こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

佐藤安南新プロフィール写真_緑のツタで覆われた壁を背景にビデオカメラを抱えて微笑む佐藤安南

今日のお題

CLUBHOUSEとライブ配信と飲み屋の共通点とは?です。

昨日、とある受講生さんと
セッションをしていたら、

「この前、クラブハウスで話したんですよ~」と
いうお話に。

「ライブ配信やるといいですよ~」と
オススメしていたところだったので、
「おお、いいじゃないですか~!」と
私は喜びモードに。

しかし、受講生さんは
初めてのクラブハウス出演で
何だか、モヤモヤしてしまったらしく。

お友達がモデレーターになって、
受講生さんはゲストとして
2人で対談したそうなのですが、

何だか、最初に聞いていたテーマと
お友達が繰り出す質問の方向が
全然違っていて、

2時間以上話したそうなのですが、
話の行き先が見えず、
最後は聞いてくれる人もいなくなって
ほとんど「電話」状態だったとか。

ムムム~(>_<)
せっかくの、
初クラブハウス出演だったのに~
本当にお疲れ様です….

クラブハウスは、音声だけ、
記録も残らないというその特徴から、
爆発的に人気が高まっている
音声SNSですが、

その「手軽さ」が、時として、
この受講生さんが体験したような
「モヤモヤ事故」を生むんですよねえ。

で、この受講生さんのお話を伺って、
ちょうど昨日、
こんな話がネットに上がっていたのを
思い出しました。

「演劇入門」からたどり着いたクラブハウスと飲み屋の共通点
https://forbesjapan.com/articles/detail/40032

短い記事ですが、
メッチャ濃い内容でしたね~。

「演劇入門」(講談社現代新書)というのは、
劇作家・演出家である、
平田オリザさんの著作。
とーっても面白いので
よかったら読んでみてください
https://amzn.to/3sEZjOn

あ、でも、
別に「演劇入門」読まなくても
ご紹介した記事の内容は
理解できますよ^^

で、この記事のタイトルにもある
「クラブハウスと飲み屋の共通点」というのが、
動画、特にライブ動画にも
共通するモノがあるなあと
思ったんですね。

この記事の著者が指摘しているのは…

飲み屋には、3つのパターンがあり、

それは、平田オリザさんが主張する
「話し言葉の分類」と
シンクロしている、ということ。

つまり…

1)強烈なママさんが一方的に全員に話しかける
エンタメ性の高い店
→演説・講演パターン

2)全員が身内のような、
一見さんには敷居の高い店
→会話パターン

3)身内だけにならない話を作ってくれて
みんなが居心地よい場所にしてくれる
ママさんがいる店
→対話パターン

ほほー、なるほど!!!

詳しくは、記事を読んでいただくとして…

この3つのパターン、
動画での発信にも
あてはめられるんですよね。

1)の「強烈なママさんの店」は、
顔出しでしっかり作り込んだ
完成された動画ですね。

zoomの講演会とか
有名な方のライブ配信なども
これにあたりますね。

2)の「一見さんお断りの店」は、
Facebookの秘密のグループで行う
メンバー限定のライブ配信とか、
仲間どうしのzoom飲み会。

3)の「みんなが居心地よい場所にしてくれる店」なら、
コメントでやりとりできる
StreamYardでのライブ配信とか、
インタビュー対談とかですね。

どの「店」も、
それぞれの良さがありますし、
それぞれの楽しみ方があります。

大事なことは、
「店」の方向性と、
お客さんの呼び込み方を
間違えてはいけないということです。

特に、
多くの人が勘違いしやすいのが、

店構えは「誰でもウェルカム」なのに、
中身は「一見さんお断り」に
してしまうこと。

「ライブで話す」ということを、
「その場のノリでなんでもOK」だと
取り違えてしまうんですね。

先にお話しした、
受講生さんの「モヤモヤ」は、

本来は「一見さんお断り」で
お友達と内輪で話すべき内容を、
「誰でもいらっしゃい」の
オープンな状態で話したことです。

身内の会話は、
「初めまして」の方に聞かせる内容じゃ
ありませんよね。

百歩譲って、
超有名人どうしの内輪話なら、
コッソリのぞき見しているような
興奮と快感があります。

クラブハウスの人気の一部は、
この「のぞき見できる」ところに
あります。

で・す・が、

有名人でもない人の内輪話を
延々と垂れ流されても
ツライだけですよね….。

受講生さん、
しみじみと、おっしゃってました。

「やっぱり、クラハもライブ対談も、
ちゃんと構成を作っておくことが
大事ですよね…」

はい!
その通りです!

クラブハウスも、ライブ配信も、
見に来てくださるお客様は、
何か面白いことはないか、
何か役立つことはないか、
「果実」を求めています。

あなたが
クラブハウスやライブ配信という
「お店」を開くのであれば…

どんなお店を目指すのか、
しっかり考えることが
必要ですよ!

そして、実は、
2)の「一見さんお断り」のお店でも、
「ママさん」の役割は大事です。

勝手に客どうしで盛り上がってくれる
リアルの空間と違って、

クラブハウスやライブ動画は、
情報が限られている上に、
参加者が、全員フラットな状態で、
同じように並んで見えます。

いくら「内輪の集まり」と言っても、
声の大きい人、小さい人、
押しの強い人、弱い人、
いろいろ、いるはずです。

お客さんに、どういう風に
楽しんで欲しいのか、
どんな気持ちで過ごして欲しいのか、

あなたの
「ママさん」としての力量が
求められますよ~。

「うわ、難しそう!自分にできるかな?」

大丈夫です!
あなたが、
どんな「お店」を作りたいのか、
一緒に考えましょう。
https://55auto.biz/personalitv/touroku/PRECON_ord.htm

ではでは、また!

古書の本棚の前でパソコンを開いて動画編集をしながら本を読み微笑む佐藤安南