こんにちは!
個人事業起業皆さん動画応援するPersonaliTV、
映像ディレクター佐藤安南す。

私、昨日は、
ライティングコンサルタント
熊谷美雪さんがする
「マイビジョンデザイン講座」に
参加してきました。
https://womanvision.jp

日々仕事に追われていると、

「自分が何したいか?」
「こ方向合っているか?」

…というような、
自分自身根本的な問題について
じっくり考える余裕が
無くなってしまいますよね。

、私は、
ときどき、強制的に時間作って、
信頼きる人借り、
自分見つめ直す時間
作るようにしているんす。

昨日講座は、
これま自分振り返り、
「ポジティブな時」と「ネガティブな時」
グラフ表したすが…

人生、
ポジティブとネガティブが
超短期間入り乱れ、
ガクガクジェットコースター状態!!

いや~、よく頑張ってきたよ、私…(T_T)

そして、
「ポジティブ」「ネガティブ」
それぞれ時期共通すること
考えたすが…

「ポジティブな時」、
つまり、良いことがあるとき
共通した反応は、

「ビックリした」(爆)。

大学に合格したときも、
大好きな人と両思いになったときも、
初めて番組任されたときも、
子どもが生まれたときも、
講座にお申し込みいただいたときも、

いつもいつも、
最初反応は「ビックリ」。

いいことがあると、
「やったぜラッキー!」というよりも、

「ええっ、ホントすか?!」という感じ
毎回、ありがたがりつつ、
ビックリしちゃうんすよねえ。

まあ、ディレクターというは、
「おおお!」という
驚きと感動お伝えするが仕事な

いつも「ビックリ」している自分性格に
合っているかもしれないなあと
改めて感じたした。

さてさて、前置きが長くなりましたが、
今日お題は
【インタビュー動画ススメ】す。

前置きお伝えしたこととも
関連するすが…

自分直接考えて伝えるよりも、
誰かに聞きだしてもらう方が、
自分本質に気づける、ということが
よくありますよね。

また、誰か聞いている内に、
自分考えていることが
鮮やかに像結んくるということも
あると思います。

実はこれ、
動画も、同じなんす。

特に、「お客様声」が、コレ。

直接、カメラ目線
「●●さんサービス、最高した!」と
笑顔いっぱいに言われるよりも、

インタビューされている人が、
じっくり言葉選びながら、
「●●さんが、私人生、変えてくれた…」と
とつとつと話しているほうが、
真実味があったりするす。

また、あなたがどなたか他
インタビューするという形も、
あなたの人柄が、伝わります。

人によっては、
誰か聞き役に回ること
ご本人良さが際立つ、
そういう「インタビュアー向き」
方もいらっしゃいます。

動画やらなきゃと焦っているけれど、
直接カメラに向かって話すは、
どうにも抵抗がある…

そう思われているなら、
お客さんにお願いしたり、
あなたの大好きな人お誘いしたりして、
ぜひ、「インタビュー動画撮ってみること
オススメします。

特に、コーチ・カウンセラーなど、
誰かお話「聞く」お仕事なさっているなら、
対談形式「インタビュー動画」は
ピッタリす。

「他者視点」が入ること
新たな気付き、発見があるはずす。

そして、
じっくりと他お話に
傾ける自然な表情に、
見ている方は、
大きな安心と信頼感抱くはずすよ。

は、また!