こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

佐藤安南新プロフィール写真_緑のツタで覆われた壁を背景にビデオカメラを抱えて微笑む佐藤安南

ゴメンナサイ、
今日はちょっと遅めの配信です。

私からの「誕生日プレゼント」、
たくさんの方にご応募いただきました!
ありがとうございますm(_ _)m

日曜日までに
当選のご連絡をしますので、
もしご応募してくださっていたら
楽しみに待っていてくださいね~。

ではでは、
今日のお題にまいりましょう。

「動画をやらなきゃ」と考えるだけで気が重くなる…じゃあどうする?】です。

実は、
継続講座や個別のご相談、
セミナーの後での無料相談などで、
一番多いご相談が、
コレなんです。

「動画をやらなきゃ…でもできないんです」

「メチャクチャ時間がかかるので、疲れちゃって」

「苦手意識があって、どうしても取り組めない」

うんうん、
そのお気持ち、
よーく分かりますよ…。

数年前、「個人事業主」として
駆け出しのころの私が、そうでした。

「メルマガを書かなきゃ…でもヤル気が起きない!」

「青色申告しなきゃ…でも計算は苦手!!」

「ブログをカッコよくしたい..でもプログラムとか理解不能!」

そもそも、
テレビ局や制作会社の下請けとして
言われた通りの仕事をするだけなら、
自分の宣伝をする必要なんて
ありませんからね~。

なんでメルマガ書かなきゃなんないのかとか

どうしてセミナーなんてヤル必要があるのかとか

そもそも顔出しでYouTubeなんかやりたくないよとか

まったく意味分かんなかったです(爆)

だから、

「私には合わない」
「顔出しする仕事じゃない」
「パソコン苦手なんで」

…、と、
いろいろ言い訳を作って、
逃げてました。

でも、数年経って、
最近、ようやく理解できるように
なったんですね。

個人事業主にとって、
営業活動・マーケティングは
本業と同じくらいに
大事なことである、と。

だから、
いくら苦手であっても、
どんなに面倒であっても、

ブログやメルマガ、
SNSや動画でのPRは、
個人事業主・起業家である限り、
避けて通ることはできないんです。

恥ずかしながら、
私自身がこのことを
ちゃんと腹の底から
納得出来るようになったのは、
ここ3年くらいのことです。

私の場合、ありがたいことに、
個人事業主として「独立」してから、
素晴らしい個人事業主の先輩や
一緒に頑張る尊敬できるお友達と
出会うことができました。

そして、着実に売上げを上げながら、
ご自身の理想を追求している方々から
お仕事をいただいてきました。

その中で、分かったことがあります。

今、着実に「売れている」方々は、
どんな苦手なことでも、
スタートアップのときは、
「まずは自分でやっている」ということ。

相当のお金を払い、
しっかり自分に投資して学び、
一度は必ず、
「苦手を克服」しようとしているんです。

そうやって、
ある程度、自分でできるようになった上で、

本当に自分ができること、
人に任せたほうがいいことの見極めを
しっかり定めているんですよね。

「動画をやらなきゃ…でも気が重い…」

もし、今あなたが、
そんな風に考えているとしたら。

まず、すべきことは、

今、ご自身がどの段階にいるのか、
冷静に、客観的に、
ご自身のステージを
見つめ直すことです。

もし、
起業したばかりで、
まだ動画に取り組んでいない、
あるいは、作っていたとしても
10本にも満たない状態なのであれば…

一度、しっかり腰をすえて、
ちゃんとした先生について、
動画の作り方を学ぶべきです。

我流であれこれもがいていても、
泥沼にハマるばかりです。

ペースメーカーになってくれる
信頼できる教師を選んで
ヤル気をキープしながら
集中して学ぶことをオススメします。

一方、もし
もうある程度軌道に乗っていて、
これからさらに事業拡大を目指したいと
思っているのなら…

10本以上動画を作った、
ライブ配信もやってみた、
それでも、どうしても、
動画のことを考えると
気が重くなるのなら、

面倒なことは、
さっさと外注しましょう(笑)

動画の作り方を理解できている
あなたなら、
ご自身が求めるクオリティを満たしてくれる
いい動画クリエーターを
見極められるはずです。

大事なのは、
「最初から丸投げしちゃいけない」
ということです。

「気が重い」「面倒だ」

そう思う本当の理由は、
実は、一つではありません。

単なる食わず嫌いだったり、
それを行う意味を納得できていなかったり、
いい先生に巡り逢っていなかったり、
家庭の事情でそれどころじゃなかったりと、
人によって、違います。

特に、起業してから数年は
やるべきことがいっぱいで、
大変だと思います。

でも、そこで、
「苦手だから」のひと言で
片づけてしまうと、

長期的に見ると、
絶対に、損をします。
(そういう方を本当に多く見てきているので…)

逆説的ではありますが、
「動画のことを考えると気が重い」のなら、

まずは、
ちゃんと学べる機会と
楽しくできるような方法を見つけて、
とりあえず、10本作ってみる!

それから、もう一度考えてみても
遅くありませんよ。

「それでも、どうしてもヤル気が出ないんです!」

そういう場合は、
私と一緒に考えましょう。
私が代わりに作って差し上げられるかも、しれません。
https://55auto.biz/personalitv/touroku/PRECON_ord.htm

ではでは、また!
古書の本棚の前でパソコンを開いて動画編集をしながら本を読み微笑む佐藤安南