PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] 映像の技術革新に貢献した、あるモノとは?

25 views
約6分

久しぶりの、金曜発行メルマガです^^

さて、今日は先にお知らせがあります。

6月中旬〜7月から、このメルマガの配信システムを変更します。

読者様にしていただくことは何もありません(^^)

ですが、万が一、

「急にメルマガが届かなくなった!」とか
「重複してメルマガが届いている…」とか

何らかの不具合がありましたら、お手数でも、お知らせください。

 

あと数回は、現在のシステムを使ってお送りします。
変更の前には、また改めてお知らせしますね。

 

さてさて、

今日のお題は

【映像の技術革新を進めた、あるモノとは?】です。

私がテレビ業界に足を踏み入れたのは、バブル崩壊前夜の、1990年。

気づいたら、業界に入って、

もう28年目…

この間、映像技術の革新は、めざましいモノがありました。

何と言っても、一番の革新的な出来事は、
「パソコンで編集が可能になった」ことです。

私がこの業界に入ったころは、
まだまだ、個人で映像を撮る人は少数派でした。

SONYのビデオカメラ「ハンディカム」初代の発売が、1985年。

私は「パスポートサイズ」の
3代目ハンディカムを1990年、発売の翌年に買いました。

一般の方が編集をするときには、
カメラからビデオデッキに「ダビング」して編集するのが普通でした。

実は、プロの現場でも、同じように「ダビング」して編集していたんですよ。

プロ用テープに収録したものを
すべてVHSにコピーし(これがADの仕事でした)、
そのVHSを使って、事前に編集。

どのシーンを、どのように使うか、

すべてを書き取って(これもADの仕事でした!)、
本編集は、専用スタジオで、元のプロ用テープを使って行います。

30分の番組で、トータルで30時間〜40時間はかかりましたかね…

テロップを入れるのも一苦労。

 

当時は、

テロップ専門の「写植屋さん」がいて、
全部、黒地に白抜き文字で、紙原稿を作っていたんです。

もちろん、誤字があったら、注文し直しです。

何度、テロップ屋さんに走ったことか…

それが、

パソコンで編集できるようになり、
一気に作業環境が変わりました。

これは、もうまさに、革命でしたね。

パソコン1台で、
編集、特殊効果、テロップ入れまで、
すべてできてしまうのですから!!!

そして、次の更なる革命は「スマートフォン」です。

スマートフォン…つまり、Appleの、iPhoneの登場ですね。

 

スマートフォンで撮影から編集まで、
まさに「手のひらサイズ」で、すべてできるように。

28年前には、考えられなかったことです…

さて、

こうしたパソコンやスマホで、
あなたも、動画を作ることがあるかと思いますが…

このとき、

テロップが「キラリーン」と入ったり、
場面が「シャキーン」と変わったりする、
いわゆる「特殊効果」がありますよね。

実は、こうした様々な特殊効果は、
あるスポーツのおかげで、飛躍的に進歩したんです。

いったい、何だと思いますか?

それは…

アメリカンフットボール。

ええっ、またアメフトかよ!?

はい、実はそうなんです。

 

先日のメルマガでも取り上げましたが、
このところ、日本ではちょっとネガティブなことで
「アメフト」が話題になっちゃってますね…

でも、アメフトといえば、アメリカでは国民的に人気のある
スポーツの中のスポーツ。

競技そのものだけでなく、

チアリーディングやハーフタイムのショーなど、
「見せる」要素がいっぱい詰まっています。

このアメフトを、

さらに面白く、
より分かりやすく見せるために、
テレビの技術が、どんどん進歩したんですよ。

例えば、スローモーション。

これも、アメフト選手の激しい動きを
しっかり見せるために
よく使われるようになった、と言われてます。

また、ライブ中継中に、直前のプレーをすぐに再生し、
その画面の中に、選手の動きを画面に書き込んで見せる。

こうした技術も、アメフトのために生まれました。

特に、アメフトという競技は、
選手のポジションや役割がキッチリと決まっています。

ですので、誰がどう動いたか、
その動きが、攻撃・守備にどのような影響を与えたか、
そこを解説するのが、一つのキモになるんですね。

ですから、

「今のプレーの選手の動きは?」とすぐに解説をするために、
いわゆる「追っかけ再生」が生まれたんですね。

他にも、場面が変わるとき、
ロゴがキラリーンと大きく出て、画面を大きく横切るとか…

リアルタイムで、選手の様子をマークして追いかけていくとか…

CGの派手なテロップがギラギラシャキーンと出るとか…

今、当たり前のように使われている
ビデオの特殊効果は、
アメフト中継で生まれたり、
進化したりしてきたものなんですよ。

 

人気のあるスポーツを、

より分かりやすく、
より効果的に解説するために生まれた、

様々な特殊効果。

 

つまり、「必要性があるから効果が生まれた」こういうことですね。

 

あなたの動画作りにとっても、同じことが、言えますよ。

 

カッコイイ特殊効果は動画をカッコよく見せてくれます。

 

でも、むやみに使うのは逆効果。

・必要なときに

・分かりやすくするために

・見たい人のために

 

ここぞ、というときに使って、効果をあげてくださいね。

「うーん、もっとカッコよく効果を使いたい…」

そう悩んでいるなら、
どうぞ、遠慮なくご相談くださいね。
https://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

ではでは、また!

 

 

(追伸1)

【プロが教える「本当に売れる」iPhone動画セミナーDVD】、
体調不良でご迷惑をおかけしたので、
8月いっぱいまで、割引価格でご提供します。
https://personalitv.com/products/dvdiphone/

 

さらに、

お求めくださった方
(もちろん、すでに購入済みの方も含みます)で
「公開可能なご感想」をお寄せくださった方を対象に、

1時間のzoom個別コンサル(通常15,000円)を、
【9,800円】の、特別価格でご提供します。

また、6月16日(土)には

【ご購入者限定シークレットセミナー(対面)(zoom)】を開催いたします!
ご購入者には、別途個別にご連絡いたしますね。
もちろん、特別価格でのご提供です。

このセミナー、

一般枠も、2〜3名さま分、ご提供予定です。
募集は、来週火曜日に開始しますので、もう少しお待ち下さい。

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com