こんにちは!!
個人事業主/起業家の皆さんを動画で応援するPersonaliTV、
映像ディレクターの佐藤安南です。

今日は、
土曜日午前の配信ですよ~。

私のいる東京・世田谷は、
とーってもスッキリした青空が
広がってますが….

地域によっては
大雪で大変な状況に
なっているようですね…

あなたのお住まいの地域は
大丈夫でしょうか?

寒くなってくると、
動画撮影のとき、
スマホやビデオカメラの
バッテリーの消耗が
激しくなるんですよね~。

一面の雪景色は
冬の風物詩のひとつですが、

どうぞ、撮影のときには
ご自身も、
そしてビデオカメラも
「体力」を消耗しないように
くれぐれも、気をつけてくださいね。

さてさて、
まずは、お知らせから。

===

(1)おしゃべり魔女の深夜放送vol.15 クリスマスSpecial!

GWの緊急事態宣言のもと、
自粛中のモヤモヤを吹っ飛ばそうと
勢いで開始した
「おしゃべり魔女の深夜放送」。

開始してから、はや15回目…
とうとう、年を越そうとしております!

というわけで、
今夜23:00からの生配信では
クリスマス&2020年の総まとめを特集!

「クリスマスプレゼントの思い出^^」
「2020年、これができて嬉しかった!」
「2020年、やらかしちゃった懺悔…」

などなど、
あなたの「クリスマス&2020年悲喜こもごも」を
教えてください!

いつものように、FacebookとYouTubeで同時配信。
一緒にわいわい盛り上がりましょう!
https://www.facebook.com/110754117363359/posts/199939115111525/

(2)「ビジネスYouTuberスタートアップ講座」

21日(月)23:59までの期間限定募集ですよ~!
https://personalitv.com/businessyoutuber/ ?

動画初心者のあなたにピッタリの
マンツーマン動画拾得講座です。

どんなにITが苦手でも
まったく動画が分からなくても、

半年後には、
確実にあなたひとりの力で、
「売れる」動画が作れるようになります!
https://personalitv.com/businessyoutuber/ ?

来週12/21(月)23:59までの募集です。
次回の募集時期は未定です。
半年先まで、無いかもしれません。
この機会を逃さず、ご参加くださいね。

秘密の合い言葉は
「YouTube始めます!」ですよ。

(3)残席あと3名!【ライブ動画完全マスター講座第6期】

編集無しで「売れる」動画を作りたい!
仲間と一緒に、学びを深めたい!

そう考えるあなたに、
ライブ動画の講座がオススメですよ。
https://personalitv.com/consulting/livemaster/

見る人も一緒に盛り上がれるライブ対談から、
スライドやBGMの入った本格的な動画教材まで、

「編集無し」の一発撮りで
サクサク動画が作れるようになっちゃいます!

———

さてさて、お待たせしました。
今日のお題にまいりましょう。

「間借りYouTube」してませんか?】です。

今回は特に、

*YouTubeチャンネルを持っていない

*チャンネルは持っているが、ほどんど活用していない

*外部の業者に、動画制作を任せたい

上記のいずれかにあてはまることを想定して
お伝えしますよ。

もし、もうご自身のYouTubeチャンネルをお持ちなら
「へええ、そんなこともあるのか」って
参考になさってくださいね。

さて…

タイトルにも書いた
「間借りYouTube」ですけれども。

これ、私の勝手な造語です。

つまりですね、
あなたをPRしている、
あなたについての動画が、

別の人が運営している
YouTubeチャンネルに置かれている…という
状態のことです。

他人のYouTubeチャンネルに、
自分のPR動画がアップされている。
だから「間借りYouTube」と
名付けました^^

正直に告白しますとね…

7年くらい前まではですね、
私は、この逆の立場、

つまり、お客さんの動画を
自分のYouTubeチャンネルで公開する
「間貸しYouTube」を
行っていた時期が、
ほんのちょっとだけ、ありました。

なぜ、そんなことをしていたかと
言いますと….

7,8年位前までは、
まだ、今のように
YouTubeが浸透していなくて、

個人や組織でチャンネルを持ったり
動画発信を自分自身で行ったりすることに
抵抗を感じる方が、
とても多かったのですよ。

また、
1回限りの動画のために
YouTubeチャンネルを作るのは
手間がかかるし面倒くさい…

そんなふうに思われるお客様も
たくさん、いらっしゃいました。

ですので、数年前までは、
私のような映像関係者や、
動画制作会社なんかが、

お客様に手間を取らせないため、
自社のYouTubeチャンネルを
「間貸し」する形にして、

お客様は、
制作会社のYouTubeチャンネルに
アップロードされた
自分のPR動画のURLだけ教えてもらって、

その動画のURLを、
そのまま自分の会社のHPに埋め込む…
(これはHPを作る人にやってもらう)

で、お客さまは、
YouTubeチャンネルの運営には
一切、関わらない。

こんなことが、
結構あったんですよ。

数年前までは、
それでも、よかったんですよね。

しかし、あっという間に時代は変わり…

ここ1,2年で、
動画で情報発信するのが
当たり前の時代になりました。

会社でも個人でも
YouTubeチャンネルを持っているのは
当然でしょー、という雰囲気に
なっていますよね。

FacebookやTwitter、
Instagramなどと同じように、

YouTubeもようやく、
「情報発信して共有するSNS」として
認知されるようになったのですね。

ところが….です。

まだまだ、この
「間借りYouTube」が、
結構、あるようなんです。

先日も、
とある会社さんに対して
ライブ配信のアドバイスをしてほしいと
ご依頼を受けまして、

その会社さんのHPを
ざっと拝見しました。

すると、トップページに
「社長が理念を語る!」と題し、
YouTubeの動画が2つほど
アップされているのを発見。

「おお、動画発信にも積極的♪」と
感心しつつ、
その動画を見てみました。

うん、社長さん若いなあ~。。
熱意がみなぎってるねえ~。
数年前に作られたのかな~。

他の動画も見てみたいなあ..
このチャンネルの、
他の動画は、どうなってるのかな?

アレ?アレレ???

会社の業務内容とまったく関係ない、
マリンスポーツの動画ばかり
出てくるけど???

ああ…なるほど…

要するに、
このマリンスポーツ好きの人に、
動画を作ってもらって、

そのままチャンネルを「間借り」して
動画をアップしてもらったのねえ…
損してるよなあ….

更に翌日には、
別の会社さんのHPでも、
似たような「間借り案件」を
発見したのですが…

HP上にでてくる動画すべてが
1つの動画制作会社のチャンネルに
アップされたモノなんですよね。

あらら、モッタイナイ…
自社でYouTubeチャンネルを
作ればいいのに…

動画制作を依頼してから、
数年間放置したままって
ことかしらね….

そう思って
動画が公開された日を
確かめてみたら….

何と、動画が作られたのは、
今年の秋でした!!

えええっ!!!

いやちょっとコレ、
令和の時代に
お客様に「間借りYouTube」させるのは、
動画のプロとして、
アカンでしょう!!!

100歩譲って、
YouTubeがそれほど広まる前までは、
まだ、許されましたよ。

「埋め込みコード」を使って、
完全にHPの中に
動画を埋め込んでしまって、

YouTubeかどうか分からなくする…っていう
動画の見せ方がオシャレだと
言われたときもありましたよ。

そういう使い方なら、
動画がどこのチャンネルにあろうが、
関係ありません。
ただ、見えればいいわけですからね。

でも、今は状況が違います。

YouTubeは、
単に動画をネットで見せる
「動画プレーヤー」では
ありません。

YouTubeは、まず第1に、
見てくれる人と交流できる
SNSなんです。

そして、Googleの検索で
検索結果に引っかかってくれる
コンテンツでもあります。

つまり、YouTubeは、
その仕組みも含めて、
直接、お客さんを呼び込んでくれる、
大切な集客ツールなんですよね。

ですから、
その動画がアップされている「土台」、
つまり「チャンネル」は、
動画を発信する個人や会社自身でなければ
意味がありません。

せっかく動画を見て、
その会社や個人に興味を持っても、

チャンネル登録する先は
動画制作会社だった..となっては
ちょっと興醒めしてしまいますよね。

まあ、制作会社にとっては
それが狙いなのかもしれませんが、

PR動画を依頼した
お客さん側からしてみれば、

せっかくYouTube動画を見てくれても、
そこから、自分の会社へ誘導されないという
残念なことになってしまうんですよね。

これは、絶対に、アカンです!!!

ご存知かとは思いますが、
ブログも、SNSも、そしてYouTubeも、
実は、とても地味で地道な、
種まきのようなPR活動です。

HP上で埋め込むだけ…という
YouTubeの使い方は、
もうとっくに終わっています。

もし、

・数年前に作ってもらった動画の元のデータをもらっていない

・自分でYouTubeチャンネルを作らず業者のチャンネルに「間借り」している

こういう状態で
動画発信を丸投げしているなら…

今すぐに、
元の動画データをもらって、

同時に、今すぐ、
自分自身のYouTubeチャンネルを作って、
そこに動画をアップしてください!

だって、
他人のFacebookアカウントを間借りして
広告を出す人はいませんよね。

大事なことなので、
もう一度、書きますよ。

YouTubeは、
FacebookやTwitter、
Instagramと同じ、
SNSです。

ですから、
いつまでも間借りしてちゃ
いけません!!!

どんなに動画が苦手でも、
自分で作らず、業者に制作を依頼しても、
それを発信するプラットフォームは
自分自身のモノに、してくださいね。

あ、ちなみに、
私が今も「間貸し」している動画は
コチラなのですが…
https://youtu.be/tM4cUN0CSz8

これは、私自身も
動画のキャンペーンに携わっているので
完全な「間貸し」とは言えません^^

また、制作事例としてアップしている
クライアントさんのPR動画も、
すべて、元データはお渡しして、
ご自身のチャンネルで
発信してもらっていますよ^^

というわけで、
今日の結論!

もしあなたが
外部の業者さんに
動画制作を依頼するなら、

「チャンネルは間借りしない!」

このことを、心がけてくださいね。

もし、外部の業者さんが

「自分のところのチャンネルで、動画をアップしてあげますよ~」

こんなことを言うようなら、
即座に、断りましょう!

Youtubeの性質を
キチンと理解しているかどうか、

そういうところまで確かめて
業者さんを選んでくださいね~。

ではでは、また!