こんにちは!
個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

今日の東京は、
とてもいい天気でしたが
風が強くて、肌寒かったですね~!

そして今日の私は…

めったに着ないスーツを着て
ほとんど履かないパンプスを履き
たまにしか着ないトレンチを羽織って、

国土交通省で
ビジネスメール研修を
行ってきました!

ご存知かもしれませんが、
実は私、
「ビジネスメールの先生」でもあります(^^)

普段はラフな格好で
ほぼ肉体労働(笑)の私ですが、

今日のような日は
スーツでお仕事なんですねえ。
(いや~肩凝った~!)

100人までならマイクを使わず
地声で話せる自信があるのですが…

今日の受講者は
なんと140人近く!

久しぶりにマイクを使って
講義をしましたよ。

結構動き回るので
ピンマイクを使いました。

いつもは仕事で
人にマイクをつける立場ですが、

自分で自分にマイクをつけるのは
妙にこそばゆくて
不思議な感覚でした(笑)

さて、まずは、お知らせです。

【編集無しで、すぐできる!簡単動画の作り方セミナーvol.3】。
https://personalitv.com/consulting-non-edit_seminar/

難しい編集ソフトを使わずに
撮影してすぐに活用できる
簡単で効果的な動画の作り方を
アレコレとお教えします!!!

■4月20日(土)13:30-16:30
■4月22日(月)10:00-13:00
■4月25日(木)13:30-16:30

上記3日間は、東京・渋谷で。

■4/30(火)13:30-16:30

平成最後の日は、大阪・中津で。

いずれも、先着8名さま限定です。

 

さてさて、今日のお題は
【シナリオ?台本?それとも構成?】です。

実はですね…

今日は、ぶっちゃけ、
読者様のご意見を伺いたいと思いまして。

ご存知かとは思いますが、
私が口を酸っぱくして
何度もお伝えしていることがあります。

それは…

「動画はシナリオが大事!」ということ。

ですが、つい先日、
新しいステップメールを
HPのコンサルタントさんと一緒に
考えているときに…

「シナリオっていう言葉、わかりづらくありませんか?」

こう、言われたんですね。

えっ?

「シナリオ」っていう言葉のほうが、
映像業界以外の方々には
分かりやすいと
思っていたんですけど…

もしかして、違ったのかしら???

ガーン(@0@)…

そこで、改めて
考えてみることにしました。

実はですね、
初めて白状しますが…

私がテレビの仕事をするときは、
「シナリオ」という言葉は、
ほとんど使わないんです。

あ、ドラマ関係の方々は
もしかすると「シナリオ」って
言うのかもしれませんが…

私のように、
報道・情報番組を中心に
番組を作っている人々は
滅多に「シナリオ」とは言いませんねぇ。

では、どう言うかといえば…

「構成」とか、

「台本」とか。

出演者がいるスタジオ収録のときは
「台本」ということが多くて、

ロケ取材によるVTRのために
撮影内容を書くものは
「構成」と言うことが多いですかねえ。

昔ちょっとかじった芝居の世界では
「台本」あるいは「脚本」。

いずれにせよ、
「シナリオ」と呼ぶことは
ほとんどありませんでした。

今までメルマガなどで
「シナリオ」と使ってきたのは、

多くの個人事業主の方が
「シナリオは?」とおっしゃっていて、

そのほうが、多くの方に
イメージしてもらいやすいのかなあと
漠然と思っていたからです。

でも、
コンサルタントさんと話しているうちに、

どうやら、
「シナリオ」という言葉では、
私が伝えたい本当の姿は
伝わっていないのかも…と
思えてきたんですねえ。

あなたは、「シナリオ」というと、
どういう内容を思い浮かべますか?

・伝えたいコンセプトは何か

・何を話したらいいか

・どういうストーリーになるのか

…というように、
主に「話す内容」や
「話すことば」を
思い浮かべるのでは?

しかし、
動画作りって、
「話す内容」の準備だけでは
不十分なんですね。

・何を見せられるのか

・画面のレイアウトはどうするか

・テロップの位置とタイミング

・どんな音楽をどこで出すか

…などなど、

ストーリー・画面・音、
すべての要素を
同時に考えて書いておく必要が
あるんです。

また、

・どういう表情で話すのか

・どんな向きで話すのか

・何を着て、どういう背景で話すのか

こういうことも
あらかじめ考えて
書いておく必要があります。

動画は、まず、
「見る」モノです。

ですから、
「見て分からせる」ための
構成要素を準備することが
一番大事なんですね。

そして、音も大事です。

映像+音=動画ですから。

見て分かってもらい
聞いて納得してもらうための
要素をすべて集める必要があるんです。

うーん、
こうやって改めて考えてみると…

普段、私が仕事で使っている
「台本」「構成」という言葉のほうが、
より、しっくりくるのかも???

どう思われますか???

ぜひ、ご意見をお聞かせください!

あ、編集が必要ない動画でも
「シナリオ」または「構成」
または「台本」作りは
とってもとっても、大事ですよ!
https://personalitv.com/consulting-non-edit_seminar/

ではでは、また!

24時間いつでも何でも質問OK!あなたの動画の駆け込み寺
【グループコンサル・本気で動画研究会】
http://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

まだまだ優待価格!このDVDだけで「本当に売れる」動画が作れます!
【プロが教える「本当に売れる」iPHone動画制作セミナー】
http://personalitv.com/products/dvdiphone/