こんにちは!
PersonaliTVの佐藤安南です。
いつもボンヤリしててすみません〜m(_ _)m
あっという間に、夏至を過ぎてしまいましたよ…

そう、昨日は夏至でしたね。

夏至は、
1年で太陽が一番長く出ている日。

日本(特に本州)では、あまりその実感はないかもしれませんが、
緯度の高いヨーロッパでは、
夏至は特別な日として、
各地でお祭りがあったりします。

もう7年前のことになりますが、
NHK/BSのお仕事で、
ちょうどこの夏至の日に、
パリへ取材に行きました。

「フェット・ド・ラ・ミュジーク」という、
まあ日本語に訳すと「音楽祭」というものなんですが…

この夏至の日に合わせて、
パリ中のコンサートホール、ライブハウスを始め、
街中の広場、カフェの前、ショッピングセンターの中など、
ありとあらゆるところで、様々な音楽が奏でられるんです。

「1年で、一番長い太陽を楽しもう!」
「あらゆる音楽を奏でて、みんなで楽しもう!」
そういう主旨だそうです。

 

実際、パリの夏至の日は、
夜8時になっても、まだまだ明るいんですよね〜。

 

7年前の今頃は、
パリ郊外のホテルに缶詰になって、
徹夜で必死に通訳さんとテープを見ていましたよ(T_T)

 

思い出話はさておき。

 

「動画をアップロードする時に必要な仕掛け」について、
お話ししていたんでしたよね。
覚えていて下さってましたか…?

 

今日は、その3回目。
「一見必解のサムネイル」のお話です。

サムネイル…
サムくんの爪ぢゃありませんよ(笑)

 

つまり、YouTube動画の
「看板」のことです。

YouTubeで動画をアップロードしたことがあれば、
お分かりになりますよね。
「この動画です」と示される、静止画のことです。

あの静止画は、
一体どのように選ばれているのでしょうか…

 

分かりません(><)
ゴメンナサイm(_ _)m

 

アップロードする時に、
YouTubeが勝手に3枚静止画を勝手に作るんです。

 

実はこのサムネイル、
「YouTubeパートナー」という資格を取れば、
この3枚以外にも、好きなサムネイルを作って設定することができます。
(ちなみに私はパートナーになっています)

 

でも、いくつかの基準がありますので、
本業が別にあられる方には、
特にお勧めしません(^^)

 

「えー、それじゃあ困るじゃん!」

 

そんな声が聞こえてきそうですね…

 

いえいえ、大丈夫。

 

「YouTubeが勝手に選ぶ」とはいえ、
一応、皆さんにも、
3つの選択肢があるんですから。

 

そう、3枚の静止画の中から、
一番、あなたが気に入ったものを、
選ぶことが大切なんです。

 

なぜ敢えてこうお伝えするかというと…

 

多くの方が、
このサムネイルを、
ほったらかしにしているからなんです(><)
 

もしかして、
ギクっとなさいましたか…?

 

 

Oh, no,
モッタイナイデスネ!

 

作ってもらった3枚の静止画、
よーく見比べて、
あなたの伝えたいメッセージに、
一番近いサムネイルを選んで下さい。

 

 

YouTubeって、この点は結構優秀です。

「へえー、この場面を選んだのかあ」とか
「なるほどね〜、この場面なら分かりやすいなあ」とか、
必ず1枚は、納得できる静止画を出してくれます。

 

ただ、その「納得できる一枚」が、
必ずしも、トップに来ていない場合もあるんです。

 

 

だから、自分自身で、
ちゃんと選ぶ必要があるんですね。

 

 

やっぱり、人も動画も、
第一印象って、
とっても大事ですからね!!!

 

次回は、
アップロードした動画を、
どうやって検索してもらうかというしかけについて、
お話ししたいと思います。

 

次回もお楽しみに!!!

 

(追伸)
7/26(土)に開催する「動画セミナー」、

お問い合わせをたくさんいただいています。

ありがとうございますm(_ _)m

このメルマガをお読みいただいている方は、
6,000円でご参加いただけます!
今回限りの特別価格です!

シークレットコードは
「0726」

お申込みの際に、
シークレットコード記入欄に、
必ず上記の数字を入れて下さいね♪