毎日、本当に暑いですね!!!

前回のメルマガでも
お伝えしたかと思いますが、

私は、今週の月・火・水・金と、
都内の女子大で行われる
英語劇の練習の様子を
撮影に行っていました。

10:30から16:30まで、
ほぼカメラを回しっぱなし‥

その上、
コロナ感染を防ぐために
徹底的な防止対策が取られてまして。

マスクに加えて、
フェースシールドの着用が
全員に義務付けられているんです。

そして、
このフェースシールドが
メチャメチャ暑い!!!

顔じゅうに滝のような汗をかき、
その汗でシールドが曇り、
カメラのファインダーが見えなくて焦り、
さらに汗をかきまくり‥

4日間の撮影で
1.5キロ痩せました(>_<)

まあ、仕事を兼ねて
ダイエットできたと思えば
いいのですけどね‥

9月初旬にも、
また撮影をする予定なので、
倒れないように
頑張りたいと思います^_^

そんなわけで、
私は汗だくの晩夏を過ごしておりますが、
いかがお過ごしですか?

このところ、
講座の受講生さんや
お友達、お仕事仲間などから

体調がすぐれない、
ご親戚が倒れた‥などなど
体や心のバランスを
崩されているという話を
よく聞きますので‥

もう、日本の夏の暑さは
殺人的です。
無理をせず、
休めるときは
しっかりと休んでくださいね。

さてさて、
今日のお題にまいりましょう。

【パッと見は同じ背景の動画でも、視聴者の反応に明らかな差がつく理由とは?】

です。

ご存知のように、
先日8/19(水)に
4回目のライブ対談
「LIVE with CREATORS」を
配信しました。
https://youtu.be/M1FtRhe5KTY

ゲストは、
イメージコンサルタントの
工藤亮子さん。

人一倍感じやすく、生きにくさを抱えやすいと言われる
「HSP」という特質と向き合いながら、

その感じやすさを
ご自身の強みに変えて
キャリアを積み重ねてこられたお話を
伺いました。

とーってもタメになるお話だったので、
ぜひ、ご覧になってくださいね。
https://youtu.be/M1FtRhe5KTY

さて、この対談の最後に、
今後の展望について
亮子さんに伺ったところ‥

「オンライン時代にふさわしい
イメージプロデュースも考えていきたい」

とのこと。

おお、なるほど!
確かに、
今もっとも求められている
ことかもしれませんね。

写真のスタイリングと、
オンラインでのスタイリングは、
また違う工夫が必要だと
考えていらっしゃるそうで…

ライブ配信が終わったあと、
「オンラインで求められる
スタイリングとは何か」について、
さらに、亮子さんと
熱く語り合ってしまいました。

亮子さんも私も、
共通して感じていたのが

オンラインでも、
メイク・服装・アクセサリーや
背景のインテリアコーディネイトなど、

トータルなイメージプロデュースが
リアル以上に
大事になってくる、ということ。

あれこれ話をしている中で、
亮子さんが、
こんな話をしてくれたのですね。

亮子さんのお知り合いの方が、
白っぽい壁を背景に、
オンラインセミナーを
何回か開催なさったのだそうです。

その内の数回は、
ご実家の壁を背景に。

残りの数回は、
新築のご自宅の壁を背景に。

両方とも、
ぱっと見は、
同じような、白い壁の
シンプルな背景なのだそうです。

特に、何かインテリアが違ったり
飾りをつけたりした訳ではなく、
ほとんど同じ背景。
だって、白い壁ですからね。

そして、
お話された内容や、
提示したPowerPointのスライドなども
ほぼ、同じだったとのこと。

しかし、
明らかに、
ご自宅から配信した動画のほうが、
見てくださった方の反応が
高かったそうなんですね。

ご本人も驚くほど、
かえってきた反応が
違っていたのだそうです!

さて、その理由は
一体何なのでしょうか?

それは…

「明るさ」と「気遣い」です。

ご実家で配信された動画は、
明かりがやや足りず、
全体的に、少し暗めに
映ってしまっていたそうなんです。

また、
ご実家で配信された動画の背景は、
何もない白い壁のようでありながら、

よーく見ると、
片隅に、電気のスイッチ盤が
映り込んでいたらしいんですね。

きっと、ご実家ということもあり、
ご本人はウッカリして
お気づきにならなかったのでしょうね…

一方、
ご自宅で撮影した動画は…

新築ということも
あるのでしょうが、

ちょうど光の向きがよく、
全体的に明るく映っていたのに加え、

背景の白い壁に
何も余計なモノが
映り込んでいなかったのだとか。

つまり、
「生活臭を感じさせるモノ」が
入っていなかったんですね。

パッと見は、
本当にどちらも同じような、
白い壁の背景なのだそうです。

でも、
ほんのちょっと、
生活臭を感じさせるモノが
映り込んでいるだけで…

見る人は、敏感に、
その方に対するイメージを
作り上げてしまうんですよね。

たった1つ、
スイッチ盤が映っていただけで、

同じような背景であっても
見る人の反応が
まったく違ってくるなんて!!!

でも、これが現実なんです。

もちろん、
スイッチ盤やエアコンのダクトなどは
生活するのに欠かせないモノです。

洗濯物とか、メモ書きとか、
カレンダーに書き込んだ予定なども
生活には欠かせないモノですよね。

ですが、
それが無造作に
背景に映り込んでいたら…

「生活臭」ダダ漏れの
残念な動画になってしまうんです。

でも、
スイッチ盤や洗濯物でも、

あなたが伝えたい世界観や
お客様に知って欲しい
大事な情報の鍵となる
アイテムとして
意図的に配置されているのであれば…

それは、
あなたの「素敵な生活感」を
演出してくれる立派な小道具に
なるんですよね。

要するに、
「ちゃんと心遣いがあるか」
「背景にも明確なイメージを持っているか」

ここが、
とても大事ですよ。

このほかにも、亮子さんとは、
「オンラインでのイメージプロデュース」について
大いに盛り上がり…

今年の秋以降、
どこかでコラボセミナーを
行おうという話がまとまりました!

詳しい内容・日程が決まりましたら
またお知らせしますね。

ともかく、
これからのオンライン時代は、

メイクや服装だけでなく
背景も含めた
トータルなイメージ戦略が
大事になってきます。

リアルだけでなく、
バーチャル背景も含めて、です。

もし、あなたが、
zoomのバーチャル背景を
ハワイやサンフランシスコなど
もともと備わっている
写真をそのまま使っているのなら…

一度、ご自身のイメージに合わせて
じっくり、いい背景写真を
選び直して、使ってみてくださいね。

「うーむ、自分ではどれがいいか分からない..」

そういうときは、
いつでも遠慮なくご相談ください!
https://55auto.biz/personalitv/touroku/PRECON_ord.htm

ではでは、また!