PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] YouTubeで「クラウドファンディング」!?

22 views
約6分

さて、今回のタイトルは

【YouTubeで「クラウドファンディング」!?】です。

昨日、携わっている番組のロケがあり、
顔なじみのカメラマンさんと、
移動中のロケバスの中で、
アレコレと、お話をしました。

このカメラマンさんは、
もとは、テレビ番組を中心にお仕事なさっていたのですが
(もちろん今もそうですが)、

最近は、私と同様、

個人事業主や起業家向けの動画、
さらには、幼稚園や保育園、小学校など
テレビ以外のお仕事をすることが増えてきたのだそうです。

同じような状況で仕事をしている仲間どうし、
車中の話は、大いに盛り上がりました。

そのカメラマンさんから、
とても興味深いお話を伺ったのです。

「小学校や中学校でもYouTubeを使うところが
でてきたらしいですよ〜」

へええ〜。

いや、でもソレって、
別に新しいことじゃないですよねえ。

「ある学校では、
文化祭の記録映像を
YouTubeで配信したらしいですよ〜」

ええっ、ソレって、
子どもの顔がネットに流出しちゃって、
個人情報保護の面とか、
結構、ヤバイんじゃ???

「いえいえ、それがね…」

カメラマンさんが話してくれた、

その内容は…

それまで、その学校では、
業者さんに依頼して、
DVDを制作し、希望者を募って、配布していたそうです。

しかし、こうしたDVDって、結構髙いんですよね…

で、せっかく毎年作っても、
購入する人が集まらず、
学校側も業者さんも困っていたそうです。

そこで、登場するのがYouTube。

「今年はDVDをやめて、YouTubeで公開する」と
告知をしたそうなのです。

これだけだと、先に書いたように、
「子どもの顔をネットにさらすのか!」と
拒否反応が起きそうですが…

 

  • URLを知っている人だけに公開(限定公開)
  • DVDの制作費がかからず、安価にできる
  • ネットがあれば、いつでもどこでも見られる

こういうメリットを説明した上で、
撮影費&制作費として、
事前に、低価格での「カンパ」を募ったそうなのです。

その「カンパ」は、300円とか、500円とかの、

子どもでも払えそうな金額。

DVDにしたら、3,000円〜5,000円、
時にはそれ以上の価格になることもありますから、
破格の値段ですよね。

しかも、

「事前に」募ったというところが、ポイントです。

ご存知かもしれませんが、
YouTubeのコンテンツを有料で配信することは、
ごくごく一部の会社などを除き、禁じられています。

ですので、

有料コンテンツを販売する方はVimeoなど、
別のサービスを使うのが普通です。

あ、こっそりYouTubeを
使っている方もいますが…
本当はダメなんですよ!

でも、この学校は、
撮影編集前に「カンパ」という形で
お金を集めました。

皆で集めたお金を元にして記録映像を制作し、
その成果物を、YouTubeを通じ、
出資者どうしででシェアするという形をとったんですね。

これって、
「クラウドファンディング」ですよね!

ねらいは見事に当たり、
子どもを学校に通わせている
ほぼ全部のご家庭から、「カンパ」が集まったそうです。

結果的に、
DVDを販売していたときよりも、
お金が集まったらしいですよ。

また、DVDのときよりも、
手軽にどこでも見られるので、
とても評判がよかったそうです。

なるほど〜。

DVDにしていたときには
「勝手に撮影されて売りつけられていた」感が
あったかもしれません。

だから、

あまり購入する人がいなかったのですね。

でも、きちんと先に説明して、
価格も適正(というより激安だと思いますが)、
「みんなで出資しあう」という形をとったので、

多くのご家庭が納得して、
お金を払ってくれたということ、なのですね。

これって、
あなたのビジネスにも応用できそうですよね。

例えば、

セミナーの内容を録画し、
それをDVDにするということは
よくある手法だと思います。
私も、現在取り組んでいます(^^)

これを、
セミナーに参加した人だけには、
「振り返りの資料」として、撮ったその日に、未編集で、
そのままYoutubeに限定公開するのです。

そして、

「当日の記録映像が欲しい方」向けに
ほんのちょっぴり、撮影費&アップロード代を

参加費に上乗せしておく。

あるいは、

「当日映像を無料で限定公開!」と、
参加者へのサービスとして、
プレミアム感を出し、付加価値を高める。

また、zoomによるセッションの内容を
録画する方もいらっしゃると思います。

この分を、

ホンの少しだけ上乗せしてクライアントに提供する。

「事前に録画費をいただいておく」あるいは
「録画費はサービス」としてお得感を強調する。

「動画を見られるサービスまで
ついているんだ〜」と
お客様が思ってくだされば、
集客にとっても、プラスになりますよね。

ロケの前後、
長い道中でカメラマンさんとお話しながら、
動画の活用法は、もっともっと広がっていくなあと感じたのでした。

ではでは、また!

 

 

追伸1

現在編集中の、
「初めてでも安心!プロが教える『本当に』売れるiPhone動画セミナー」DVD。

先日もお伝えしたように、
現在、後半部分の編集を進めています。
時間かかって、申し訳ありませんm(_ _)m

「セミナーの収録DVD」という形式を取っていますが、
実際には、
追加で撮影した写真・映像・図解が
ふんだんに盛り込まれています。

イチから作っているDVDと言っても
過言ではありません(笑)

これだけ見れば、
iPhoneでの自撮り撮影・編集は
バッチリマスターできちゃいます!
https://personalitv.com/products/dvdiphone/

ではでは、また!

追伸2

特に個人事業主の動画作りで重要なのは、
何度もお伝えしている通り、
「コンセプト」作りです。

「そもそも、自分にふさわしい動画が分からない…」
そんなお悩みにも、とことんお答えします!

動画のことなら、どんなことでも質問OKのグループコンサル
「本気で動画研究会」、随時会員受付中です。
https://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

—————————————————–

PersonaliTVメルマガ
https://personalitv.com/mailmagazine/


お客様の声
https://personalitv.com/category/voice2/

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com