PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

左右どっち?スライドと演者の位置関係は?

views
約5分
左右どっち?スライドと演者の位置関係は?

こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

実は、ちょっと今、
心を痛めていることがありまして…

飼っているフクロモモンガが、
先週末から体調を崩し、
ひどい腸炎に
なってしまったのです(T_T)

昨日午前中に
慌てて動物病院へ行きまして。

このところ東京では
かなり涼しい日が続いていたので、
体が冷えたせいかもしれないと
医者から言われました。

「最近は涼しくって楽だな~」と
人間(私)は喜んでいたのですが、

熱帯出身のフクロモモンガにとっては
とても辛い環境だったのですね…
ごめんなさい…

てな訳で、
気温がかなり上がった今日は、
エアコンを入れず、
蒸し暑い部屋で過ごしています。
現在室温28度、湿度63%、
蒸し暑い~!!!(>_<)

そして、しばらくの間、
「オヤツ禁止」「ミルク禁止」
「脂肪分禁止」の
厳しい食事制限が!

痛んだ腸を休めるためだそうで、
これは人間と同じなんですね~。

このメルマガを書いている隣で、
ものすごーく、食べ物を欲しそうに、
何度も顔を出しているのが、切ないです…
早く良くなってほしい…

いっそのこと、
私も一緒にダイエットしようかと
考え中です(爆)

さてさて、前置きが長くなりました。
本日のお題にまいりましょう。

【左右どっち?スライドと演者の位置関係は?】です。

あなたは、おそらく、
PowerpointやKeynoteを使って
セミナーや講座などを
行ったことがあるんじゃないかと
思います。

もし、一度もセミナーを
行ったことがなくても、

zoomセミナーや
オンラインの動画教材などで、
講師がスライドを使って説明している、
そういう動画を見たことが
あるんじゃないでしょうか。

そこで、
質問です。

演者(プレゼンター)は、
スライドに対して、
右側にいるべきでしょうか?
それとも、左側にいるべきでしょうか?

さあ、さあ、さあ、
右左、
どっちでしょう?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

答えは….

「スライドによって変わる」
です。

何だよ、
決まってないのかよ!!(怒)

ああ、お怒りはごもっともです~

これね、
主に欧米のプレゼンターと
日本のプレゼンターで、
考え方が、
まったく異なるんですよ。

欧米のプレゼンテーションで
最も重視されるのは、
「演者」(プレゼンター)です。

TEDとかの講演映像は
有名ですよね。

そして、今は無きスティーブ・ジョブズ。
「NOW.」っていうプレゼン、
今も伝説になっていますよね。

こうした、欧米型のプレゼンでは、
演者に注目を集めることが
最も重要視されます。

スライドは、あくまでも、
演者の話を補うもの。

なので、
まずは、演者に目を惹きつけるため、
演者はスライドの「左」に立つのが
セオリーとされています。

一方、日本では…

演者のパフォーマンスよりも、
スライドの内容を見せることが
重要視される傾向にあります。

まあ、お役所のパワポみたいに、
一つのスライドに詰め込み過ぎるのは
ハッキリ言って、
「ダメスライド」なんですが(苦笑)

まあ、そういう「ダメスライド」は
脇においといて、

スライドの内容を
しっかり読ませたいという
プレゼンの構成をしている場合。

こういうときは、
演者は、スライドに対して
「右」に立つのが原則です。

どちらの場合も、
人間の目の動きに沿った
配置なんですよね。

大抵の場合、人間は、
まず左側から見て、
その後、右側に視線を動かします。

なので、

・演者に注目させたい:演者は左側

・スライドに注目させたい:演者は右側

こういうことに、なるんです。

ですから、
あなたが、
どういうスライドを作って
セミナーや動画を構成するかによって、
位置が、変わってくるんですよね。

スライドを、
キーワードを出すだけの
シンプルなものにしたいなら、
演者の位置は、左がいいですね。

図やグラフを使って、
スライドでしっかり説明したいときは、
演者は右側に。

zoomの画面共有で
人の顔が右にくるのも、
こういう理由から、なんですよね。

ただし!

一つの動画の中で、
演者の位置が、
右に行ったり左に行ったり、
パカパカ変わってしまうのは
オススメできません。

何に注目したらいいのか
見る人が迷ってしまって、
内容が伝わりにくく
なりますからね。

話す自分自身を
しっかり印象づけたいのか?

スライドの内容を
じっくり学んでほしいのか?

伝えたい内容によって
演者とスライドの位置は
変わります!

これ、リアルでも同じセオリーです。
ぜひぜひ、心がけてみてくださいね。

あ、mmhmmを使うと、
自由自在に、スライドと演者の位置を
変えられますよ。
https://personalitv.com/businessyoutuber_power/

ではでは、また!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com