こんにちは!
個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

今日は、
朝9:00からzoomでセッション。

午後からは
【簡単動画の作り方セミナーvol.3】で
大阪・中津に行ってきました。

実習でライブ配信を行い、
大いに盛り上がりましたよ!

ご参加の皆さんのお話が
ほんのりと関西弁でいらっしゃるのが
とても耳に心地よかったですね~。

「お国言葉」は、それだけで、
話す方の人柄や親しみやすさを
感じさせてくれますよね。

私には、明確な「故郷」がないので
お国言葉を話せる方は
とってもとっても、羨ましいです。

さてさて、平成最後の今日の話題は
【「とりま」動画配信で「それな!」】です。

「とりま」とは
平成に流行った若者言葉で
「とりあえず、まあ」というような意味。

「それな」とは
「そうだよね!」という相づちで、
これも、平成の若者言葉。

移ろいやすい流行り言葉なので、
実際にはもう、若者の間では、
ほとんど使われていないそうですが…

平成最後の日にちなんで
「とりま」使って見ました(笑)

実はですね、
今日のセミナーにご参加くださった方から
こんなお話を伺ったんですね。

「実はまだ、自分が何をしていくのか、
はっきり方向は決まっていないんです。
でも、何か発信をしていきたいと思って、
それには動画かなと思ったので、参加しました」

はい!!!!
方向性が決まってなくても
全然、OKです!!!!

動画を作りたいと思われる動機って、
本当に、人それぞれだと思うんですね。

ご自身のお仕事をPRして、
もっともっと売上げをあげたいとか、

打ち込んでいらっしゃることを
もっと多くの人に知って欲しいとか、

「動画を作る目的」が明確なら、
もちろん、それが一番です。

ですが…

「何となく面白そう」

「動画が流行りだから」

「何かワクワクするから」

こういう理由でも、
全然構わないと、思うんです。

とりあえず、まあ、やってみる。
そこに動画があるから(笑)

始めるきっかけは
何でも構わないと思うんですね。

大事なのは、
「やってみる」こと。

いくら目的が明確でも、
全然手をつけていないなら、
お話になりませんよね。

軽~い気持ちで
「とりま撮ってみた」という人のほうが
新しい時代には、マッチしています。

なぜなら、動画は、
作る人の個性が
大きく反映されるメディアだから。

「とりあえず、まあ」の気持ちで
撮り続け、作り続けているうちに、
やりたいことの方向性が
決まってくるはずです。

何を撮ったらいいか分からないときは、
「とりま」自己紹介をしてみましょう。

次に、今日あった印象的なできごとを
1分くらいで、話してみる。

最近読んで感動した本の
紹介でもいいでしょう。

または、
買ってよかったグッズを
紹介してみる。

実際、
商品紹介の動画は
YouTubeなどでも人気のジャンルです。

「方向性が定まっていないから…」

そう思ってクヨクヨするくらいなら、

とりま、撮ってみる!

そして、
「それな!」と反応があったモノを
繰り返し、続けてみる。

そうするうちに、
あなたのやりたいことが
はっきりしてくるはずですよ。

私も、5月からは
どんどん、自撮り動画を
アップしていくつもりです。

あれこれ迷う前に、
「とりま」動画にトライして
令和の新時代を駆け抜けましょう!

困ったら、いつでも相談に乗りますよ。
https://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

ではでは、また!

24時間いつでも何でも質問OK!あなたの動画の駆け込み寺
【グループコンサル・本気で動画研究会】
https://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

まだまだ優待価格!このDVDだけで「本当に売れる」動画が作れます!
【プロが教える「本当に売れる」iPHone動画制作セミナー】
https://personalitv.com/products/dvdiphone/