2020年に向けて、
我が家は、着々と断捨離&掃除中です。

昨日は、3回目の
「要らない服&アクセサリー」の
大処分大会をやりましたよ。

これで、お部屋がスッキリ!!

…とは、
なかなかならないんですよねえ~。

・新しく買った機材

・新しく買った編集教本

・新しく買ったカエルグッズ(笑)

などなど、
服以外のモノも、溢れてるので…

これで、新しい「おろし金」Macが
お迎えできるんだろうか??

いやいや、その前に、
新しいMac、幾らするんだろう???

あれこれグルグル考えながら、
まだまだ、断捨離は続きます…

あ、そのうち、
撮影機材のメルマガオークションを
やるかもしれません!
そのときは、またお知らせしますね。

さてさて、今日のお題にまいりましょう。
【動画活用の「未来」はどうなる?】です。

前回は
「YouTubeは『オワコン』か?」なんて
ちょっと挑戦的なお題でしたが…

前回に引き続き、
これからの動画、
そして、未来の動画活用の形について
考えてみたいと思います。

1つの例は、
ご存知の、zoom。

いまや、完全にSkypeを追い越して、
テレビ会議業界を独走状態ですね!

私も、現在では、
個別セッションのほとんどは
zoomで行っています。

Skypeと違い、
相手の方が登録をしなくても
簡単に使えるというのが、
zoomの大きなメリットですよね。

でも、それだけじゃありません。

・参加者をグループ分けできる

・相手の画面を遠隔操作できる

・バーチャル背景が使える

などなど、
様々な機能が
本当に充実しています。

特に「バーチャル背景」は、
背景を好みの写真に変えられるという、
画期的な機能。

そして、このバーチャル背景、
何と、来年から、
動画も背景に使えるそうですよ!

動画以外にも、
PowerPointのスライドを
順送りしながら背景にできるとか。
もう、どこまで行っちゃうの、zoom….

さらに、
ぜひ使って欲しいのは、
zoom経由で、
FacebookライブやYouTubeライブをすること。

一部のネット情報では、
zoomからFacebookライブをするには、
月に5,400円払わなくちゃいけないと
言ってますが…

大丈夫です!

月2,000円の「ミーティング」のみの会員でも
ちゃんと、FacebookやYouTubeに
zoom経由でライブ配信、できますよ!

zoom経由で
FacebookライブやYouTubeライブをすると、、

・2画面でライブ配信できる

・スライドなどを共有しながらライブ配信できる

などなど、
今までは、編集しないとできなかった、
複雑な画面構成が、
ライブ配信で、できちゃいます。

いやはや、
zoomの技術力には、
本当に、驚くばかりです….

そしてそして。

もう一つ、
「動画の未来の形」を感じさせる、
とっても興味深いモノを、見つけました。

まだ、実験段階なんだそうですが…
ぜひ、ちょっとだけ、以下の動画をご覧ください。

「インターネットの父が語るデジタル革命の本質」
https://bit.ly/34g0xTB

(上記のリンクから見られない方はこちらから↓)
https://tigmedia.jp/nikkeibp/watch?id=d96f072f7471594de2e1&controls=FOOTER&guide=false&fbclid=IwAR1eqlrqfAIVVEGiuphlu0jjqbJIG0tSJUXNZR2P0Jx8qQzgZPs_b78esew

これ、日経ビジネスで開発中の、
新しい動画コンテンツなんだそうですが…

まるで、DVDみたいですよね!

ちゃんと画面上に、
動画の章が書いてあって、
矢印を押せば、
自分の見たい章に、ジャンプできるんです。

しかも、
飛び出てくるマークを押すと、
関連記事をクリップして、
あとで読むことができるんです。

これはスゴい!!!

よく、
YouTubeの動画作りをお手伝いしていると、

「画面上にリンクを直接貼れないんですか?」

「章ごとにDVDみたいにジャンプしたいんですけど…」

「途中で関連情報を埋め込めるとか無いんですか?」

などなど、
様々なリクエストを、いただくんです。

そのたびに、

「スミマセン、動画だけじゃできないんです」

「YouTubeの機能でも限界があります…」

そうご説明して、
いつも、謝るんですね。

いや、私が悪いわけじゃ無いんだけど….

もちろん、YouTube上でも、
リンクを貼るとか
関連動画を見せるとか
ある程度のことは、できます。

でも、
DVDみたいな使い勝手は
YouTubeでは、できないんですよね..

ですが、
この新しい日経の動画は、
まるでDVDのように、操作できます。

これは、
オンラインセミナーや
資格取得の教材に
ピッタリですね!!!

いや~、
zoomといい、日経のこの動画といい、
新しい動画の技術がドンドン出てきて、
ワクワクしますね!

そんな風に、
新しい技術が次々と出てきたとき…

動画に、一番求められるのは、
何だと思いますか?

それは….

「構成力」。

今までは、
視聴回数を上げるためには
できるだけ短い動画で…と
言われてました。

でも、

DVDのように、
見たいところへすぐにジャンプできるなら、
長い動画でも、OKになります。

長い動画であればあるほど、
しっかり、ストーリーを考えて、
作る必要がでてきます。

そして、
「見たいところ」を分けるためには、
動画を作る前に、
ちゃんと「構成」ができている必要が
ありますよね。

zoomのライブ動画でも、同じです。

見た目がどんどん新しく、
派手になっていくからこそ、

他の人とは違う、
「動画の内容」と「構成力」で、
勝負していく必要が出てきます。

技術は、
「伝えたいこと」を、
より分かりやすくするために、
あるもの。

そして、
その「伝えたいこと」を磨く
根本の力は
「ストーリー」、
すなわち「構成力」なんですね。

あなたが
これからお仕事で
もっともっと動画を活用していきたいと
考えているなら…

まずは、
動画の「構成力」を
しっかり、身につけてくださいね。

ではでは、また!