こんにちは!
個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

ここ連日、
まるで真夏のような暑さですね!!

私は、水曜日~木曜日に大阪でロケ、
今日は都内でロケと
西へ東へ、
行ったり来たりしておりましたが…

大阪も東京も、
どちらも、メチャクチャ暑い!!!!

天気がいいのは助かりますが、
雲ひとつ無い快晴というのは、
実は結構、撮影が大変で…

・日なたと日陰の差がありすぎる

・ビデオカメラのファインダーが見づらい

・外での撮影がシンドイ(苦笑)

…と、
快晴&猛暑の日は
カメラマン泣かせです。

来週もロケがありますが…
さらに暑くなりそうですね…

熱中症にならないように、お気をつけくださいね。

さて、今日も、最初にお知らせから。

4か月後には、
あなたの「自撮り」動画が生まれ変わる!
撮るだけで、すぐに商品化できる
動画の作り方がマスターできる!

【ライブ動画完全マスター講座・第3期】、
ただいま絶賛募集中です!
https://personalitv.com/consulting/live_season3/

では、いよいよ今日のお題、
前回に引き続き
【動画に向く人/向かかない人(2)】です。

今回は「動画に向かない人」の特徴を
考えてみました。

1)厳密に細かく伝えないと気が済まない人

これ、結構、
大学の先生とかに多いンですよね…

ご研究の内容が素晴らしく、
お人柄も良い、
とっても素敵な先生であっても…

テレビ番組では「使いづらい」方って
一定数、いらっしゃるんですよね。

単独のインタビューなどで
必要なお話だけを切り取るときは
まあ、何とか対応できるのですが…

スタジオトークとかで
パパッと答えてもらう必要があるときは
とってもとっても、困るんです。

なぜなら、動画は、
できるだけ単純に、短い時間で、
パパッと印象的に伝えるメディアだから。

一言一句、正確に伝えないと
気が済まないタイプの方は、
ここで、話に詰まってしまうんですね。

ただ、最近は、
大学の先生方全般の
プレゼンスキルが上がってきたようで、
「何でも正確に言わないと困る」的な
ガチガチの方は、少なくなってきましたね。

2)動画は文章よりも楽チンだと思っている人

はい、これ、
結構多くの方が誤解しているポイントです。

ペンやパソコンに向かって文章を書くよりも、
口述でドンドン話していくほうが
得意だという方は、確かにいらっしゃいます。

でも、それはあくまでも、
話の組み立て方で
どちらがやりやすいか、という話です。

文章を書くのが得意な人は、
動画も得意です。

文章も、動画も、
「誰かに伝えるために、お話を組み立てる」
この点では、まったく同じなんですね。

「文章が苦手だから、動画でやりたい」
そう考えるのは、
大きな間違いですよ~。

3)動画は万能ツールだと思う人

これも、大きな間違いです!!!

動画にできないことって
実は、たくさんあります。

極端な話になりますが、
辞書や契約書は、
動画では、作れません。

また、動画には
「時間の流れ」という
大きな制約があります。

30秒でも3分でも、
見る人の時間を奪い、
拘束することになるんです。

分かりにくくてツマラナイ内容を
ダラダラと流すだけでは、
見る人に、不快感を与えるだけに
なってしまいますよね。

「何でも動画にしちゃえばいい」、
そういう考えは、すぐに捨てて下さい!

4)自分が輝くことにしか興味が無い人

いつまでも、
若いころのキレイな自分でいたい、
そう思っていませんか?

いつもキラキラと
輝く自分でありたい、
そのことばかり、
考えていませんか?

ハッキリ言いますが、
そういう人は、
動画には向いていません。

もちろん、誰だって、
いつまでも若々しく、
ハツラツとしていたいもの。

「キラキラ輝いてるね!」
「いつも素敵ですね!」

そんな風に言われたいなあ…って
多くの人は、思っているでしょう。

私だって、やっぱり、
「若々しいですね」
「元気いっぱいですね」と言われれば
そりゃ、嬉しいです。

そうじゃありませんか?

でも、ね。

キラキラ若々しくありたい、
そう思うのは、なぜですか?

誰かに誉められたいから?
人気者になりたいから?
チヤホヤされる自分が好きだから?

そうじゃありませんよね。

あなたには、
お客様に喜んでほしい、
世の中に貢献したいという、
ミッションがあるはず。

その思いを伝え、
お仕事をいつまでも続けていくために
「元気で若々しく」ありたいのですよね。

また、お客様に対して、
「私のように、元気になれますよ」と
自ら、モデルとなってみせる、
そういう意味合いもあるでしょう。

他の人を輝かせたい、
そういう思いこそが、
人を輝かせるのです。

自分のことしか見ていない、
自分が輝くことにしか興味がない人は、
おのずと、その虚栄心が
表情に出てしまいます。

そんな「自分自慢」の動画を見せられても、
見る人は、面白くありませんよね~。

でも、こういう動画を撮っている人、
結構多いですよ…

いかがでしたか?

1)厳密に細かく伝えないと気が済まない人

2)動画は文章よりも楽チンだと思っている人

3)  動画は万能ツールだと思う人

4)自分が輝くことにしか興味が無い人

こういう人は、
動画には、向いていません!!

あなたは、きっと大丈夫ですよね(^^)

うーん、
自分が動画に向いているのかどうか、
自信がないなあ…

もし、そう、不安に思われるなら、
ぜひ、私のところにお越しください。

たった4か月で、
「動画向き」の人にして差し上げます!
https://personalitv.com/consulting/live_season3/

ではでは、また!

24時間いつでも何でも質問OK!あなたの動画の駆け込み寺
【グループコンサル・本気で動画研究会】
https://personalitv.com/consulting/honkidedouga/

まだまだ優待価格!このDVDだけで「本当に売れる」動画が作れます!
【プロが教える「本当に売れる」iPHone動画制作セミナー】
https://personalitv.com/products/dvdiphone/