こんばんは!

個人事業/起業皆さん動画応援するPersonaliTV、
映像ディレクター佐藤安南す。

先日もお伝えしたように、
今、我がには
癒やし天使(悪魔?)が
おります。
「フクロモモンガ 儀助徒然日記」
https://www.youtube.com/channel/UCElXMiv558oB3_EOvAcStAw

まだまだ、
ミルクときしか
近づいて来てくれないんすけど…

焦らず徐々に、
慣らしていくつもりす。


透明なアクリルケージごしに
iPhone12 Pro Max
ときどき撮影
するすが…

なんと!

フクロモモンガ
「顔認証」するすよ!

スゴいぞ、
iPhone12 Pro Max!!!

まあ、顔だけじゃなくて
体全体も
「認証」しちゃうんすけど(笑)

それも、
人間以外小動物も
ちゃんと「被写体」として
認識するんだなあと分かり、
ちょっと感動。

こういう小さな発見も
動画面白み増してくれますね。

さてさて、
本日お題にまいりましょう。

編集は「万能魔法」じゃありません!す。

に、動画編集
なさってますか?

頑張ってバリバリ編集している、
ライブがメイン、ほとんどしていない、
やりたいと思っているけど
まだ手がつけられていない、

ええ、どんな段階
結構すよ。

メルマガ
お読みくださっているということは
何らか
動画に興味持っていらっしゃると
いうことすからね。


あなたが
動画編集
なさっている場合はもちろん、

これから編集に
取り組んみたいなあと
思っているなら特に、

今回お話は
しっかと肝に銘じて
いただきたいす。

動画編集は、
万能魔法じゃ
ありません!!!

どういうことかと
いいますとね。

よく、私ども
プロ撮影現場
こういうこと言われることが
あります。

「あとは編集どうにかしてください」

ときには、こちらから、
こういうことお伝えして
緊張しているお相手
安心させることも
あります。

「大丈夫すよ、
あとは上手く編集しますから」

もね、
正直に言いますとね、
最も聞きたくない言葉
あるんすよねえ。

「あとは編集どうにかしてください」

いやいや、
どうにもならんて!!!

…と、
突っ込むことも
しばしば。

も、敢えてそ言葉み込み、
ときには自分ほうから口にして、
ニッコリ笑顔収め、
実際にどうにかしてしまうは、

私がプロだからす。

あ、こういうと
身も蓋も無いんすが(苦笑)

もうちょっと詳しく言うと、

・こちらが構成作っていて

・こちら考えて撮影していて

・何か起こったとき対応策がある

とまあ、こういうふうに、
ちゃんと対応きる状況があるから
「編集どうにかします」と
自信持って断言きるわけす。

もね、
ここところ
誤解している方が
メチャクチャ、多いンすよ!

「言い間違えたから、編集どうにかしたい」

「内容が違うから、編集どうにかしてほしい」

うーん、これってね、
そもそも、動画編集とは何か
最初から勘違いしています。

これま、こメルマガ
何度かお伝えしてきたと
思いますが、

動画編集というは、
HPや雑誌記事編集と
同じように、

・内容整理して

・分かりやすく並べ替え

・伝わるように工夫する

こういう作業なんすよね。

決して、

「上手く撮れなかったも直す」とか

「忘れていた内容継ぎ足す」とか

何かうまく行かなかったも
ごまかしてうまく何とかする
そういう作業こと
ないんす。

もちろん、ときどきは、
「修正する」という作業も
行うことはあります。

も、

・明らかに言い間違えている

・音が大きすぎる/小さすぎる

・逆光よく見えない

・暗すぎてよく見えない

・そもそも必要なモノが撮れていない

写っちゃいけないと最初から分かっているに写っていて隠しようがない

こういうことはすね、
編集どうにかきる範囲
超えています!

特に困るが、
編集が終わってから

「やっぱりコレが必要なんだよね~。
編集どうにかなりませんか?」

と言われること。

いやいや、
どうにもならんて!!!

これって、例えれば、
最初は木造2階建て一軒
作ろうとしていたに、

出来上がってみたら、
「やっぱり鉄筋3階建てがいいなあ」と
言うと同じすよ。

建築考えて見れば
分かることすけどね、

やっぱり、最初設計が
大事じゃないすか。

動画言えば、構成す。

最初に「木造建築」と
設計作ったあれば、
木造建築にふさわしい
建築資材集めますよね。

これが、撮影にあたりますよ。
イラストとか写真とか
集める作業も含まれますよね。

、大工さんや工務店が
実際に建てる。

これが、動画言えば、
編集作業す。

プロ映像制作者が
「編集何とかしますよ」と
言えるは、

・設計(構成)
・資材集め(撮影)
・建築(編集)

すべてに、
プロとして、
トータルに携わっているからす。

すから、
資材集め=撮影段階
撮影している対象方に
「編集どうにかしてくれ」と
言われても、

設計図作っている
こちら側ほうすから、
問題もないんすよね。

も、困るは、

動画作っている人自身が、
「編集すべてどうにかなる!」と
勘違いしちゃっている場合す。

設計図(構成)も作らず、
漠然と撮影(資材集め)して、
さあ、建てよう(編集)と
思っても…

うまくいくはずは
ありませんよね。

木造建築材料だけ
鉄筋コンクリートマンションは
作れません。

そう、他例に例えれば
ごくごく簡単なことなに。

動画編集になると
「編集どうにかなる!」と
考えている人が多い
本当に不思議すよ…

というわけ
もし、あなたが
動画編集困っていたり
これから動画編集に
取り組もうと思っているなら、

編集は万能魔法じゃない!

編集前に、まず構成!

こと
しっかりと肝に銘じて
くださいね~。

逆に言えば、
構成がちゃーんと出来てれば、
撮影も楽すし、
編集も、さほど難しくは
ありません!!!

しっかりした構成と、
構成に沿った撮影がきて初めて、
「編集どうにかきる」だと
理解してくださいね。

修正しかたとか
見せたくないところぼかす方法とか
そういうことは、
本来編集テクニックとは
違うんすよ~。

あ、音はとても大事すが、
まずは、ちゃんと録ることほうが
大事すからね。

こういう意味も、
動画初心者方には
「まずライブ配信やってみよう!」と
オススメするすよね。

だって、ライブ配信なら、
編集が要りませんからね。
つーか、編集出来ませんし(笑)

動画編集スキル上げたい場合にも、
まずは、編集がきない
「ライブ配信」に取り組んみる
オススメす。

何しろ、ライブ配信は、
構成と撮影が命すからね。

編集出来ない状況に
置いてみると、
動画本質しっかりと
つかむことがきますよ~。

は、また!