一昨日、
ようやくようやく、
5月から続けていた編集が一段落しました…
イヤ〜、長かった〜(T_T)


今、クライアントさんのチェックを受けているので、
完全に終わった訳ではありませんが、
ほぼ、これで終了です^^


そして今は、
明日の朝までに仕上げなければならない、
某大手企業のための絵コンテを描いております(><)


それが終わると、すぐ次の編集です(><)


いえいえ、お仕事が続くのはありがたいことですから、
感謝しなくちゃですね!!!(^^)/


さて、このメルマガをお読みいただいているあなたは、
もう、ご自身で動画を作っていらっしゃいますか?


作っていらっしゃるという場合も、
まだこれから…という場合でも、


「使いやすい編集ソフトって、何があるの?」


こう思われるんじゃないでしょうか。

 

実際、動画お茶会や個人セッションでも、
「使いやすい動画ソフトって何ですか?」というご質問を、
よく受けます。


で、私が、どうお答えするかというと…

 

「何でもいいです」(><)

 

ガーン\(◎o◎)/

 

そんなの、答えになってないじゃん!!!(`ヘ´)

 

怒りの声が聞こえてきそうですよ…

 

いえいえ、ふざけてるわけじゃないんです。


実際のところ、
「●●が使いやすいです」と、断言はできないんですよ。


これって、


「Windowsと、Macと、Linuxと、どれが使いやすいですか?」とか
「Wordと一太郎とPagesと、どれが使いやすいですか?」とか
「AndroidとiPhoneと、どっちが使いやすいですか?」とか、


こういう質問と、似てる質問なんですよね…。


Windowsパソコンを使っている人に、
Macでしか使えないソフトを勧めるわけにはいきません。


また、iPhoneでしか使えないソフトを、
Andoroid やパソコンで使って下さいというわけにもいきませんよね。


ですので、結論としては


「ご自身の環境で使えるものを使って下さい」
「プロ向けのものでなくて大丈夫です」


これくらいしか、言えないんですね(><)


あ、でも、それだと申し訳ないので、
もうちょっと書きます^^


編集ソフトの機能として欲しい、必要最低限のことは…


1)カット編集(トリミング・不要な部分を削除してつなげられる)できる
2)インサート編集(ほかの映像や写真をかぶせる)できる
3)テロップが入れられる
4)BGMなどが入れられる

この4つだけです。


Windowsについている「ムービーメーカー」や、
Macについている、「iMovie」でも、
まったく問題なく、編集できるのです。


最近は、ちょっとした編集だったら、
YouTube上でもできちゃったりします。


これから動画を作ってみたい、という場合は、
まずは1,2本、無料のソフトで作ってみることをお勧めします。


「そんなこと言ったって、あんたはプロでしょ!?」
「プロがどう思ってるか、教えなさいよ!!!」


ハイ、分かりました…


…と言ってもですね、
私たちプロの世界でも、
人によって、意見が分かれるんですね。


今年の春までは、
私は、Appleの「Final Cut Pro 7」というソフトを使っていました。


これはもう、本当に素晴らしいソフトでした。
多くのディレクターさんが使っていましたね〜。
テレビ番組の現場では、今でも使われています。


しかし!!!
もう、このバージョンは打ち切られてしまったのです。


今Appleから出ている「Final Cut Pro X」というソフトは、
「Final Cut Pro 7」とは、似ても似つかぬ、まったくの別物。
むしろ、「iMovie Pro」と言ったほうがいいでしょう。


そして、これが使いにくいんですよねー(あくまでも私個人の感想)。


で、今の私は、
Adobe社から出ている、
「Premiere Pro CC」という編集ソフトを使っています。


というわけで…


もし、あなたがすでに動画編集を手がけていて、
有料ソフトを考えたいなーと思っていらっしゃるのであれば…


個人的なお勧めは、以下の通りです^^

 

Windowsの場合:

■EDIUS Express(エディウス・エクスプレス)
https://www.grassvalley.jp/products/edius_express.php

■EDIUS Neo 3.5(エディウス・ネオ3.5)
https://www.grassvalley.jp/products/edius_neo_35.php

 

Macの場合(WindowsでもOK)

■Premiere Elements(プレミア・エレメンツ)
https://www.adobe.com/jp/products/premiere-elements.html

 

Macの場合

■iMovie(アイムービー)

※この記事を書いたときは使いにくかったんですが、

最近はとっても使いやすくなりました。

 

iPhoneの場合
(これは、「動画お茶会」常連さんの白井さんから教えていただきました!)

■Cute CUT Pro (キュートカット・プロ)
https://itunes.apple.com/jp/app/cute-cut-pro-quan-ji-neng/id618790117?mt=8

そして、言わずと知れた

■iMovie(アイムービー)
…これはiPhone、iPadに入ってますよね^^
この記事を書いたときは、とても使いにくい印象がありましたが、
現在は、とても使いやすくてオススメです。

 

EDIUS、そしてPremiereは、
プロの現場で使っているのと同じソフトの廉価版です。


どちらも、とっても使いやすいですよ(あくまでも私個人の感想)。


ただし!


たくさんの動画を取り込む時は、
外付けハードディスクも必要ですからね^^
その点は気をつけて下さいね〜。


分からないことがあったら、
お気軽にメールをくださいね。


では、また!!!