PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] mmhmmとStreamYard、何がどう違う?

11 views
約7分
[メルマガ] mmhmmとStreamYard、何がどう違う?

こんにちは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

昨日は、夏至でしたね~。

一年で一番、
日照時間が長くなる日ですが、
あいにく東京は曇り空。

しかも、昨日は
編集やセッションなどで
朝から晩まで忙しく、
夕飯を食べたのが22:00過ぎ。

そのせいかどうか分かりませんが、
なぜか、昨晩はまったく眠れず。
夏至のせいなのか?
それとも、生まれて初めて食べた
「ぬるっぱ」のせいなのか?

そうそう、夏至と言えば、
もう14年近く前に行った
パリの音楽祭のロケを思い出します。

夏至の日の前後に、
パリのそこかしこで、
一晩中、様々なミュージシャンが
コンサートやライブをやるんですよ。

梅雨がなく、
20:00を過ぎても明るい、
パリの街並みが懐かしいです~。

さてさて、

では、本日のお題にまいりましょう。

【mmhmmとStreamYard、何がどう違う?】です。

今日、HPやブログ配信の
サポートをしてくれている
鵜飼絵美さんと
https://ugaiemi.com

今後の作業の進め方などについて
Zoomで打合せしていたのですが、

その中で

「mmhmmとStreamYardって、何がどう違うんですか?」

こう、ご質問されたんですね。

「去年、安南さんはStreamYard推しだったじゃないですか」

「今年はmmhmmがスゴいって言ってますよね」

「もうStrreamYardは古くって、mmhmmのほうがいいってことなんですか?」

おお…
申し訳ありません…
またまた、私の説明不足ですねm(_ _)m

実際、他のクライアントの方からも、

「mmhmmって何ですか?」
「StreamYardと、どう違うんですか?」

こんな感じで、
ご質問を受けていたんですよね。

そこで今日は、
「mmhmm」と「StreamYard」の
違いについて、
お伝えしたいと思います!

1)StreamYardの特徴

StreamYardは
「ライブ配信ソフト」です。

ソフトと言っても、
パソコンにダウンロードする必要はなく、
ネット上で動かします。

直感的な操作で、
FacebookやYouTubeなどに
直接配信できて、
配信予約も、ボタンを押すだけ。

有料会員になれば、
同時に3か所へ
ライブ配信することも可能。

今までは
分かりづらい配信ソフトを使って、

ストリームキーなど
面倒な入力をしなければ
配信予約や複数の配信は
難しかったのですが、

StreamYardなら、
面倒な入力は一切不要!

誰でも簡単に、
楽にライブ配信が
楽しめるようになったんですね。

もちろん私も、
StreamYardを使って
「LIVE with CREATORS」や
「おしゃべり魔女の深夜放送」などの
ライブ配信を楽しんでいますよ。

特に画期的なのは、
テロップ機能と
コメント機能。

流れるテロップなど、
まるでテレビのような機能が
パソコンからもスマホからも
できちゃうんです。

これを知ったときは
大ショックでしたね…

何百万、いえ何千万も使って
テレビで生放送をしていたことが、
パソコン一つで、
できちゃうんですから。

しかも、テレビだとメチャ大変な
SNSからのコメント投稿を、
すぐにその場で確認して
画面に出せるのもスゴいところ。

もちろん、配信者側からも
YouTubeやFacebookに
リアルタイムで、
StreamYardの管理画面から
コメントを投稿できるんです。

ライブ配信を
こんなに身近に簡単にしてくれた
StreamYardには
超感謝のひと言しか、ありませんm(_ _)m

2)mmhmmの特徴

mmhmmは、
「バーチャルカメラソフト」です。

パソコンのカメラや
ウェブカメラを使うと、
あなた自身の顔と
背景しか、映りませんよね?

大きさや見え方も、
ただ、カメラで写した状態、
そのままです。

それを、
大きくしたり小さくしたり、
半透明にしたり、
丸で囲んでみたり、

様々なバーチャル背景や
画面にスライドを組み合わせたりして、

一つの合成した画面として
作ってくれるのが
mmhmmです。

このmmhmmで合成した画面を、
zoomやteamsなどに
「カメラの代わりに」流し込む。

だから、
「バーチャルカメラ」なんですね。

ですから、
mmhmmそれ自体には、
YouTubeやFacebookなどと
連携してライブ配信する機能は
ありません。

また、現時点では
テロップ機能などもありません。

あくまでも
「カメラの映像を合成する」
ソフトなんです。

ですから、
mmhmmで合成した画面を
StreamYardに流し込むということも
もちろん、できるんですよ!

実際、この前の土曜日に配信した
「おしゃべり魔女の深夜放送」では
mmhmmを使った画面を
StreamYardで流しました。
https://youtu.be/o1kik9KxgvQ

3)StreamYardとmmhmmの共通点

このように、
役割がまったく違う
StreamYardとmmhmmなのですが、
いくつか共通点があります。

ひとつは、
「バーチャル背景」が
使えるということ。

StreamYardでは
「Green Screen」、

mmhmmでは
「ルーム」という言い方を
していますが、

要するに、
Zoomとかで使うバーチャル背景、
正式には「クロマキー合成」が
使えます。

ちょっとした違いは、
StreamYardの場合は
緑や青などの背景がないと
合成ができないんですけど、

mmhmmの場合は、
Zoomと同じように、
背景がなくても使えます。

なので、
緑や青のスクリーンが無いので
StreamYardでのライブ配信を
諦めていたのなら、

mmhmmを使って合成してから
StreamYardに流し込めば、
緑や青のスクリーンを買わなくても
バーチャル背景を使えますよ!

そして、もうひとつの共通点は
「録画ができる」ということ。

StreamYardにもmmhmmにも、
それぞれ、強力な録画機能があります。

ライブ配信の感覚で、
編集をせずに、
らくらく、動画が作れちゃう!
しかも、カッコよく!

「録画して使う」という意味では
StreamYardとmmhmm、
どちらも似たような使い方が
できますね。

いかがでしたか?

StreamYardは、
特にFacebookライブで
使っている人が爆発的に
増えています。

もう、ライブ配信での集客は
StreamYard無しでは
考えられないくらいですね~。

一方、mmhmmは、
これから、使う人が
どんどん増えてくると思います。

しかも、
完全に日本語対応なのが
嬉しいところ!

StreamYardもmmhmmも、
個人事業主のあなたが
手軽に動画を活用して
発信を習慣化するためには
とーっても役立つソフトです。

ライブ配信で
視聴者とのコミュニケーションを
もっと密にしていきたいと思うなら、
絶対に、StreamYardを使うべき。

一方、
動画教材を作りたいとか
Zoomでのセミナーを
もっと分かりやすくしたいと考えているなら、
Mmhmmは、超オススメです!
https://semican.net/event/SC190061/wmkyqv.html

StreamYard、mmhmm、
どちらにも、
個人事業主のビジネスを
大きく飛躍させてくれる
可能性がありますよ~。

StreamYardのセミナーも
また近々開催しようと思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

ではではまた

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com