PersonaliTV®︎

個人事業主・起業家の皆さんを動画で応援する

どちらがオススメ?ショート or クリップ その①ショート編

views
約6分
どちらがオススメ?ショート or クリップ その①ショート編

こんばんは!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

今日は、皆既月食ですね!!!

このメルマガが届く頃には、
皆既食が終わって、
徐々に月が姿を現していると
思います。

もちろん、私も、
赤く変化した不思議な月、
じっくり眺めましたよ~。

皆既月食は
不吉なことの予兆とか
言われていた時代も
あったようですけれど、

その一方で、
悪い流れを断ち切って
全てをリセットできるとか、

自分の内面を見つめ直す
タイミングをもたらしてくれるとか、
ポジティブな意味も
あると言われているようですね。

いずれにせよ、
今日の皆既月食は、
天王星食も同時という
442年ぶりの
滅多に無い機会。

こんなスペシャルな日に、
あなたと、
この世で生きて
ご縁をいただけたことを、
心から、感謝したいと
思います。

ではでは、お待たせしました。
今回のお題にまいりましょう。

【どちらがオススメ?ショート or クリップ~その①ショート編】です。

前回予告していたように、

(バックナンバーはこちらからどうぞ!↓↓↓)
https://abfll.biz/brd/BackNumber.htm?acc=personalitv&bid=3

今回から、数回にわたって、
最近話題の短い動画、
「YouTubeショート」と、
「YouTubeクリップ」についての
お話をしようと思います。

今回は、YouTubeショートについて。

先月末に、グループコンサル
【本気で動画研究会】で行った
「YouTubeショート勉強会」から、
少し、その内容をご紹介しつつ、

YouTubeショートの
メリットとデメリットについて
考えてみたいと思います。

さて、
YouTubeショートと
Youtubeクリップという
2つの短い動画。

2021の1月リリースされた「クリップ」、
2021年7月リリースの「ショート」、
いずれも、まだ比較的新しい機能ですね。

特に「ショート」のほうは、
急激に視聴回数が伸びていて、
大人気のジャンルとなっています。

YouTubeによれば、
YouTubeショートの
1日あたりの視聴回数は、
世界で何と300億回以上!
ひえ~…

そして、YouTubeショートは

・YouTubeアプリで気軽に作れる

・チャンネル登録者数が伸びやすい

・始まって日が浅いので伸びしろがある

などなど、
動画初心者さんにとっては、
とっても魅力的な要素が
詰まっていると
言われてますね~。

でも、実際はどんなモノか?
まだ、私も作ったことが
無かったので…

先月末、
グループコンサル
【本気で動画研究会】で
勉強会を行い、
実際にトライしてみましたよ。
(画像をクリックすると動画に飛びます)

初めてのYouTubeショートサムネイル

撮影からテロップ入れ、
音楽付けまで
すべて、iPhoneの
YouTubeアプリで完結。

なるほど、これは楽ちんだ!

しかも、
以前ちょっとお伝えしていた
「クリエーターミュージック」、
つまり、有名な音楽が
15秒までなら、使えちゃいます!

ですので、
大好きなアヴィーチーを
BGMにしてみました(笑)

私は、滅多に縦画面の動画を
作らないので
(その理由については、いずれまた…)、

自分で縦動画を録ること自体が
とても新鮮でしたね(笑)

で、勉強会の中で、
すでにYouTubeショートを
何回も作っているメンバーさんから、
興味深いお話を聞きましたよ。

それは、主に以下の3つ。

===

1)アップする時間帯によって、
再生回数が大きく変わる

2)再生回数が伸びるのは一瞬、
その後は、ほとんど増えない

3)思いのほか「低評価」も多く付くので
地味に気持ちが萎える(笑)

===

まずは、
1)アップする時間帯によって、
再生回数が大きく変わる 
について。

朝、お昼、夕方と、
時間帯を変えて
いくつか投稿してみた
そうなのですが、

メンバーさんの場合、
一番再生回数が伸びたのは、
お昼ちょっと前の投稿だそうです。

おそらく、
お昼休みに会社勤めの方が
見ているのではないか…とのこと。

その一方で、
夕方や夜の投稿は、
ほとんど見られないという
結果だったとか。

これから考えると、
より、ご自身のターゲットに合った
投稿時間を考えて行く必要が
ありそうですね~。

続いて
2)再生回数が伸びるのは一瞬、
その後は、ほとんど増えない
ですが…

アナリティクスを
見せていただいたところ、

投稿した直後に
急激に再生回数が増えるのですが、

その後の継続的な再生には
結びついていませんでした。

1億回以上もバズったら
継続的な再生に
繋がるのだと思いますが、

登録者数1,000人未満の
個人事業主チャンネルでは、
ショート動画だけで、
ファンをつなぎ止めるのは
ちょっと、難しいのかもしれませんね。

最後に、
3)思いのほか「低評価」も多く付くので
地味に気持ちが萎える(笑)
ですが、

一覧で「オススメ」表示される
通常のYouTube動画と違い、

ショート動画は、
「ショート」のジャンルの中で、
スクロールすることで、
どんどん流れて再生されます。

で、見る側は、
「これは好き」「これは嫌い」と、
瞬時に判断して、
どんどんスクロールして
いくんですね。

そのときに、
「高評価」「低評価」のボタンが、
横動画よりも、
押しやすい位置に
あるんですよ。

で、ショート動画を見る人は、
気軽に「評価」を
押しやすいと言われてまして。

つまり、
「低評価」も
付きやすいんですよね..(>_<)

メンバーさんは

「他の動画よりも
低評価を気軽につけている感じですね~」

「それでも地味に落ち込みますね..」

と、おっしゃてました。

この、メンバーさんの
体験談から言えることは…

YouTubeショートは、
新規のお客さんの目に
触れるチャンスは増えるけれど、

そのお客さんは、
かなり移り気(笑)で
濃いファンにはなりにくい、

ということでしょうか。

どうやら、
YouTubeショートは、

・投稿する目的

・見せたいターゲット

・あなたのお仕事のジャンル

こうした要素によって、
メリットとデメリットが、
大きく変わってきそうですよ。

…というわけで、
今回は、
「YouTubeショート勉強会」で
分かったことを中心に
お伝えしました。

次回も引き続き
Youtubeショートと
YouTubeクリップについて
お伝えします。

次回は、もう一つの短い動画
「YouTubeクリップ」について
お伝えしたいと思います。

ではでは、
素敵な皆既月食ナイトを
お過ごしくださいね!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
sato_anna@personalitv.com