PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] お手軽&最強の自撮りカメラとは?!

23 views
約4分

久しぶりのメルマガ、

今日のお題は
【お手軽&最強の自撮りカメラとは?】です。

個人事業主の動画撮影といえば、
やはり「自撮り」ですよね。

自撮り撮影をするとき、
どんなカメラを使っていますか?

おそらく、
iPhoneやアンドロイドなどの
スマホを使っているのでは?

ええ、
もちろんそれでOK!!

ヘタに昔のビデオカメラを使うよりも、
ずーっと手軽で、
バツグンにキレイな動画が
撮れちゃいますからね。

 

実際の話、
私は番組の取材でも、
お引き受けする撮影の仕事でも、
かなりiPhoneを活用していますよ。

ただ、ですね….

このメルマガや
セミナー・講座などでも
よくお伝えしているのですが…

スマホで自撮りするときは、
「三脚」が必須です!!

座っているときなどはもちろん、
歩きながら撮影するときでも、
自撮り棒や三脚を使って
スマホをしっかり固定したほうが、
キレイな動画が撮れますよ。

でも、ですね…

せっかく三脚を使ったのに、
画面が傾いたままで、
撮ってしまっている人が
ときどきいらっしゃるんです…

実はそれ、
何を隠そう、
この私です(>_<)

プロなのに、チョー恥ずかしい!!!

いや、お仕事のときは、
プロ用の三脚を使いますからね、
大丈夫なんですけど…

画面を真っ直ぐにすることを
「水平を取る」というんですが、
実はこれ、スマホでは、
案外、難しいんですよ。

私は、
iPhoneで撮影するときは
画面に「グリッド線」という
格子の線を出して、
水平になるようにしていますが、

スマホ用の三脚は、
脚がクネクネしてたりして、
案外、真っ直ぐにするのが
面倒だったりするんです。

あなたも
三脚を使ってはみたものの、
なかなか真っ直ぐにならないとか、
いい感じの高さにならないとかで、
イライラしたこと、ありませんか?

また、三脚以外にも
スマホ撮影には落とし穴が…

それは、

・電話がかかってくる

・SNSの通知がくる

・バッテリー切れ

このトリプルパンチ!!

まあ、

電話とかSNSの通知とかは、
ネットをオフにしておけば
回避できますが、

「撮影途中でバッテリーが切れた(T_T)」

こういう話、
実はよく聞くんです…

で、考えました。

三脚が無くても楽に水平に撮れて、
バッテリー切れの心配もなく、
簡単に自撮りできるカメラは
ないものか…

ありました(爆)

しかも、すぐ、目の前に。

そうです、
誰もがよくお使いの、
【パソコン】です。

今、大抵のパソコンには、
カメラがついていますよね。

このカメラ、
zoomやSkypeのときだけでなく、
写真や動画を撮るのにも
使えるんです!

パソコンは、
必ず机の上に置きますよね。
ですから、
最初から真っ直ぐ安定してます。

そして、大抵の場合は、
電源につないで使うと思います。
バッテリー切れの心配もナシ!

Windows10には、
「カメラ」というアプリが
最初から入ってます。
これで、写真も動画も撮れますよ。

Macの方は、
「QuickTimePlayer」という、
これも元々Macに入っているアプリを
使います。

特にMacユーザーの方、
「QuickTimePlayer」を使わないのは
モッタイナイですよ!

音質が心配な場合は、
パソコンにマイクを?げばOK!

昔に比べて、
最近のパソコンカメラは
とってもキレイに写ります。

いちいち三脚を出さなくても、
ちょっと自撮りしてアップしたい…
そんなときに、
パソコンカメラは、ピッタリですね。

まさに、パソコンカメラは、
「お手軽&最強」の
自撮り用カメラと言えるでしょう!

あ、パソコンで撮るときも、
しっかりライトを
当てるといいですよ。

そして、一番大事なことは…

撮影する前に、
カメラ部分を拭いておきましょう!
結構、皮脂で汚れてますからね、
パソコンのカメラって…

お金も手間もかけずに、
簡単に自撮りできるパソコンカメラ、

ぜひぜひ、
自撮り動画撮影に活用してくださいね。

ではでは、また!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com