こんばんは!
個人事業主と起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

お伝えし忘れていたのですけどね…

1週間前の21日、
ようやく、仕事部屋&寝室に、
エアコンがつきました!!!

ああ、何て涼しいんでしょう~

あまりにも嬉しすぎて、
調子に乗って
ガンガンに部屋を冷やしていたら、

寒すぎて体が冷え切ってしまい、
慌てて長袖を着たりして…

いや、その前に、
エアコン切る方が先でしょ(爆)

ともあれ、
ようやく部屋が涼しくなり、
パソコンが過熱する心配からも
解放されましたよ。

地球環境のことを考えると
かなり複雑な気持ちになるのですが…

まずは、
熱さで死なないことが大事!
生きのびて、
仕事することが先決!

そんなふうに言い訳しつつ
パソコンに向かっています。

ではでは、
今日のお題にまいりましょう。

【安定してzoomやライブ配信するなら、Wi-Fiよりも確実な「アレ」とは?】です。

これ、
恥ずかしながら、
私自身も、
ずーっと忘れてたので、

改めてお伝えしようと思います。

答えを聞いたら
「何だ、そんな簡単なこと!」って
思うような、アレです。

で、
なぜこんなことを
思い出したのかというと..,

ご存知のように、現在私は、
「ライブ動画完全マスター講座第5期」で
ライブ配信のノウハウを
あれこれお伝えしています。

期を重ねるごとに、
受講生さんからのリクエストも
どんどん高度になってきまして…

「複数のカメラで配信したい!」

「音にエコーをかけたい!」

「リアルタイムで字幕を出したい!」

などなど、
開講当初は考えられなかったような
ご質問が増えて来ているんですね。

あ、いや、もちろん、
最初のうちは、
皆さん、スマホから始めるんですよ。

でも、だんだん慣れてきて、
ライブ配信が面白くなってくると、

視聴者の方からのご要望や、
他の人がやっている配信に刺激を受けて、
やりたいことが、加速してくるんですね。

素晴らしいことです。

で、私もそのリクエストにお応えすべく、
自分自身でもライブ配信をしながら
日々勉強を重ねています。

で、
リクエストが高度になればなるほど
問題になってくるのが
ネット環境のことなんですね。

やることが複雑になるほど、
パソコンに負荷がかかりますから、

ネット回線くらいは
安定して繋がっていないと
困るわけです。

どうやったら、
安定してネットに接続できるか。
これ、ライブ配信では
生命線とも言えるモノですからね。

また最近、
単にお教えするだけではなく、
「ライブ配信のお手伝いをしてほしい」という
ご依頼も受けるようになりました。

今日も、とあるイベントを
オンラインで配信するということで、
その打合せに行ってきたばかりです。

すでに、
会場が決まっていると
伺ったのですが…

そこで、急に不安になったのが、
その会場の、インターネット環境。

実は、
去年とあるところで
トークライブの配信をしたとき、

何と、その会場に
Wi-Fiが無かったんですね。

やむを得ず、
ソフトバンクのポケットWi-Fiを持参し、
それで配信したのですが、

ちょうどその場所が
ソフトバンクの繋がりにくい場所でして、
映像がカクカクしてしまったりと、
かなり苦労した記憶があるんです。

ですので、今日の打合せで、
別の会場を借りて配信すると聞いたとき、
「ネットは大丈夫か?!」と
真っ先に、心配になったんです。

大きな公的機関の会場なので、
多分、Wi-Fiはあると思うんですよね。

でも、イベント自体も
かなり大がかりなので、

できれば、
Wi-Fiじゃなくて、
もっと安定した
「アレ」でネットに?ぎたい、
そう、とっさに思ったんです。

そう、アレ。

有線LANです。

別名、Ethernet(イーサネット)とも
言いますよね。

覚えてますか?
有線LAN。

青いケーブルのものが
多いと思います。

20年前くらいの
「ネットが使える」という
ビジネスホテルには
青いLANケーブルがありましたよ…

オフィスでは、
まだ使っているところが
多いと思うんですが、

今、ネットに?ぐと言ったら、
ほとんどの方が、
Wi-Fiを思い浮かべると思います。

Wi-Fi、
つまり「無線LAN」です。

面倒なケーブルが無くても、
自由にどこでもネットに繋がるので、
今や、ほとんどのご家庭で
Wi-Fi=無線LANを使っていますよね。

そして、

「zoomやライブ配信のときは、
Wi-Fiが繋がりやすい場所を探しましょう!」

そういうことが、
よく言われてます。

はい、実際私も、
講座の受講生さんに、
そうお伝えしていますよ。

でもね。

確実に、安定して
インターネットに?ぎたいなら…

無線より、
有線のほうが、
いいに決まってるんです。

いや、もう、
Wi-Fiのことばかりで、
すっかり存在を忘れてましたよ、
有線LAN!!

ウチにある編集用のMacProには、
有線LANケーブルを
?いでたはずなのに、

「Wi-Fiが繋がらないよー」なんて
バカなことを言ってましたよ(>_<)

習慣って、恐ろしい!

というわけで…

あなたが、ご自宅で、
zoomやライブ配信を
確実に安定して行いたいと
思うなら…

「有線LAN」で、?ぎましょう!

いやもうホント、
当たり前過ぎて
怒られちゃいそうですが。

でも、有線LANは、
どこから?いだらいいか、
分かりますか?

ご自宅のインターネットの
「Wi-Fiルーター」っていうのが
あると思います。
Wi-Fiを飛ばす、基地局ですよね。

そのウラ側に、必ず、
「LAN」っていう
差し込み口があるはずです。

そこに
「LANケーブル」を差し込んで、
パソコンと繋げればOK!

あとはパソコン側の設定で、
ネット接続をLANにするだけ。

あ、MacBookとかを使ってるなら、
USB-CとLANケーブルを?ぐための
こういう変換ケーブルが
必要ですよ。
https://amzn.to/34MEsQF

いやー、
当たり前といえば
当たり前のことなんですけど…

無線よりも有線のほうが
確実です。

あ、これは、
ネットに限ったことではありません。

マイクも、ワイヤレスよりは、
地味に有線で直接?ぐ方が
音は安定して録れますよ。

絶対に失敗できないイベントとか
大事なゲストを迎えてのトークライブとか
100人近くのzoomセミナーとか、

ネット接続を安定させて
確実に配信したいときは、

当たり前だけど忘れてたアレ、
「有線LAN」で
ネットに?いでくださいね。

さてさて、
今度のイベントの会場には
有線LANがあるのかな…
あるといいな…

こういう、
動画やライブ配信に必要な
機材のアレコレについても
遠慮なく、ご相談くださいね。

あなたのニーズに合った
「今本当に必要な機材」を
一緒に考えますよ。
https://55auto.biz/personalitv/touroku/PRECON_ord.htm

ではでは、また!