こんばんは!
個人事業主と起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

今日は、久しぶりに、
番組の編集作業をしてきました。

今日の作業は、
「ポストプロダクション」と言われる、
細かな仕上げをするモノです。

編集機材のたくさん入った
ちょっと薄暗い部屋で、
テロップ入れなどの作業を
行うんですね。

昔は朝10時から33時
(つまり翌朝の9時!)まで
ノンストップで仕上げの編集…
なんてこともありましたが、

最近はそこまで
大変な作業は無くなりました。
(まあ、まだそういう現場もあるようですが…)

でも、昔から変わらないことが
1つだけあります。

それは…

メチャクチャ、寒いんです!!!

たくさん機械があるので、
熱がこもらないよう、
ガンガンに冷房をかけて
冷やすんですよね。

編集が終わったあとは、
もう体の芯まで冷え切っていて、

蒸し暑い渋谷の街が
一瞬、温かな湯船のように
思えます…

でもこの話、
もしあなたが
ご自宅でライブ配信しているなら
ぜひ参考にしていただきたいんです。

特に、1時間を超える
長時間のライブ配信では、
パソコンやカメラが、
ものすごーく、熱くなります!

そのせいで、
途中でカメラやパソコンが
動かなくなっちゃうことが
あるんです。

ですので、
ライブ配信のときは、
キンキンになるくらいに
お部屋を冷やしておいて
くださいね~。

さてさて、
今日のお題にまいりましょう。

【あなたが動画をやりたい目的は何ですか?】

です。


このメルマガをお読みいただいているのは、

何らかの理由や目的で、
動画に興味を持たれているからだと
思います。

おそらく、
ご自身で動画を作りたいとか、

すでに作っているけれど、
もっと集客効果が上がるようにしたいとか、

あるいは、
動画編集を仕事にしてみたいとか、

目的は様々だと思います。

その「やりたい目的」を、
改めて、
じっくり考えてみてほしいんですね。

というのも、
あなたが「やりたい目的」によって、
学ぶべき内容、
身につけなければいけないスキル、
そして、用意したい機材などが
ガラッと変わってくるからです。

例えば、
「いずれは動画編集で起業したい!」と
考えているなら…

スマホの無料動画アプリを触って
グズグズしている暇はありません!

すぐに、動画編集にふさわしい
ハイスペックのパソコンを購入し、
ちゃんとした編集ソフトを入れて、
プロとして仕事ができるための学びを
スタートさせるべきです。

実際、動画編集のお仕事は
とっても需要が高まっています。
私のところにも、
「編集をやってくれる人はいませんか?」と
よく問い合わせが来ています。

また、「ライブ配信でファンを増やしたい!」と
考えているなら….

まずは、ご自宅のネット環境を点検。

そして、マイクやパソコン、スマホやカメラ、
どういう場所で配信するのか、
自分の顔出しイメージはどうするのかなど、

ライブ配信にふさわしい環境を
整える必要があります。

場合によっては、
ライブ配信に特化した
特殊な機材がいるかもしれません。

パソコンは、
それなりのモノが望ましいですが、

それよりも大事になるのは
トークのスキルや構成力、
視聴者とのコミュニケーション能力ですね。

一方、
「ブログのように動画で情報発信したい!」と考えているなら…

この場合は、
無理して、高いパソコンを買わなくてもOK。
スマホやタブレットでも
じゅうぶんに動画撮影や編集ができます。

必要なのは、ネタの切り取り方と
分かりやすく見せる構成力、
タイトルのつけ方などの文章力。

シンプルに作るからこそ、
視聴者に、気持ちよく見てもらうための
「構成力」が、とても大事になります。

パパッとすぐに撮影できるような
マイクやライトなどの機材も必要ですね。

そして、
もしあなたが、
「YouTuberとして広告収入を得たい!」と
考えているなら…

この場合に必要なのは、
動画のスキルそのものというよりも、
むしろ、マーケティングの知識です。

今、どんなネタがバズっていて、
どのジャンルなら参入が容易で、
どういう内容なら再生回数が伸びやすいか。

マーケティングの観点から
探っていくほうが近道です。

お分かりでしょうか?

単に「動画をやりたい!」といっても、
その目的は、人によって違います。

目的が違えば、
そこに至る道が違ってくるのも
当然ですよね。

ですが、ことに動画に関しては、
この目的が明確でない方、
実は案外、多いンです。

「見込み客を増やしたい!」と言いながら、
「広告収入も欲しい…」と思っていたり、

「ビデオブログで毎日発信!」と思っているのに
「何とか動画編集でも仕事ができないかなあ」なんて
ぼんやり考えていたり…。

「ライブ配信やらなくちゃ!」と焦りながら
「顔出しせずに何とかならないか」と
躊躇していたり…。

心当たりがありませんか?

ええ、でも、
目的が複数あるのは
悪いことじゃ、ありません。

やりたいことが
たくさんあるという
意欲の現れでもありますからね。

ですが、
「動画で情報発信したい」ということと
「動画そのもので儲けたい」ということは
方向性が、全然違います。

また、
「動画をやりたい」ということと
「動画でやりたい」ということも
全然、違うんですね。

きっと、ご自身が大事にしていらっしゃるお仕事、
そして、ご自身だけの
大切なミッションが、あると思います。

そこを、まずは、
大事にして欲しいんです。

その場合、
あなたにとっての動画は、
ブログやHP、メルマガと同じように、
情報発信の一手段なんです。

単純に、
「動画をやれば儲かる」ということでは
ないんです。

もちろん、
広告収入で儲かるという道が
無い訳ではありません。

ただ、そこに目がくらんでしまうと、
鵜本来の目的が
あやふやになってしまいますよね…。

2020年も残すところあと4か月。

おそらく、年内は、
コロナ流行の影響で、
オンライン化、動画での情報発信が、
ますます加速するでしょう。

この状況の中で、
動画をやりたいと思う本当の目的は、
一体、何でしょうか?

目的がハッキリしていれば、
おのずと、道は開けます。

初心者だからと、怖がる必要はありません。
誰だって、最初は初心者なのですから。

「動画編集で起業したい」

「ライブでファンを増やしたい」

「ブログのように情報発信したい」

「動画教材を作って学びの機会を広げたい」

こんな目的をお持ちなら…

私が、全身全霊を傾けて、
とことん、サポートさせていただきますよ。

ただもし、目的が
「動画そのもので儲けたい」ということなら…

ごめんなさい、
私では、お役に立てないと思いますm(_ _)m
他の方に習ったほうが
近道だと思いますm(_ _)m

というわけで…

8月も残すところあと1週間、
9月を迎える前に、
ご自身の「動画をやりたい目的」は何か、
ぜひ、今一度、振り返ってみてください。

ご自身の想いや理想を大事にし、
動画の可能性を信じているあなたを、
私はこれからも、
応援していきたいと思います。

特に、「動画編集で起業したい」と思っているなら、
プロの私が、
ガッチリお導きしますよ!
http://personalitv.com/consulting/personalitver/

ではでは、また!