こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

佐藤安南新プロフィール写真_緑のツタで覆われた壁を背景にビデオカメラを抱えて微笑む佐藤安南

実は昨日、
火曜日だということを
ウッカリ忘れてまして(>_<)
1日遅れの水曜日配信です。

今日は朝から夜まで、
zoomでの打合せ&セッションを
5回連続で行いました!!

その間に構成を書いて、
セッションのための調べモノをして、
メールのチェックをして…

断続的に6時間近く
ライトの光を浴びていると
さすがに、目が疲れますね…

それでも、
今日のセッションでは
嬉しいご報告が^^

「安南さんのセミナーがきっかけで
動画を作り始めることができて、

今ではYouTubeの登録者数が
2万人を超えて、
収入を得ることもできてます!」

おお、スゴい!!!

そんな嬉しいお話をしてくださったのは、
元フリーアナウンサーの
島永吏子さん。

先ほど永吏子さんの
YouTubeチャンネルを調べたら…

チャンネル登録者が
2万人どころか、
4万人を超えてましたよ!

そんな素晴らしい成果をあげている
永吏子さんですが、

最初にご相談をいただいた数年前は、
「ITとかは本当に苦手で…」という
とっても心細そうな
感じでいらしたんですよ。

それでも、
ご自身の方向性をしっかりと定められ、
地道に努力なさったことで
人気のYouTuberに大変身したんですね。

永吏子さんの動画、
サムネイルの作り方やお話の構成など、
とーっても参考になりますので、
ぜひ、チェックしてみてください!
https://www.youtube.com/channel/UCqJTLlYHaDjMragF5aVJb-w/featured

ではでは、お待たせしました。
今日のお題に、まいりましょう。。

その話、画面で説明できますか?動画の構成で最も大事なことです。

私のメルマガを
以前からお読み下さっているなら、

もう、耳タコですね。

動画でもっとも大切なのは、
構成です!

はいはい、分かりましたよ、
分かってますよ…

でもね、
その構成を
どう作ったらいいのか、
ちっとも教えてくれないじゃん!?

Oh….

そう思われたのなら
申し訳ありません…m(_ _)m

そこで今日は、
「動画の構成の書き方」で
最も大事なことを
お伝えしますね。

動画の構成は、
たとえば、こんな感じです…

《始め》
1)あいさつ/テーマ紹介
皆さんこんにちは~!
今回はアレについてお伝えしますよ~

《中》
2)導入/問題点など提示
ところで皆さん、
こーんなことで困ってませんか?

3)解決策
そこでご紹介するのがアレ!

4)解決策を紹介する理由
こーんなことや、あーんな理由で
とってもオススメなんですよ~

《終わり》
5)まとめ/締めのあいさつ
というわけで、
今日はアレについてお伝えしました!
チャンネル登録、高評価もよろしくね~

いかがですか?

でも、これって、
ちょっとYouTubeを見れば
だいたい分かりますよね。

また、あなたも
気づいたかもしれませんが、

実は、
ブログや商品紹介、
ランディングページの書き方と
似ているんです。

つーか、構成の流れは、
ほぼランディングページと
同じですね!

し・か・し。

ブログや商品紹介などと
動画の構成では、
決定的に違うところが
あります。

それは…

「どうやって映像で見せるか?」
ということ。

「それって、画面で、
どのように説明できますか?」

こういう視点で、
どういう画面にするか
同時に考えることが、
動画の構成では
もっとも大事なんです。

見る人の目は
どんどん肥えて来ていますから、

よほど、あなたのことを
知っている人で無ければ、

ただ、ダラダラと
カメラの前で喋るだけでは
もう、誰も見てくれません。

例えば、

「こんなことで、困ってませんか?」

これ、あなたなら、
映像で、どう表現しますか?

ね?
結構、難しいでしょ?

でも、これも、
ブログなどと同じように
考えればOK。

いわゆる、
「イメージ写真」って
ありますよね。

「もう大変!!」っていうときに
頭を抱えている人の写真が
出てくるとか(笑)

動画の構成では、
そうした
「目で見てパッと分かるモノ」
「見て証拠となるモノ」を

ブログ以上に
たくさん提示することが
大事なんですよ。

「見て感じさせ、理解させる」のが
動画の真骨頂。

四の五の言わずに、
チャッチャと画を見せろや~って
ことなんですよね(笑)

ですから、
動画の構成を考えるときは、

「この話、画面でどう説明する?」

こういう風に、
つねに問いかけながら
作ってくださいね。

「うーん、一人では考えられない…」

そういうあなたのために、
マンツーマンでしっかり構成作りを
アドバイスするレッスンがあります。

そう、新月の日に募集する
アレです(笑)

今年こそは、動画を活用して、
大きくビジネスを広げたい!

そう思うなら、
2/12(金)のメルマガは
見逃さないでくださいね~。

ではでは、また!
古書の本棚の前でパソコンを開いて動画編集をしながら本を読み微笑む佐藤安南