PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

テロップは白+2色に絞る!多色使いはケガのもと

6 views
約6分
テロップは白+2色に絞る!多色使いはケガのもと

こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

何と、10日ぶりの配信です…m(_ _)m

そして今日は、
東日本大震災から11年目の日。

あの日も金曜日、
とてもとても寒い日でしたね…。

コロナ流行、ウクライナでの戦闘、
不安なことだらけの昨今ですが、
災害への備えも、
忘れないでいきたいですね。

さてさて、
ちょっとメルマガをお休みしていた
理由なのですが、

実は、3/3に受けた
ワクチンの副反応で
高熱が出てしまいまして。

翌日4日金曜のライブ配信は
熱で朦朧としながら
なんとかこなしたのですが、

その日は、メルマガを書く前に
エネルギーが切れました…

その後、なんと 、
1週間以上も不調が続いたんです。

実は今日もまだ、
耳が塞がった感じで
頭がボーッとしています。

ワクチンの副反応は
人によって様々だそうですが、
こんなに長引いて辛いとは!

私の場合、
接種した当日ではなく、
翌々日が、一番キツかったです。


もしこれからワクチン接種の予定が
あるようでしたら、

その後の予定には
じゅうぶん余裕を持たせて
おいてくださいね~。

あ、熱でフラフラでしたが、
3/4(金)に行ったライブ配信、
アーカイブでご覧いただけますので
ぜひ、見てみてください。

たかが呼び方、されど呼び方
【はしけい&あんなの「話しちゃおっかな!?」vol.3】

また、
毎月第1・第3土曜にお送りしているライブ配信
「おしゃべり魔女の深夜放送」は
明日の12日・23:00からに延期しました。
ぜひこちらも、ご覧くださいね。

【おしゃべり魔女の深夜放送vol.44】啓蟄過ぎて目覚めの春!


ではでは、
まだちょっと頭がボンヤリしているのですが、
今日のお題にまいりましょう。

【テロップは白+2色に絞る!多色使いはケガのもと】です。

先日から連続でお伝えしている
「テロップ」のお話、
今日は、一応最終回です。

バックナンバーはこちらからどうぞ

前回は、
テロップを目立たせる
様々なテクニック、
特に「座布団」の便利さについて
お伝えしました。

「座布団」、
テロップの下に敷く
カラーベースのこと。

前回のメルマガでもご紹介した
こんな感じのものです。

PersonaliTV紹介ムービーの挨拶部分・白い字に赤いカラーベースのテロップ
https://personalitv.com/wp/wp-content/uploads/2022/03/cd4895edc36b7d294101a1ebd99fc3fc.png

(元の動画はこちらからご覧ください^^)

これまで、

「テロップの色は原則として白!」

こんな風にお伝えしてきました。

でも、

・強調したい言葉がある
・座布団を使いたい
・もっと目立つようにしたい

などなど、
白一色だけでは、
表現しきれない場合があります。

そんなときに役立つのが
色使い。

ですが、ここで、
動画初心者の方の多くが
やってしまいがちなのは…

ルールを決めずに、
その場しのぎで
色を決めてしまうこと。

動画の最初から順々に、
1つずつテロップの色を考えるという方、
案外、多いンですよね。

でも、1つずつ色を考えていると、
全体の統一感が無くなってしまい、
色もどんどん増えてきて、
かえって見づらくなってしまいます。

そこで大切なのが
「色を絞る」こと。

テロップの文字は、
基本は白。

動画全体が白っぽい画面なら、
黒でもよいでしょう。

そこに、
「2色だけ足す」と
考えてください。

で、この「2色」の
選び方なのですが…

1つは、
あなたの
テーマカラーを選びましょう。

あなたのブログやHPで、
一番よく使われている色は
なんでしょうか?

涼やかな空色なのか、
エレガントなラベンターなのか、
自然を感じさせるグリーンか。

これを、
少し目立たせたいときの
「座布団」として使います。

そして、
特に強調したいところは、
テーマカラーと違う色を
アクセントとして使うのです。

このとき、
テーマカラーと
鮮やかさや明るさを
揃えておくと
統一感が出ます。

例えば、
メインカラーが空色なら、
赤みがかった小豆色とか、

メインカラーがラベンダーなら
少しくすんだ抹茶色とか。

「補色」を使うようにすると
その部分が、より目立ちます。

もちろん、
このテーマカラーやアクセントカラーは、
座布団だけでなく、
テロップの文字そのものや、
縁取りなどにも応用できます。

また、
座布団のほうを白にして、
テロップの基本色を
黒にするという方法もあります。

こうすると、

・単なる説明は黒いテロップ

・ちょっと強調したいときはテーマカラーのテロップ

・とっても大事な部分はアクセントカラーのテロップ

こんな風に、
バリエーションが増えてきますよ。

色の組み合わせは
本当に難しいので、
考え始めるとキリがありません。

でも、
あなたに必要なのは、
少ない労力で
「伝わる」動画を
サクサクッと作る方法。

ですので、
あれこれ色使いで悩む前に、

・テーマカラー
・アクセントカラー

この2色を決めてしまいましょう。

色使いは、
ゴチャゴチャ多く使わず、
2色に絞る。

これが、
動画初心者さんの
テロップの鉄則です!!!

読みやすい書体で、
考え抜かれた色使いのテロップは、
あなたの世界観を
動画でしっかり伝えてくれます。

これまでお伝えしたテクニックを駆使して、
スッキリと分かりやすい、
「伝わる」テロップを
作ってくださいね。

ではでは、また!
古書の本棚の前でパソコンを開いて動画編集をしながら本を読み微笑む佐藤安南
24時間いつでも何でも質問OK!あなたの動画の駆け込み寺
グループコンサル・本気で動画研究会】 

まだまだ優待価格!このDVDだけで「本当に売れる」動画が作れます!
プロが教える「本当に売れる」iPHone動画制作セミナー
 

メールアドレスの変更はこちらからhttps://abfll.biz/brd/55s/personalitv/mail_change.php?cd=0dZ0prte4Quygs

配信の解除はこちらからお願いしますhttps://abfll.biz/brd/55s/personalitv/mail_cancel.php?cd=0dZ0prte4Quygs

[メッセージの一部が表示されています]  メッセージ全体を表示

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com