PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] あなたは縦派?それとも横派?(その2)

29 views
約4分

こんにちは!

個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、映像ディレクターの佐藤安南です。

さて、今日のお題は
「あなたは縦派?それとも横派?」です。

しかも(その2)です(笑)

以前、このメルマガで、
同様のテーマのお話をしたと思います。

つまり、スマホで動画を撮るときに、

・縦に構えるか

・横に構えるか

こういう話でした。

で、前回は、

「多分、そのうち縦の動画が増えるだろうけど、
人間の自然な視野からいったら、
やっぱり横向きがいいよねー」

こんな結論で、お伝えしたんでした。

ですが!

その結論、ちょっとだけ、変えさせてくださいm(_ _)m

実は昨日、
たまたま番組の編集で、
渋谷の某編集スタジオに行ったんですが…

そこは、
渋谷のど真ん中のビルの上にあって、
街中が、窓からよく見えるんですね。

で、編集をしながら、窓の外を眺めていたら…

巨大なモニターが、目に飛び込んできました。

いや、そのモニターがあることは、
以前から気付いていたんですけどね。

でも、まじまじと眺めたのは、
その日が初めてだったんです。

しかも、見下ろす位置で(笑)。

そのモニターでは、SONYの「プレステ4」の宣伝をやっていました。

巨大なゴジラが襲ってくる画面で、
いやー、すごい迫力!!!

編集のオペレーターさんに聞いたら、
「多分、4K画像じゃないですかね」とのこと。

へえーと思って、しばらく見ていたんですが…

何となく、違和感があることに気付きました。

うーん、何だろう…

あ、そうだ!!!!

これ、「縦画面」だ!!!

そうなんです。

その巨大モニターは、「縦」なんですよ。

で、流されている「プレステ4」の宣伝も、
「縦画面」で作られているんですね〜。

うーむ、そうか…

その後しばらく、
私は編集室のオペレーターさんと、

「どうやったら縦画面で編集できるか」

「縦型映像を出す方法」について、

熱く語り合いました。

 

そうなんですよね。

 

特に、web広告の世界では、
どんどん「縦画面」の動画が、出てきています。

また、縦画面や正方形画面で、
動画を表示・投稿するサイトも出てきましたね。

例えば、

若い女性に人気のある「C Channel」とかは、
完全に、「縦」の動画メインですよね。

うーむ…

やっぱり、これからの動画広告は、
「縦」の時代なのか…

正直な話、

現役TVディレクターである私にとっては、
「縦画面」は、
まだ、違和感があるんです。

いや、「ありました」と言った方が、正しいですね。

昨日、編集室から、
「巨大縦型モニター」をじっくり見て、
私の考えは、少しだけ、変わりました。

「ああ、縦型も、モノによってはアリかも…
いや、全然アリじゃん!!」

そうです。

モノによっては、「縦型画面」でも、いいんです。

むしろ、

「縦型画面」のほうが、効果的な場合が、あります。

それは、どういう場合かというと、

・若い人向け

・スマホ向け

・縦向きの内容

この、3つの場合です。

特に最近は、YouTubeが、
スマホでの縦画面表示に対応したので、
「縦画面」動画は、ますます加速するでしょうね。

でもやっぱり、
横向き画面でないとダメ、
という場合もありますよ。

どういう内容が「縦向き」で、
どういう内容なら「横向き」なのか。

ここで、一つだけクイズを。

自動車をPRする動画は…

A「縦向き」

B「横向き」

AとB、どちらが正解でしょうか???

答えは、次回のメルマガでお伝えしますね。

ではでは、また!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com