こんばんは!
個人事業主/起業家を動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクタ佐藤安南です

今週は、毎日毎日、
zoomで個別セッションをしています^^

特に、
「ビジネスYouTuberスタートアップ講座」
受講生さんたち進化が、
素晴らしい!!!!

ほとんど初心者レベルだったに、
たった1,2か月で、
メキメキと上達なさっていて、
ほうがビックリしています…

結局、
初心者かそうでないかとか、
関係ないんだよなあ…と
つくづく、感じます。

大事なは、
一歩踏み出すこと、

そして、ワクワクしながら、
何でも楽しんでトライすること。

コロナウイルスニュースで
心がざわついている時だからこそ、
ワクワクすること、
楽しめることを、
しっかり握っていたいですね。

さっそく、今日お題にまいりましょう。

【「えー」「あー」「えーと」を編集でカットすべき??】2です

前回メルマガで、

*「えー」「あー」は、
カットしなくてもいい!!!

こう、お伝えしました。

さらに、

*「これは編集で削除したほうがいいなあ」という
「ええっと…」も、存在する

こういうことも、
お伝えしました。

そうしたらですね、
メルマガをお読みいただいている
講座受講生さんから

「具体的には、どういう場合ですか?」

…と、個別セッション中に、
先取りしてご質問をいただきました(笑)

セッションが、メルマガ配信
翌日でしたでね^^

はい、受講生さんには、
コッソリ先にお教えしましたが、

今日は、もちろん、
あなたにも、
しっかりお教えしますよ。

【編集で削除したほうがいい「ええっと」とは?】

それは、

【明らかに話流れを止めている「ええっと」】です

例えば、
あなたがお話をしていて、
急に、あることを思い出せなくなり、

頭が真っ白になって、
急に、2,3秒くらい、
お話が止まってしまった場合。

あるいは、
すっごくイイ気分で話をしていたに、

急に子どもが
「お母さーん、ジュース飲んでいい?」と
急に割り込んできて(爆)

「ええっと、ちょっと待ってくださいねー」と
中断せざるを得ないとき。

(ウチ、結構これがあるんですよね~)

猫チャンがパソコン上に
居座ってしまったときも
そうですかね(笑)

要するに、
内容とは関係ない「ええっと」や、
流れを大きく中断する「ええっと」なら、
カットしても、OKです!!

どんなにお話が上手な人でも、
話し始めや、話題区切りに
「ええ」「あ」「そ」が入る
ごくごく、普通ことです

それに、いちいち、
すべて「ええと」を削除していたら、

編集が、
すごーく面倒くさくて、
やってらんないです!!!

ですから、
あまりにも長い「ええっと…」以外は
削除しなくても、大丈夫ですよ。

ただ…

もう一つ、
問題が残ってましたね。

そもそも、自撮りとき
「あー」「えーと」を
無くすにはどうすればいいか?

はい、これが一番問題です

原稿を丸暗記していない限り、
「あー」「ええっと」を
完全に無くすことは、不可能です

なぜなら、
こうした言葉は、
中から、言葉を引き出すため
「取っ手」ようなもだからです

でも、考えてみてください。

お話が上手な方は、
「あ」「ええと」が
すごーく、少ないですよね。

あったとしても、
ほとんど、それを意識させません。

理由は…

話す内容が、
引き出しに、
きちんと整理されているからです

ちょっと、例をあげてみましょう。

あなたが、
スマホや家鍵を
どこに置いたか、
ウッカリ忘れちゃったときは…

「あれ?ええっと、どこにやったっけ?」

「うーん、どこだったかな?ええっと…」

はい、一生懸命、
記憶引き出しを
開け閉めしますよね。

そして、実際に「ええっと」と、
口に出しているはずです

お話も、まったく同じです

話す内容を忘れちゃったり、
整理できていなかったりすると、

「あれ?」「ええっと..」「何だっけ…」

こんな風に、
あちこち頭中を
一生懸命探しちゃいますよね。

つまり!

「ええと」「あ」「そ」が
多くなってしまう最大理由は…

【話す内容が整理されていない】

こういうことです!!!

でも、こう、反論なさるかもしれません…

何も原稿を作らず、
思いつくままにおしゃべりして、
「あー」「えー」が少ない人、
いるじゃないですか!

ええ、いらっしゃいますよね。
私も、何人も知っています。

ただ、そういう人は、
すごーく、
陰で努力なさってるんです

事前にしっかり原稿を作り、
話す内容をしっかり絞り込んで、

さらに、人前で話す経験を、
誰よりも多く、積んでいます。

と、いうことは。

自撮り動画しゃべりは、
練習すれば、
必ず上手に、なるんです

もしあなたが、

「自分は『あー』『えー』が多くて、
話が下手だから…」

「あとで編集して、カットしちゃえばいいや…」

そんな風に思っているなら、
今すぐ、考えを改めてください!

編集は、
「あとでごまかす」手段ではありません!

まずは、しっかり話を整理して、
自信を持って、話してください。

多少「あー」「えー」は、
あなたの、個性1つ。

そうして腹をくくると、
いつ間にか、
「あー」「えー」が
少なくなっていることに
気づくはずですよ。

また、こ「あー」「えー」が、
味、
強烈な個性になっている場合もあります。

首相「まあそー」とか(古っ!)

「私場合はどうな???」

はい、そう思ったら、
ぜひ、私に、自撮り動画
見せてくださいね^^

あなたの「あー」「えー」が
無くしたほうがいいか、
ままでもいいか、
じっくり、判断してさしあげますよ。

ではでは、また!!!