昨日は、
番組編集と台本書きに
朝から晩まで忙殺されてました。

朝食も昼食も抜きで
メチャクチャ集中して、
何とか台本完成!
帰宅したは22:30過ぎでしたよ。

でも、仲間ディレクターは
もっと遅くまで仕事してましたね…
彼女も、やはり台本書きを
頑張ってました。

うんうん、
撮影よりも編集よりも、
まず台本!!

そんな訳で、
今日はイレギュラーな
水曜午前配信です

いつもは夜女(笑)なで、
何だかちょっと
不思議な感じです~^^

では、今日お題にまいりましょう。

動画ネタに困ったら…まず見直して欲しいモノ3つ!(2です

前回メルマガでは、

(1)カレンダーを見直す

これが、
動画ネタ探しに役立つよ、と
お伝えしました。

2回目今日、
お伝えしたいは…

(2)「お客様声」を見直す

ということです

「お客様声」…

ブログやメルマガ、
セミナー告知ページなどでも
必ず取り入れるように
言われていますよね。

動画作りでも、
同じことが言えるんです

ごくごくシンプルに、
お客様にインタビューして、
それををまま動画にするが、
一番手っ取り早くて
インパクトがありますよ。

あるいは、
いま流行り対談形式にして、
お客様から、さりげなく、
自分ことを誉めてもらう(笑)。

ライブ動画なら、
見ている方からコメントをもらえるで、
より盛り上がりますよね。

でも、そう毎度毎度、
お客さまに顔出しご協力を
仰げるとは限りません。

また、
あなたのお仕事によっては、
お客様からお声を
なかなかもらいにくい..ということも
ありますよね。

そもそも、
起業したばかりだったら、
お客様ご感想やご質問も
ご紹介するほどには
溜まっていないでしょう。

では…どうするか。

2つ、方法があります。

1つは、
今までお客様から
質問されたことを
「見直す」こと。

セミナーで取ったアンケートや
個別セッションで聞かれたこと、

施術ときに交わした
ちょっとした会話中で出た
素朴な質問など…

今まであなたが
お客様から質問されたことを
徹底的に見直して
洗い出しましょう。

2つめは、
「競合する人お客様質問」を
リサーチすること。

これ、意外に有効です

特に起業したばかりときは、
お客様がどんなことで
悩みを抱えているか、
分かりませんよね。

ですから、
あなたと同じような
お仕事をしている方
胸を「コッソリ」借りるです

ホームページやブログなど
ネットで調べてみれば、
「お客様からリクエストで..」とか
「こんなご質問をいただいて..」とか
すぐに見つかります。

質問に対して、
あなたの言葉で、
丁寧に答えていけばよいです

これも実は、
私が番組作りなどで
活用している方法です

いま携わっている番組では、
HPでアンケートを取って、
そこから番組構成を考えることが
多いですが、

アンケート回答以外にも、
TwitterやFacebook、
似たような悩みを持つ人ブログなど、
様々な場所から
「質問・疑問」をリサーチします。

そうすると、
いま、多く方がどんなことで
悩んでいるか、

どういうことを知りたいと
思っているか、

そこで示されている回答が、
自分提供できるモノとどう違い、
どう差別化できるか、

様々なことが分かってきて、
ネタを絞り込むことが
できるんですね。

というわけで…

動画ネタで困ったら…

(2)「お客様声」を見直す

ぜひ、試してみてくださいね!

ではでは、また!