PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] オリンピックとプレゼンと動画の関係とは?

42 views
約6分

残暑お見舞い申しあげます。

PersonaliTV映像ディレクターの佐藤 安南です。

いや、またまた本当に、ずいぶんご無沙汰してしまいました…m(_ _)m

メルマガやHP、ブログは、放置プレイ状態(苦笑)ですが、
この間、あれこれとお仕事をいただき、忙しくしておりました。

相変わらず間欠泉のようなメルマガですが、辛抱強くお付き合いいただき、本当に感謝しております。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

さて、今はお盆休み!

お仕事を離れて、のんびりしていらっしゃいますか?

それとも、この機会に、たまった仕事を片づけたり、勉強をしたりと、
スキルアップのために時間をつかっていらっしゃいますか?

いやいや、オリンピックと高校野球で、一日中テレビを見ていらっしゃる…かもしれませんね。

私も、ここ数日は、パソコンの整理をしたり、読みたかった本を読んだり、
お盆明けからの仕事に向けて準備をしたり、その間にオリンピックを見たりと、
少しだけ骨休めをしながら過ごしています。

そんな中で、私が最近読んだ本は、「TED TALKS」。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IB6QGJ8/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

マイクロソフトのビル・ゲイツ、元米副大統領のアル・ゴア、U2のボノなどが登場し、
素晴らしいプレゼンを繰り広げるカンファレンス、「TED」。

YouTubeでも配信されているので、ご存知の方も多いですよね。

この世界的に有名なスーパープレゼン「TED」の舞台裏とノウハウを、
TED代表のクリス・アンダーソンが自ら解説する公式ガイドが「TED TALKS」なんです。

いやいや、この「TED TALKS」、本当に面白かった!

基本的には、人前でプレゼンをする方法、つまり
「パブリック・スピーキング」の理想的なやり方について書かれているんですが、、、

それだけでなはく、
あなたのように、誰かの役に立ちたい、
そしてその想いを広めたいと考えている、べての方に共通する、とても大事なことが書かれていたんですよ。

一部を抜粋してみますね。

「講演者の仕事は観客に『与える』ことで、『奪う』ことじゃない」

「最高の営業マンは相手の立場に立って、どうしたら相手のニーズにいちばん応えられるかを想像する」

ふむふむ。

まず「与える」ことが大事なんですね〜。

そして…

「インスピレーションを与えてくれる人は、ワクワクするだけの価値のある夢を実際に持っている。

 そんな夢は、お手軽に手に入らない。それは、血と汗と涙で手に入れるものだ。」

なるほど〜。

この「TED TALKS」読んだあと、私はテレビをつけて、卓球の福原愛ちゃんの「サー!」を久しぶりに聞きました。

おお〜!すごい!

愛ちゃん、とってもいい顔してるな〜。

残念ながらメダル獲得はなりませんでしたが、
それでも、愛ちゃんの真剣な表情、素晴らしかったですね。

私は特にスポーツ好きではありませんし(自転車は別として)、
オリンピックにも、実はそれほど興味はありません。

ですが、やはりオリンピック選手の熱闘を見ると、「頑張ってるな〜」と、感動を覚えるのですね。

特に興味も無いのに、どうして感動するんだろう…

そのとき、私の中に、「サー!」とひらめいたものがありました。

先に読んでいた、「TED TALKS」の文章を思いだしたのです。

「インスピレーションを与えてくれる人は、ワクワクするだけの価値のある夢を実際に持っている。
そんな夢は、お手軽に手に入らない。それは、血と汗と涙で手に入れるものだ。」

そう、オリンピック選手は、「最高のパフォーマンスをする」という夢に向かって、
血と汗と涙を流しながら、ただひたすら、無心に頑張っています。

そして、その彼らの最高のプレゼンの場ともいえるのが、オリンピックという舞台。

夢を持ち、夢を追い、そのためにひたすら努力し、
そしてそれを、世界中の人々の前で、自らの肉体を使って披露する。

そして、

 

その姿が動画で生き生きと伝えられることで、感動が世界中の人に広がっていく。

これって、まさに、スーパープレゼンの姿そのものですよね!

たとえ、見る人が、プレゼン(競技)の内容に、最初はそれほど興味がなかったとしても、
プレゼン(競技)をする人の夢、情熱、真摯な姿は、しっかりと動画で伝わるのです。

だから、日ごろは卓球なんかに全く興味の無い私でも、
愛ちゃんの気迫のこもった「サー!」には、心からワクワクし、感動してしまうんですね〜。

 

あ、そうそう、

 

「TED TALKS」には、こんなことも書いてありましたよ。

人を強く動かすカギになるものは、

「声を使うものと身体を使うものだ」

オリンピック選手のパフォーマンスは、まさに全身を使って、グイグイとその意志をアピールしてくるものですよね。

その「身体」と「声(サー!)」をよりダイレクトに伝えてくれるのは、やはり、動画です。

あなたの想い、あなたの夢、それを、多くの人に届けられる手段、

あなたのの心の中の「サー!」を、全世界の人にプレゼンできる素晴らしい方法。

それが動画なんです。

あなたが、もしまだ動画に一度もトライしたことがないのであれば…

このお盆休み中に、まずはスマホで自撮りから始めてみませんか。

分からないことがあったら、私がいつでも、お手伝いいたしますよ。

ではでは、素敵なお盆休みをお過ごし下さいね!

《追伸とお仕事報告♥》

 

■実は昨年度から、清泉女子大学地球市民学科で、「映像講座」という特別授業を受け持っています。
http://www.seisen-u.ac.jp/department/undergraduate/global/video_production_project.php

そして、この清泉女子大学地球市民学科の、学科紹介映像を作らせていただきました。
https://youtu.be/gUqaQDUbusQ

受験を考えているお嬢さんをお持ちの方は、必見です!

ウチの娘も、もうちょっと頭がよければ、この大学に入れたかった〜

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com