こんにちは!

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

どんなお正月休みを過ごされましたか?

私は、1/29に夫の実家へ行き、
1/2に、帰京しました。

ゆっくりノンビリ…というお正月とは程遠く、
2018年の振り返りやら、
新年に向けての新しい講座の準備やら、
自宅にいるときと、あまり変わらない正月でした。

唯一の楽しみは…
車で移動中に立ち寄る、
サービスエリアでの買い物(笑)

実は、岡崎のサービスエリアに、
私のお気に入りのショップがありまして。

メチャ素敵なシャツやパーカーがあったので、
たくさん買い込んでしまいました。

帰りにも寄ったのですが…

なんと、営業時間が終了(>_<)

ウインドウの向こうに、
福袋が、たくさん見えているのにー(>_<)

「福袋~!!!」と叫ぶ私の声が、
夜のサービスエリア内にこだましておりました…orz

…とまあ、そんなこともありましたが、
この数日、久しぶりにゆっくり睡眠を取り、
ゲットした新品のパーカーを着て、
とてもいい気分で、仕事始めのメルマガを書いています。

2019年も、張り切って、お役に立つ動画情報を
お届けしていきますよ。

さてさて、仕事始めとなる今日のお題は、
【撮ってすぐ商品になる動画を作る方法】です。

このメルマガを読んでくださっているあなたは、
おそらく、すでに何らかの形で、
ご自身のビジネスで、
動画を活用していらっしゃることでしょう。

あるいは、今はまだだけれども、
これから、本格的に動画を使って、
ビジネスを拡大しようと計画していらっしゃると思います。

そのときに、やはりネックになるのが
「コスト」ですよね。

コスト、つまり「お金」と「時間」です。

私のようなプロに外注すれば、
クオリティの高いモノはできるけれど、
やっぱり、それなりにお金がかかりますよね。

今はちょっとその余裕はない、
だったら自分で動画を作ろう…となると、
こんどは、ものすごーく、
時間がかかってしまいます。

そういう「動画作りにかかるコスト」を
驚くほど下げてくれる作り方があったら、
どうでしょう?

撮ってすぐ、
そのまま商品として使える、
そういう動画を、自分で作れるようになったら、
あなたのビジネスも、もっとはかどりますよね。

実はこの、
「撮ってすぐ商品になる」動画を作れるようになるには、
大まかに分けて、
2つの方法があります。

1つは

「あなたの熱烈なファンを作る」

です。

・あなたのことが大好き!

・あなたの作るモノなら何でも欲しい!

・あなたのことを、もっと知りたい!

こういう熱心なファンが
ものすごーく沢山いれば、いいんです。

熱心なファンの方は、
距離が近くなればなるほど、喜びます。

ですから、余計な加工をするよりも、
「あなただけに、特別にお届けします」と、
プライベートな動画を撮って出すほうが、
確実に売れます。

ファンの皆さんは、喜んで、あなたにお金を払ってくれるでしょう。

どうでしょう?

そういう、熱烈なファンが、
何人、いらっしゃいますか?

「いやいや、そういう熱烈なファンが欲しいから、
動画を作って、アピールしたいんだよ!」

ええ、ええ、そうですよね。

ですから、2つめの(現実的な)方法は

「熱烈なファンができるように作る」

ということに、なります。

つまり、

・あなたのことが、よく分かるなあ

・あなたのサービスは、役に立つなあ

・あなたは、ちゃんとプロとして活躍してるなあ

こういうことが伝わるように、
しっかり準備し、よく考えて撮る、ということですね。

特に、これからの動画は、
「プロとして、ちゃんとしているか」どうかが、
ものすごーく、問われるようになります。

10年位前までは、
ただ、動画を撮ったというだけで、
「すごい!」と言われました。

番組をコピーしてYouTubeにアップし、
視聴回数を稼いで収益を図るなど、
違法すれすれのビジネスも、
たくさんありました…。

また、5、6年前までは、
動画アプリのテンプレートに
撮った動画をはめ込んでアップすれば
「イイネ!」がたくさん、つきました。

しかし、今はもう、
そういう時代ではありません。

著作権に対する意識が高まり、
怪しげな違法動画は、
ことごとく、駆逐されています。

また、ほとんどの人がスマホを持ち、
誰もが、動画アプリを使えるようになりました。

中には、趣味なのに、
プロ顔負けの動画を
バンバン作っていらっしゃる方もいます。

つまり、あなたの「将来のファン」は、
5年前と違って、目がものすごーく、肥えているのです。

もしかすると、目だけでなく、
「動画の腕」も、
ものすごーく、達者かもしれません。

そんな、「目も腕も」肥えている人々が、
何も考えずに、ダラダラ撮った動画を見たら、
どう思うでしょう?

「本当に、この人はプロとして仕事してるの?」

そう思われても、しかたありませんよね。

ですから、「撮ってすぐ商品になる」動画を
作りたいと思うなら…

「将来のファン」を納得させるために、
最低限の、動画作りのテクニックを、
身につける必要があるんです。

テクニック…と言っても、
難しいことではありません。

・オリジナルであること

・メッセージが明確であること

・動画として分かりやすく、見やすいこと

この3つさえ、クリアしていれば、
撮ってすぐに商品にできる動画が
作れるようになります。

特に、
「動画として分かりやすく、見やすいこと」が
重要です。

ここを、きちんと身につけることさえできれば、
「熱烈なファンを作る」動画が
どんどん作れるように、なるでしょう。

しかも、「お金」と「時間」という
コストをかけずに。

ぜひ、2019年は、「熱烈なファンを作る」ための動画作り、
意識してみてくださいね!

「撮ってすぐに商品になる」動画のテクニックは、
こちらで、しっかりお教えしますよ。
https://personalitv.com/consulting/live_season2/

ではでは、また!

(追伸)
新春お年玉プレゼント、
たくさんのご応募、どうもありがとうございました!

結果は、次回のメルマガ、
及び、個別のメールで、お伝えしますね。

24時間いつでも何でも質問OK!あなたの動画の駆け込み寺
【グループコンサル・本気で動画研究会】
http://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

まだまだ優待価格!このDVDだけで「本当に売れる」動画が作れます!
【プロが教える「本当に売れる」iPHone動画制作セミナー】
http://personalitv.com/products/dvdiphone/