こんにちは!
個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

気が付いたら
前回の配信から
1か月近く経ってしまってました~

いやはや、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

それにしても、
この5月~6月は、
気温の変化が激しくて、
体調を崩す人が多かったようですね。

かくいう私も…

・GWは高熱を出して後半動けず

・GW明けに再び風邪がぶり返す

・6月に入った途端にお腹の風邪を引く

1か月以内で3回も風邪にやられるとは…

その後、番組の収録&編集で
すっかり魂を抜かれ、
この1週間ほど、
半ば廃人のようになっていました…

番組の他にも頂戴しているお仕事が
すべて後回しになってしまい
今、猛烈に焦りまくっています(汗)

あ、担当した番組は
6月末に放送があるので
また改めてお知らせしますね。

さてさて、今日のお題は
【新iMovieの衝撃!スマホ動画はますます加速!】です。

いやもう、まさに衝撃としか言いようがありません。

先週、iPhoneの動画編集アプリ「iMovie」が、
新バージョンを発表したんです。

その内容が…本当にスゴいんです!!!

まず、無料で使えるBGMが、
なんと、80曲に増えました!

そして、写真などの静止画が
扱いやすくなりました!

今までは、
「カットアウェイ」
「ピクチャインピクチャ(小窓)」
「画面2分割」などの効果は、
動画素材にしか、適用できませんでした。

それが、新しいiMovieでは、
写真も自由自裁に、
小窓や2分割などの効果を
加えられるようになったんです。

そしてそして…

新しいiMovieの最大のポイントは…

「クロマキー」が
使えるようになったこと!!!!

え?
「クロマキー」って、
何かって?

はい、これは、
背景を別の画像と合成する
CG加工のことです。

グリーンやブルーの背景を使って
別の画像と組み合わせ、
あたかも他の場所にいるかのように
合成すること。

zoomなどでは
「バーチャル背景」として使いますよね。
あの、合成のことです。

これが、なんとなんと、
iPhone上でできてしまうんです!!!

昔は、
1時間ン万円もするスタジオで
何時間もかけて合成してたのに…

zoomのバーチャル背景も衝撃でしたが、
iMovieでクロマキーができるのは、
それを上回る、大衝撃です。

さて、この「クロマキー」なんですが、
実は、背景が緑や青でなくても、
合成することが可能。

「単一の色」であれば、
背景を切り抜くことが、できるんですよ。

ということは…

茶色のカーテンを背景にした
自撮り動画を
他の背景と組み合わせたり…

白い背景に印刷された
イラストやロゴを
切り抜いて表示したり…

そういう
「テレビではおなじみ」の効果が
iPhone上で、ちゃちゃっと、できちゃうということです。

す、スゴすぎる…

残念ながら、iMovieは、
iPhoneやApple製品専用のアプリ。
ですから、AndroidやWindowsでは、
使えません。

この、機材が違うと使えない…という不便さを
一気に解消したのが、
Adobeから発売された「Adobe Rush CC」なんですねえ。

「Adobe Rush CC」は、
iPhoneでもAndoridでも、
MacでもWindowsでも、
みーんな、同じように使えます。

iPhoneで編集したあとWindowsで仕上げて…
そのあと、今度はAndroidで修正。
そんなことができちゃうということ。

しかも、カッコいいグラフィックや
著作件を気にせず使える音楽&書体の多さ、
縦書きテロップも入れられるなど、
本当に素晴らしい編集アプリなんです。

「Adobe Rush CC」こそ
スマホ動画編集の決定版!!…と、
2週間前までは、
本気で思ってました。

しかし、しかし、
ここでiMovieが、
まさかの新バージョンを発表するとは…

これ、絶対に、
iMovieの逆襲ですよね~。

うーむ、
スマホ動画編集は、
ますます、技術革新が
ヒートアップしそうです!!!!

…というわけで、
いま、iMovieとAdobe Rush CCを、
あれこれ比較して検証しているところです。

夏の終わりころに、
「Adobe Rush CC」の使い方、
そして「新imovie」の使い方セミナーを
開催する予定ですよ。

もう一度iMovieの使い方をおさらいしたい、
Adobe Rush CCを試してみたい、
そう思われたら、
ぜひ、セミナーに参加してくださいね。

ではでは、また!