、その名の通り、
日の丸のように、
ドーンと真ん中に、
被写体を持ってくる構図です。

日の丸構図

誰でも、大事なモノ、
注目させたいモノは
ど真ん中に持ってきたいと
思いますよね。

視覚的に分かりやすく、
シンプルで力強い構図です。

自撮り撮影や、
zoomなどのビデオ会議、
ライブ配信などでは
一番よく使われる構図でしょう。

「単純過ぎてダサイからダメ!」なんて
言っている方もいるんですが、

それは、プロの世界の話。

まずは、このシンプルな
「日の丸」構図で
きちんと自撮りできることを
目指しましょう。

日の丸構図_OKの例

ただし…

特に自撮りのときに
注意して欲しいのは、

「人物全体を
真ん中に持ってくる」ということ。

「真ん中」にする対象を、
顔にしてしまうと、

頭の上に空間が空きすぎて
かえってバランスが
悪くなってしまいます。

でもねえ、
まだまだ、こういう構図で
撮っている方、
かなり、いるんですよ…。

日の丸構図_NGの例

セミナーや講座のたびに、
何度も口を酸っぱくして

「頭の上に空間を空けないで~」と
お伝えしているのですが、

こういうふうに自撮りする方が
なかなか減らない理由は、

「真ん中」=「顔」だと
思っているせいなのかなあと
思いますねえ。

自撮りする対象は、
顔ではなくて、
「顔+体=人物全体」ですよ!

(なぜ空間を空けると変なのか、
その理由は、
ウェビナーでお伝えします^^)

■(2)三分割構図

鵜飼さんが
写真にお詳しいなら、
聞いたことがあるかも
しれませんね。

はい、こちらもその名の通り、
画面を、縦に三分割、
横に三分割して、

その交差するポイントに
被写体を配置するという構図です。

三分割構図

画面に余白が生まれるので、
奥行きやストーリー性を
感じさせる映り方になります。

特に、スマホで撮影するときは、
カメラアプリで
「グリッド線」を出すといいですよ。

この「グリッド線」が
ちょうど、
3分割構図の線なんですよね。

自撮りの場合は、
背景をより見せることで
世界観を強調する映像に
なりますね。

また、
スライドを見せるときなどに、
この「三分割構図」を意識すると、
スッキリ見えるように
なりますよ。

三分割構図_1安南

人ではなく、
風景・モノを撮影するときは、
この「三分割構図」が
より効果的になります。

三分割構図_2ケロたん

いかがでしたか?

(1)日の丸構図

(2)3分割構図

とりあえず、
個人事業主の鵜飼さんは、
この2つの構図だけ
覚えてくださいね!

次回も、撮影のテクニックについて
お伝えする予定です。
楽しみにしていてくださいね。

ではでは、また~

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com