アレコレと雑事に追われていたら、
編集作業が溜まりに溜まってきて、

まさに「ケツに火がついた」状態の
私です….(>_<)

そんなアワアワした状態なのですが、
楽しいことは、
ついつい、やっちゃうんですよね^^

てなわけで、一昨日11/11(水)に、
花風水開運フラワーデザイナー、
マダムnorikoとの
ライブ対談を行いました!

https://bit.ly/3lnbr3u
https://youtu.be/6AlBK-QP1K0

何と、マダムnorikoは
伊勢の旅館から
参加してくださいましたよ。

お伊勢さんのパワーと
マダムのパワーが強すぎたのか、
途中、何度かネット回線が
切れてしまいましたが…

それでも、
マダムの明るい笑顔は、
まるでお花のように、
画面から明るいエネルギーを
送って下さいました。

2021年の開運行動についても
バッチリ話をしてくださいましたよ!

そして、もう2021年の運気は
11月から動き始めているのだとか。

「11月から大掃除を始めて!」と
マダムに言われ、

「ううう、できません…orz」と
思わず謝ってしまった私(T_T)

何とかパソコン周りだけでも
キレイにしようと誓いましたよ。

特に女性の皆さんには
勇気づけられるお話がたくさん!
ぜひ、見てくださいね。

https://bit.ly/3lnbr3u
https://youtu.be/6AlBK-QP1K0

さてさて、

今日のお題にまいりましょう。

【リアル以上に動画では、アレが大事!!】です。

NHKの「ガッテン!」っていう番組、
ご存知ですか?

健康・料理・日常の疑問など
あらゆることを検証して
「なるほど、合点!」と
納得してもらう、という番組です。

たいていは、
健康情報とかが多いンですが…

一昨日の水曜日のテーマは
ちょっといつもと違ったんです。

「心をつなぐ○○パワー!ビデオ通話の極意」
https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20201111/index.html?c=life

へええ~。
これは見とかなきゃ~。

で、ちょうどライブ配信と
重なっていたので、
録画して、その日のうちに
内容を確かめました。

で、結論から言うと…

「なーんだ、私の知ってることじゃん!!!」

…ということだったんですが…

それでも、
その「○○パワー」が
リアルでもオンラインでも、

コミュニケーションにとって
とても大事なことだというのを
実験でしっかり証明していたのは
さすが、NHKだと
思いましたねえ。

さて、この
「○○パワー」とは
一体何でしょうか?

答えは…

「うなずき」です。

えっ!?
そんな単純なことなの!?

はい、そうなんですね。

でも、もし
コーチングを学んだことがあるなら、

「うなずき」など、
相手に耳を傾けているよ~という
ジェスチャーが、

相手との対話で
とても大事だというのは
お分かりになりますよね。

で、ビデオ通話になると、
画面とカメラが
違う位置にあるので、

相手と視線が合わず、
どうしてもうなずきや
自分の気持ちを表す
ジェスチャーが少なくなり、

リアルの対面に比べて、
話が盛り上がらず、
疲れてしまう…ということが
起きるのだそうです。

面白かったのは、
ビデオ会議の中で、
「うなずき担当」
(うな担・笑)を決めると、

議論の質が深まったり、
参加感が増すそうなんです。

なるほどねえ~。

でもね、コレって、
リアルのときでも、
同じじゃありませんか?

心を動かすような
伝わる話し方ができる人、

聞いてもらえたなあ~と
安心感を持たれる人、

そういう人って、
リアルでもオンラインでも、

ちゃんと、
相手に合わせて、
しっかりとリアクションを
しているんです。

うなずいたり、
手を動かしたり、
相手と同じしぐさをしてみたり、

面白いときにはニッコリ笑い、
悲しい話には顔を曇らせ、

相手の話を
しっかり聞いているよ~という
サインを全身で送る。

リアルで、
しっかりこれができている人は、

オンラインでも、
ちゃんと伝わる
コミュニケーションが
できているはず…なんです。

ただ、1つだけ違うのは…

情報の量が、
リアルより、
圧倒的に、少ないこと。

見える範囲は
限られていますし、

生で見るのに比べたら、
オンラインの画面は
情報量が少なすぎます。

顔の大きさだって、
パソコンやスマホだと
小さくなっちゃいますしね!

そこで大事なのは、

「オンラインでは、
いつも以上に大げさに」
ということ。

これ、簡単なようでいて、
実は結構、難しいんですよねえ。

特に、シャイな方が多い
日本人にとっては…

でも、恥ずかしがっていては
オンライン時代を
生き抜けません。

実を言うと私、
オンラインになっても
話が続かないなあと
思ったことは、
一度も無いんですよね。

それはなぜかというと…

声を出してはいけない
インタビュー取材で、

相手の方が話をしているときに、
「聞いているよ」という
サインを送るために、

大きく大きく、
無言でうなずくクセが
ついてしまったんですね。
一種の職業病です(笑)

まあ、もともと私は
動きが大げさなんですが(爆)

でも、その大げさな
無言のうなずきグセが、
オンラインで、
大いに役だってくれたんですよね。

これからはぜひ、
ライブ対談やzoomセッションでは、
「大きくうなずく」ことを
心がけてみてくださいね。

「どれくらい大きくうなずけばいいのか…」
「笑ってるつもりだけど、まだ足りないの?」

はい、あなたの表情が、
本当に動画で伝わるのか、
私が、しっかりアドバイスして
差し上げますよ。
https://semican.net/event/SC190061/gxsskk.html

ではでは、また!