PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

[メルマガ] 顔出しをしたくない…そんなあなたに送る3つの処方箋

24 views
約6分
[メルマガ] 顔出しをしたくない…そんなあなたに送る3つの処方箋

こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

実は、たった今、
本当に嬉しいことが
ありました!

もう20年近く前でしょうか、
日本テレビの「バンキシャ!」という番組で
タクシー運転手さんに転職した方の
奮闘ぶりを取材したのですが、

そのときの運転手さんが
突然、お電話をくださったのです。

「ずーっと気になってたんですが、
やっと連絡先を発掘して…」とのこと。

番組の取材後、
トントン拍子に「出世」して、
その後個人タクシーとして独立、

現在は、京都の個人タクシー組合で
副理事長をなさっているとか!

実はこのときのロケ、
本当に辛い辛い取材で…

局員からのセクハラに始まり、
何度も取材を断られ、

幼い子どもは実家に預けっぱなしで
ほとんど京都に泊まりっぱなし..

毎日毎日、
「今日はうまくいきますように」と、
もう神頼みしかないと
上賀茂神社へお詣りしていたんですよ。

途方に暮れていたときに
「私を取材せえへん?」と
声をかけてくれたのが、
その方だったのです。

「佐藤さんのおかげで、ここまでこれました~」と
その方はおっしゃってましたが、

むしろ、救ってもらったのは
私のほうなんですよね。

プライベートでも仕事でも
どん底だったそのときの私に
明るい笑顔を向けてくれた方。

それからも、
何度も仕事で辛いことはありましたが、

「あのときほど辛いことはない」
「あのときも、あの方がいてくれた」と、
ずーっと、私の心の支えに
なっている方なんですよ。

お元気そうなお声を再び聞けて、
私も、元気が湧いて来ました!

早くコロナ流行が収束して、
京都に行ける日が待ち遠しいです~

おっと、
嬉しさのあまり、
前置きが長くなりました。

今日のお題にまいりましょう。

講顔出しをしたくない…そんなあなたに送る3つの処方箋です。

動画をこれから始めなきゃ、と
口になさる方の中には、

「顔出しは、なるべくしたくないんです…」

こうおっしゃる方が、
ときおり、いらっしゃいます。

あなたは、
いかがですか?

まあ、日本人の多くは、
大げさに人前に出ることを
恥ずかしいと思いがちなので
(最近はちょっと変わってきてるかな?)、

そういう気恥ずかしさが
あるのかもしれません。

でも、それ以外に、

「顔を知られるのが怖い」とか
「ヒッソリとやりたい」とか

動画で自分の顔を出すと、
たちまち自分のことが世間に知れ渡って、
急に有名人になっちゃうんじゃないかと、
心配なさる方もいるんですね。

まず、お伝えしておきましょう。

動画で顔を出したからって、
急に有名になるなんてことは
ありません(笑)

でも、実は私も、
以前はそう思っていました。

そもそも、
プロフィール写真を出すことも
心理的抵抗がありましたのでね。

テレビの取材に携わる者として、
「あくまでも黒子であれ」と
先輩から叩き込まれていたので、

自分が表に出てしまうことで
取材に支障が出るのでは…と
怖れていたんですよね。

ですので、
「顔を出したくない」という方が
心配なさるお気持ちも、
理解できます。

では、どうすればいいでしょうか?

そもそも、顔を出さずに、
動画を作ることは
できるでしょうか?

結論から言うと、

まあ、できます(笑)

では、どうすればいいのか。
その処方箋を3つ、
ご紹介しましょう。

1)HPやブログ、SNSでも顔出しはやめる

HPやブログのヘッダーで
思いっきり顔出しをしているのに、
動画だけ顔出しはしたくないなんて、
矛盾してますよね(笑)

逆に、HPやブログでも
徹底的に顔出しをしないことで、
ミステリアスなイメージが高まり、
あなたに対する
興味が高まります。

ここで大事なのは、
なぜ、顔出しをしていないのか、
理由を明確にすることです。

「会社勤めをしているから」とか
「パワーが失われるから」とか
「お告げがあったから」とか

理由は何でも構いません。
自信を持って言い切れる
明確な理由付けが、必要です。

2)動画を公開する場所を限定する

これは、
「顔出しNG」という方が
結構使っている手法です。

リアルのセミナーに出てくれた人だけ
DVDを買ってくれた人だけ
オンラインサロンに参加した人だけ

こんな形で、
「選ばれた人だけが会える」という
レア感を高めていくんですね。

Facebookの秘密のグループで
アーカイブを残さない
ライブ配信だけを行う、なんて方法も
ありますね。

でも、この方法で成功するためには、
その前に、ブログやSNS、メルマガなどで
一定のファンを囲い込んでおく
必要があります。

また
「ここでしか聞けない話がある!」と、
動画で伝える内容を、
よりスペシャルなものにする
工夫も必要です。

3)動画を諦める(!)

実は、これが一番簡単です(笑)

そもそも、何のために、
動画を作るのでしょうか?

特に、個人事業主にとっては、
お客様との距離を縮めて、
「この人から買いたい!」と
より強く思ってもらうために
動画があるはずです。

メルマガやブログ、SNSに加えて、
さらに次の一手が欲しいから、
動画をやらなきゃ、と
思うわけですよね?

すでに、他の手段で
それなりに実績が上がっているなら
無理して動画に手をつける必要は
ないんですよ。

「周りの人がみんなやっているから…」
そういう理由だけなら、
まだ、焦らなくても大丈夫ですよ♪

いかがですか?

1)HPやブログ、SNSでも顔出しはやめる

2)動画を公開する場所を限定する

3)動画を諦める

あなたが、
どうしても顔出しが怖いと思うなら、
上記3つの「処方箋」から
どれがご自身に合うのかを
よーく、考えてみてくださいね。

あ!

もちろん、例外があります。

それは、あなたの
「声そのもの」が
商品になっている場合です。

歌手、ナレーター、声優など
声でお仕事をなさっているなら、
声だけでも、OKですよね。

それから、
動物動画など、
あなたのお仕事とは
直接関係の無い
趣味・エンタメの動画ですね。

で・す・が、

基本的には、
個人事業主の動画活用は、
やはり「顔出し」は基本です。

そして、これは
「慣れ」と「覚悟」が必要です。

何回も撮っていれば、
そうそう顔出しをしたからといって
すぐに有名にはならないってことが
すぐに分かります(笑)。

また
個人事業主として生き抜いていくためには、
自分のことを確実に知ってもらう手段が
必要になります。

誰もが、最初は不安なものです。

ですので、まずは、
あなたのことをよく知っている
お仲間の前で、撮ってみることから
始めましょう。

繰り返すうちに、
顔出しに自信がつき、
もっと自分のことを
多くの人に知ってもらいたいと
思えるように、なりますよ。
https://personalitv.com/schedule/livemaster/

ではではまた

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com